地震震災被害に、何か自分にできること

2011.03.13 13:58|日記
ワタシの知人数名から『関西電力から節電のお願い』
メールの転送が昨日届いた。
その後すぐ「ごめん!いたずらだったみたいでほんとごめん!
どうかなって思いは有ったけど、内容が内容だったもんで…」と。
いいえいいえ、みんなの動揺は分かる!
ワタシも疑問符は浮かびながらも、勤務中のオットに
メール転送をしましたもん(苦笑)

オットは「電波障害を生ませたかもと思うとあかんけど、
でも、文面は最低悪質なチェーンメールとちがうしって思うもんなぁ。
たくさんの人の善意が、うまく機能するように政府指導して貰いたいよな!」って。

こういうとき、オットはとても冷静。
「電力配送って、他県とのそんな仕組み今あったんかな?って思った」から始まって、
以後すぐこう言いました。
「関東方面では、節電を徹底した方がいいはず、は間違いないやろ。
被害を受けていない地方の者として、支援でも何でもなんぼでもするけど、
その前に、東京都心の新宿やら六本木やらの無意味な電飾やら
24時間放電しっぱなしの地下鉄駅構内の電気やら、
とにかくそういう都心全域で、節電呼びかけとかしてって欲しいよな!」って。
ああ、ほんとだ!そうだよね!と思うツマ。
日本国内で大変事態なんだし、街中の大量電気消費、控えるべきだよね!
テレビ報道も大変重要なことだけど、今後必要なら、
局内の照明を暗めにするとか、そういう細かいこともしてって欲しい気がする。
小さいことでも、やり始めないと!と思うから。

しかし、ところで。
テレビを釘付けに観ているとき、チャンネルを切り替え廻ってたら、
ふと見ると京都のローカルチャンネルだけ、いつも通りな感じの放送をしてた。
…これって、同義的にどうなんだろう、と思ったけどなぁ。。。
京都は今、被害こそ受けては居ない地区だけれども、
報道を担う担当として、何か今、適時出来ることって
あったのではないでしょうかねぇ。。。
京都市とか政治側から「それってどうなん?」みたいな連絡を局に
もししたりしたら、それはそれでまた『報道の自由』の侵害だとかになったのかな。
正しいことって…なんなんだろうなぁ。。。

今のワタシに出来ることは、テレビを観ながら涙を流すことしかない。
大変不謹慎なことかもしれないけれど、
報道を見ているとき、首輪の付いた、ゴールデンレトリーバーらしき大型犬が、
泥まみれになって、逃げ行く通りすがりの方々に擦り寄って行っているのを見た。
通りすがりの皆さんも、誰もが命からがらの行動ってことは十分承知しているし、
心優しい方々は、その犬の頭を撫でてやって過ぎていた。
次々と道行く皆さんへ、すがるようなその犬の姿が、今も目に焼きついて離れない。
人間も大変な被害に巻き込まれてしまって、本当にやり場がないけれど、
モノ言えないイキモノ達も、思いやると、ものすごく、切ない。

友達はビーグル犬と暮らしていて、今まで体内チップのことは
考えて来なかったそうだけど、昨日話していたら
「近いうち、埋め込むように施術してくる」と言っていた。
「もし京都にも今後何か被災があったとしても、
避難所に連れて行くのも、みんなが動物好きとは限らないし
迷惑かけると面目ないし。かといって絶対置き去りにはしたくないし。
天災時、迷子にならないとは言い切れないもんね…」って。
泣かす。ほんとうに、涙。

甚大な被害を受けられ皆々様の心中を思うと、本当に胸が詰まります。
「ひとりぼっちになっちゃうよぅ!誰か生きていて!」と泣いておられた
年配の女性のことも、一生忘れられないと思う。
テレビの前でワタシも本当に号泣した。どうにも今ワタシには何も出来ない。
出来ることは、寄付金の準備をすること。
ただ、それもオットと慎重に考えたいと思っている。
オットは「本当に本当にほんとうーーーに困っている方の手元に、
本当に無事に配分されるのかが心配やなぁ…」と言います。
その土地の有力政治家のチカラ次第で分配配分に差が出ないか。
地元の有力企業の関係者との癒着が絡んでこないか。
何のチカラも、何の縁故もない地域や村落にも、
潤沢に平等に資金なり配慮なりの援助が行き渡るのか。
微力ながら、微細ながら、ワタシたち夫婦も
ささやかなものだけれど、出来る限りの支援はしたいから、
どうかどうか妙な優劣無しに、きちんとして貰いたいと思う。

政府や政治家が、信じにくい今の日本社会だけど、
どうかどうかどうかどうかどうか、ガンバレ日本!!!

震災被害を受けられた皆々様には、心よりお見舞い申し上げます。

012_convert_20110313134351.jpg
ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから