ちま、縁のあるひと☆

2012.08.29 01:58|ちまのこと
少しずつ朝の日差しも穏やかに感じられる、ここ数日の京都。

必死のドタバタで「さぁ急いでっ!お日さまに焼かれちゃう前に!」と、
転げるように玄関から、ちまの朝のお散歩へ飛び出していたけど、
ちょっとだけ、そんな焦りが薄れて来たことは、嬉しい~

てくてく歩くの。
さて、今日はどのコースで歩きましょうか~

丸太町通りを眺めて観ました。



035_convert_20120829013740.jpg



と、ここでしょっちゅーう不思議に思うコトがあるのです。

それは、必ずといっていいほど、出会うご近所の方との出会いのこと☆

その方は、少し遠いのですが、同じ町内にお住まいの高齢の女性です。
今、猫と同居で、以前には犬も一緒に暮らしていた、とおっしゃっていて、
ちまのこともたいへん大事にして下さいます♪
(ちまもその方のことが、大好き☆)
その方と、ほんっとうにすごい割合で、すれ違うのです。

わが家のお散歩は、時間もコースも、いつでも曖昧です。
玄関を出てから、西へ向かうか東に行くか。
はたまた北へ北上してゆくか。

あ。
突然ですが、閑話休題。

東西南北。

京都の人は、ほんとうに”東西南北”を、日常猛烈な頻度で使用します。
例えばオットとの会話で。
「夕方猫さんに、ちま、襲われかけたんやでー!
すごい気の強い猫さんで、存在に気付かなかったちまが
ぼーっとしてたらフンギャーッ!て。びっくりしてすぐ抱っこしたけど、
危なかったぁー」などとオット。
「えーどこにいる猫さん?!」とワタシが聞くと、
「公園の南側正面の大通り沿いの、東側の工事中の家の、北側の駐車場にいた猫さん!」
こう、まるで冗談みたいですけど、京都では当たり前の説明方法です(笑)

友達との待ち合わせでも電話口で。
「車で向かってルゥちゃん拾うから。
河原町丸太町の交差点の東側の北角に居て」
ワタシは完璧な京都人ではナイので、こんな具合で言われるたび、
しばらく頭の中でその言葉を反芻しては「「…東。。。の北側。。。」と
京都市内の地図を思い描いています。
まぁ交差点のコンビニの前、とか言われても、
最近では交差点には4店舗くらい、違うコンビニが立ち並んでいることも
珍しくないので、この京都方式説明スタイルは、便利かもしれませんが。
ちなみに蛇足。
京都は全国1位のコンビニ有る県(府)だそうです。
すごいなー!

夜の散歩は、もっと気まぐれで、食後についうとうと夜寝してしまって、
かなりの夜更けに行くことも、しばしば。
夕暮れどきに、日差しも消えて地面の温度も落ちた頃、
気ままに行くこともあるし、郵便を投函しにふらり出かけたついで、のことも。
そのときでも、かなりの確立で、その方に出会うんですー!
ほんとうに「うわー☆また出会ったー」と、真剣驚嘆してしまいます。

何もその方が四六時中外にいるというコトではナイのだけど、
例えば手にはクリーニングに出していた衣類を、引き取られた帰り道かな~のときであったりたり、
夜遅くなら、コンビニ袋を提げていたり(きっと明日の牛乳買い忘れたに違いない:自分指針)
とにかくその方も、偶然歩いていた~という感じなのです。
先日なんて、オットと「ちょっと南下して△△店の看板犬、ちまに会わせてみようか!☆」
と、急遽思い付いた案で向かった先のその店に、その方がそのワンコと遊んでいたり!

オットとさすがに暗黙で顔を見詰め合い、目はびっくりマークがお互い浮かんでいました(笑)

「ちまとごっつ、縁がある人なんやでー!☆」とオット・談。
ワタシもほんとうに、そう思います!

そしてまた今日も、たぶんどこかでお会いするんだろうな~と思いながら、
ちまの散歩に出かけているワタシたちなのでした。
縁って、不思議~!☆



031_convert_20120829013508.jpg



今日も会って、可愛いねって言って貰ったね、ちま♪

さ、まだ長く歩くとじわじわ暑いから、
早く戻って氷スイカを食べようね。
でも、スイカももうじき時期が終わるよ。
夏の終わり、ちまも感じているかな?☆



041_convert_20120829013650.jpg ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから