ちま、北野天満宮・ずいき祭りへ☆

2012.10.04 15:00|ちまのこと
わがオットの家は、かの菅原道真公の祭られている、北野天満宮の氏子です。
(北野天満宮の氏子になる、町内範囲はとっても広い~)

ワタシもオットも、別に宗教心はナイけれども、
元日には、必ず北野天満宮へ参拝にお参りしますし、
自転車で北野天満宮横を通るときにも、何となく「コンニチハ」と思います。

親しみを込めて呼ぶ、この”天神さん”の御旅所では、
10月1日から4日まで『ずいき祭り』が開催されます。
天神さんの氏子たちが、過去から延々、企画・運営しているお祭りです。

オットは子どもの頃から、このずいき祭りに行っているとかで、
お祭りの日は「今日早く戻るから!☆お祭りいこな!ちま☆」と、ウッキウキ。
ほんとに頑張って、オット30分程早く帰宅。

で、いそいそ、ちまを連れて、向かいました~ずいき祭り~♪







ちなみに、豆知識。

○ずいき神輿の始まり○

 北野天満宮のお祭りは、村上天皇の時代(946年ー967年)に始まったらしい。
 天満宮に所属する神人(じんにん・じにん)と呼ばれる人たちが、自ら作った野菜や果物・穀物などに
 草花を挿して供え、収穫を感謝したことが始まりと言われる。
 応仁の乱でしばらく途絶えた後、大永7年(1527年)からは一つの台に盛り飾り、鳳、輦、
 また野菜などの材料で人物や動物の形を作って、全体に2本の丸太を添えて担うようにした。
 これがずいき神輿の原型。

応仁の乱!
…京都のそこいら中に、歴史在り!
応仁の乱より前、
応仁の乱より以後、というように、
つねに応仁の乱は、京都の歴史の計りの目安になっているように思います。


夜店の並ぶ中、お祭り終焉近くの時間でもなお、そこそこ若者が闊歩。
この若者たちも、将来おっさんになったとき(失礼)
子どものときから来てるねん~と、ウキウキしながら来るのかなぁ♪

ちまも、ひとのそこそこの多さに、ドギマギしてます。
オットはちまを、むぎゅー♪と抱っこで、チョーご満悦です(笑)

てか。
地面には残念ながら、食べ散らかしのゴミなどが散乱しているので、
大事なちまを歩かせるわけには参りません(←お嬢様だから、ではなく、拾い食い予防で:苦笑)



a16.jpg



夏のおもかげ。
金魚たちに、こうして遭うのも、また来年の夏。
次はきっと、祇園祭のころ。



a12.jpg


こちらが、ずいき祭りのシンボルです。
お野菜がどっさり・たっぷり飾られた、ヘルシー神輿☆(笑)
氏子関係者の毎年製作だとかで、手作り感もダシダシで、ほのぼのします。



a15.jpg



御旅のお宮は、随分長い時間をかけて、修理・拡張したそうです。
すごくキレイになっていました。
そして「こんなに広い地所だったっけか?」などと、オットとある意味、驚きでした。



a14.jpg



ちまと、お神酒と☆

見知らぬ場所へ来て、そわそわしっぱなしの、ちま。
鼻の穴も、始終おっぴろげ~(笑)



a11.jpg



てくてくのんびり歩いて、帰宅後。

台所で、ワチャワチャいたずらする顔も、今夜は少々お疲れ気味(苦笑)
お祭りは、ほんの10分程度素通りだっただけですが、慣れないコトに
へとへとのようでした。



ち 「ちょっぴり、どきどきしすぎてつかれちゃったかも…」


ほんとそうだね。
お疲れ様・牛乳でもあげよっか?ちま。



a9.jpg



ち 「ぎゅうにゅう!☆のむっ♪(おめめパッカ~ン)」

分かりやすい、ちまなのでした(笑)



a10.jpg



ついでに別便。

義父母が、このずいき祭りの日には、必ず
鯖寿司とうなぎ寿司とトロ鉄火巻きが、わが家に届けてくれます。
義父のお気に入りのお寿司屋さんに、注文をしています。

そのお寿司がコレ全部1本が、超ドデカサイズ!
でも、とってもおいしいので、即胃袋に納まるのですが、
ここでふと疑問が。

長年ワタシは、このずいき祭りのときには、京都人(この祭り関係エリアの)は
鯖寿司を食べるのだろうと思っていましたが、
どうやらそうではなかった。
ので、オットに「なんで鯖寿司?」と問うと「オラしらね」
子どもの頃からの、おキマリだったと。

で、義母に会ったとき、御礼かたがた尋ねてみると、にっこりしながら、
「ずいき祭りの日ですからね♪」と。
そ…そうですか。。。(苦笑)
WHY 鯖寿司???
これはワタシの、この家での永遠の謎のようです(苦笑)

しかしとにかく京都のひとって、鯖寿司、好きですね☆
ワタシも大好きですけどモ(笑) ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

ずいき祭の時期ですね~
お神輿のテーマ(?)は今年は何でした?

応仁の乱!
そんな歴史あるお祭りとは思いもせずにただ楽しんでました(反省)

ちまちゃん お祭りで疲れたのかな?
椅子の背もたれアゴ乗せポーズが
すんごい可愛いですO(≧▽≦)O

No title

北野天満宮かあ・・。久しく行ってないなあ・・。
いいですねえ、歩いて行けて、その上、立派なお祭りまであって・・。
ちまちゃんと行けて羨ましい・・。

すずv-343地方(歩いて5分で京都の大阪)でも、
お祭りの日は鯖寿司みたいですよ。
すずv-343家は大阪市内からの引っ越し組みですが、
子供の頃、地元の方にお裾分けしてもらったことがあります。
それはそれは、肉厚の大変美味しい鯖寿司でした・・・。
食べたいなあ・・。

こんばんは―☆

ふむぅ~。京都の歴史や風習お勉強になります☆

戦後というと第二次世界大戦をサクッとイメージしますが、
京都では応仁の乱を指す場合が多いのですねー。さすが歴史が違いますー!!

京都と鯖寿司について調べてみたところ、
これまた古くからの歴史があり、深~い繋がりがあるのですね!!

京都の方は歴史や昔からの風習をとても大切にされますよね(素敵♡)


そして…ちまchan☆
おめめパッカーンKAWAII----♡♡
瞳の奥までキラッキラッ☆女の子のおめめーって感じ♪
きゃーきゃわゆい♡おばちゃんメロメロだよー(笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

さきこっこ様、

お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

ってハッ!今年のテーマ!
> お神輿のテーマ(?)は今年は何でした?

てはー見てませんでしたー(すってん!)
来年は気をつけて注視したいと思います!(汗)
ワタシはのんきに「ずいきいっぱいー」なんてだけで満喫していました(苦笑)

> 椅子の背もたれアゴ乗せポーズが
> すんごい可愛いですO(≧▽≦)O

ありがとうございます~
1歳を超えて、ちまは、表情も表現力も大きく広がったと思います。
ちょっとした仕草をつかまえることに、ワタシも夢中です☆

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

すずママ様、

お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

> 北野天満宮かあ・・。久しく行ってないなあ・・。
> いいですねえ、歩いて行けて、その上、立派なお祭りまであって・・。

そうなのですー
妙心寺やもういっちょ!と歩けば、御室仁和寺。
北野天満宮に、桜で有名な平野神社などがあります。
でも、ワタシのお散歩の憧れは、ズバリ鴨川なのです~
川沿いを、ほんとうにたくさんのワンコがお散歩しています。
下鴨エリアに暮らしたことがあるので、
あの川岸の素晴らしさは、良く知っており、
犬と生きる今、ますます憧れが募ってます~

> すずv-343地方(歩いて5分で京都の大阪)でも、
> お祭りの日は鯖寿司みたいですよ。

あ!そうなのですか!
京都だけではなく、関西は鯖寿司なのですねー
東京に育っていたワタシの、お祝いでのお寿司といえば、
ちらし寿司です。
お寿司ひとつでも、全国魅力的なモノがたくさんで、
あぁ食欲の秋、えらいコトになりそうですー(苦笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

sao様、

お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

> ふむぅ~。京都の歴史や風習お勉強になります☆
> 戦後というと第二次世界大戦をサクッとイメージしますが、
> 京都では応仁の乱を指す場合が多いのですねー。さすが歴史が違いますー!!

そうなのですー
テレビでよく「京都では、先の戦争といえば応仁の乱」
なんて笑い話にしているのを見ますが、
それはあながち遠い話しではナイのだなーと思います。

> 京都と鯖寿司について調べてみたところ、
> これまた古くからの歴史があり、深~い繋がりがあるのですね!!

これまたハイそうらしいですー
鯖街道とかいう道のりもあったりして。
海の無い京都で、でも、文化として美食を追及していて(←京都のイメージ)
苦心惨憺して入手していたそうですねぇ、ウオ関係。

京都に住んでいますけれど、ちっとも歴史は知りません(汗)
ちまと散歩に行っていたら、わが家の近くでも
”古墳”が出土した模様で、工事がとまっているみたいで。
地主さんはたいへんでしょうけど、そこここに歴史があって、
とても興味深いです~

> 京都の方は歴史や昔からの風習をとても大切にされますよね(素敵♡)

ハラッ。
それはsao様お優しいお考えかも~
京都人の”こだわり”結構恐るべしかも、しれませんゾ~~~(笑)

> そして…ちまchan☆
> おめめパッカーンKAWAII----♡♡
> 瞳の奥までキラッキラッ☆女の子のおめめーって感じ♪
> きゃーきゃわゆい♡おばちゃんメロメロだよー(笑)

きゃーワタシもですー(←飼い主バカですみません)
おとなになってゆくにつれ、ちまにもどんどん表現力が出て来ました。
それを見つけることが、ワタシとオットの日々の楽しみです☆
またそういう一場面を、ブログにしたいと思っています。
どうぞヨロシク見守って頂けましたら幸いです☆

No title

こんばんわ!
さすが京都。お祭りの由来にも歴史があって、登場人物が有名ですねぇ。
夜店も風情も素敵です。
そういえば、今年は我が家はお祭りらしいもの行ってないかも…。
ちまちゃんの夜遊び、刺激的だったみたいですね(笑)

「牛乳」しっかりちまちゃんのボキャブラリーの中に入ってるんですね。
表情分かりやす過ぎです(笑)かわいいですv-238

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

mari様、

お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

> さすが京都。お祭りの由来にも歴史があって、登場人物が有名ですねぇ。

そうですよねー!
歴史や文学などで聞いたことある名前が、どこにでもズラリですよねー!

このずいき祭りの由来のように、は、もとより、
神社仏閣の建立の理由だとか、道の名前のワケだとか。
もっと身近なところで言いますと、料亭とか旅館とか、喫茶店とかにも、
関わりの深い有名人が、アチコチ。
京都、底力、恐るべし!(笑)と思うコト、しばしばです。

> そういえば、今年は我が家はお祭りらしいもの行ってないかも…。
> ちまちゃんの夜遊び、刺激的だったみたいですね(笑)

のわさん地方でのお祭りは、また風情おありでしょう~
ニッポンの祭りの美、みたいな。
興味が沸いています~
来年はぜひぜひブログでUPなさって下さい☆
ワタシも楽しみにしてます~

であぁ上手い事おっしゃる☆<夜遊び>とは♪
基本、ちまは、深夜族な(←もはや死語)
ワタシたち夫婦と暮らす犬なだけあって、完全夜型ワンコです。
ですが<夜遊び>は、そうですね!
あまり経験がナイかもしれません。
そうですね、ちまには、刺激的だったかもしれないです~(笑)

>「牛乳」しっかりちまちゃんのボキャブラリーの中に入ってるんですね。
> 表情分かりやす過ぎです(笑)かわいいですv-238

そうなのです!
犬は、言語中枢を持たないから、言葉を理解出来ないと言いますが、
言葉の”音”で、事象の事柄をソレだと理解しているのだったら、
言葉を使えないだけで、分かっているのだ!と思います。

ちまの、言葉を理解している瞬間に出会うときが、
ワタシもものすごく楽しくて嬉しいです☆
またそういう一瞬をとらえた写真、つかみたいと思います☆
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから