ちま、ひとさまに罪作り(苦笑)☆

2012.10.12 00:44|ちまのこと
ちまは、お散歩のとき、見るもの・聴くものにいつも興味津々です。

これは1歳を超えた今でも、仔犬の頃となんらかわりません。
よく3歳も超えたら落ち着いて来る…と聞いていますが、
ちまのお散歩中の落ち着きも、いつかフツーになるのでしょうか。

って、ちまは、特に、道行く人々のことを
ものすごーーーく凝視する行動をします。
まさしくそれはイマドキの若者言葉でいうところの《ガン見》(笑)

あまりにめったやたら見つめるので、
通り過ぎる方で、ワンコ好きのひとは、しばしば困惑され
「ワンちゃん誰かと、勘違いしてはる???」と言われてしまいます。
それで慌てて、お詫びと説明をしたら
「あ~良かった☆誰かと間違えてはったら、可哀想やなーと思てたし~
それならええのよ~」などとホッとして、歩いてゆかれます。

そりゃね、こんな顔付きで、真剣に見つめられ続けたら、
いろいろ考えてしまいますよねぇ(苦笑)
「知り合いだったっけな?このコと?」なんていう感じで。



053x.jpg




あるいは、ほんの2,3度すれ違っただけの方でも、
「いや~賢いねー覚えてくれたはるんやね~♪」と、言われることも。

いえいえすみません、たぶんちまは全然覚えていないと思います…
道行くひとのこと、それだけが興味の対象であって、
パーソンを大好きビトとして覚えているワケではないのですー(汗)



a75.jpg



こんな顔で、見る・見る・見るー(汗)



a73.jpg



ちょっと言ってしまうと、一度心地の悪い経験をしまして。

ちまが自転車で、こちらに向かって来る男性のことを、
延々見つめていたので、ちまの注意をそらすべく、リードを引いて
違う道へ行ったのですが、それでも首をひねりひねり、その男性のことを見つめたので、
その男性も、何度もこちらを振り返り、振り返り、
挙句うーんと向こうに過ぎてしまったのに、自転車を止めて、
くるり、こちらへ方向転換して戻ってこようとされたので、
大慌てでちまを抱きかかえて、住宅街の中へ入り込みました。

ちょっとそのぅ、雰囲気があのぅ、あまり穏やかそうな感じがしない人だったのでー…
何か声を掛けて来られたら、結構な勢いでドキドキ心臓になったと想像しまして。
ワタシひとりで、まぁまぁの夜の時間帯に出かけた散歩だったから、
よけい少々怖かったです(←勝手に妄想膨らませただけかもしれませんけどモ:苦笑)

ステステてくてく、まっすぐに歩くだけの、お散歩が、
ワタシとオットの、夢の犬とのお散歩です(苦笑)
3年後くらいに、そうなりますように、と星に願いを☆



a76.jpg



ちま、真剣に見てくれるのは、ワタシとオットだけにして。
そんなおめめで、見られると、メロメロになっちゃうじゃなぁ~い
世界中にとっても危険よぉ~(←飼い主バカ)



a77.jpg



a78.jpg



ちま、おじちゃんとおばちゃんだけを見つめてくれたら、いいのよ~
メロメロメロウ光線は、あちこち発射しないよーに☆
迷惑かけちゃうと困るからねー(汗:苦笑)



a79.jpg ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから