ちま、(の飼い主)ドイツ・ベルリンに憧れる~☆

2012.11.03 02:24|ちまのこと
テレビを観ていて感動しました!☆
『地球イチバン/地球で一番ペットが幸せな街~ドイツ・ベルリン』

いやはや、もぅもぅ感動したり感心したり感激したりと、
1時間ワタシは大忙しで、とにかく番組満喫させて貰いました☆

ペットとありますが、基本的に”犬事情”を紹介していました。

ベルリンの街中で、犬…それもかなりド級の大型犬でも、
の~んびり”リード無し!”で、飼い主さんとお散歩だとか、
食品を扱う店以外は、たいがいのお店やレストランに犬同伴で入店できるとか。
バスも地下鉄も電車も、犬同伴は当たり前!
子ども料金で、一緒にワンコも乗れるのですー
しかもゲージやバッグに入れずともO.K!



0271103.jpg



それにつけても、どのワンコもとってもおとなしくて、お利口なのです~
吠えないし騒がないし、犬とすれ違っても動揺もなし。
きっちり訓練をしているそうですが、あんなにきちんと出来るんですねー
ちまには、はたしてアレが出来るんだろうか、訓練したとしても…(汗)と、
ワタシ、ドキドキしました。

街の中に、公共の設備として、犬用ウンバッグのスタンドもあって、驚きました。
犬連れのほとんどのひとが、手ぶらでお散歩で、マナーは大丈夫?!と
思っていたら、そういう設備までが整っているという!
無料のウンバッグで、ウンを拾い、そのままそのスタンドが
犬用ウン・トイレになっているので、そこへポイ。
いや~素晴らしい~☆
(おまけにそのデザインも、グ~)



0281103.jpg



年間、犬の殺処分は『ゼロ匹』(←これはとても有名な事実ですよね)
そんなベルリンでも、残念なことに虐待を受ける犬猫はいるワケで、
その子達を保護するシェルターも、ばっちり施設として設立されているし、
虐待では?と思われる犬を見つけたら、目撃者は通報する役所があって、
また、その飼い主を厳しく教育指導をしていました。

大きな湖のある、欧州最大のドッグラン(800ヘクタールの広さ!)では、
大勢のワンコ達が、のーびのびと遊んでいました。

若いカップルが、考えた末、12歳で乳がんを持ったワンコを引き取って、
一緒に暮らすエピソードの紹介もあり、感涙の号泣もあり。

などなどなどなど。
盛りだくさんの1時間番組でした♪



0321103.jpg



とにかく、ビバ!ベルリン☆
星5つですっ☆☆☆☆☆



0411103.jpg



日本があーなるのは、100年先でも無理だろうなぁー…と、
ちまを抱っこしながら、残念なため息をつき、かつ、
憧れのため息も同時につく、ちまの飼い主なのでした。

来週水曜・深夜に、NHKでまた再放送されるそうです~
どなたか一緒にまた、憧れと残念のため息をつきませんか(笑)☆



1081103.jpg



ちまと一緒に、気楽にバスや電車に乗れたら、
ちまと一緒に、気さくにお店へ入れたら…
もっともっと一緒に過ごすことが出来るのになぁ~

ベルリン。
今、最高に暮らしてみたい国になりました(笑)☆



0691103.jpg ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

来週の水曜日・深夜ですね!!
絶対絶対、見ます!教えてくださってありがとうございます。
海外のいろんな国の良いところ、悪いところとあるんでしょうが、
動物愛護に関しては海外に学ぶべきところはまだまだありますね。
文化なのか歴史なのか民族性なのか…。
日本でドイツのような動物愛護の精神と法令を含めた制度が確立する日がくるんでしょうか?
日本でも動物愛護団体がドイツを見習って大きなティアハイムを建設する動きがあるようです。
いつか動物にとって安心して暮らせる国になったらいいですね。

ドイツかぁ。イメージかなり上がりますね。
行ってみたいなぁ。のわと一緒に。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

mari様、

お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

って、すみません!
今朝NHKのHP観たら、番組放送時間の変更が記載されていました!
随分先になるみたいですー
NHKってしょっちゅう放送時間変更になるので、
特に深夜はすごく変動あるので、ご確認下さいー!
ちなみに時間は今のところ変更後は、このような感じに。

◎11月1日に放送した「地球でイチバン ペットが幸せな街~ドイツ・ベルリン~」
 の再放送時間が変更。
 11月8日の再放送は休止、かわりに
 11月29日(木)午前2:10~<28日深夜>放送

> 海外のいろんな国の良いところ、悪いところとあるんでしょうが、
> 動物愛護に関しては海外に学ぶべきところはまだまだありますね。

おっしゃることに同意ですー
動物を取り巻く環境のことはモチロンのこと、
医療のこと、フードのこと。
もっと言うなら、仔犬仔猫などの生体繁殖のことから、販売のことまで。
そして殺処分にいたる経緯や状況等々。

グローバル化と頻繁にいわれる昨今。
イキモノの世界も、良い箇所はどんどんグローバルな視野でもって、
日本政府には法整備などして貰いたいですね。

オットとこの番組は”本年度ナンバー1☆”と呼び声高いものです。
(わが家の中で、ですけども:笑)
ぜひぜひ、ご覧下さい~♪

ワタシもちまと、ドイツ行きたいです…☆
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから