ちま、完全・手作り食、断念…

2012.08.10 15:31|ちまのこと
「ちま。ごはん食べなさい」

この台詞。
ズシィーっと重たく言わない日が、またここ数日ありませんでした。

またしても、あぁまたしても、ちま、ごはんがあまり進まなくなり…(涙)

手作り食にしよう!と決意をし、ごはんを作るようになり始めた数日間。
ちまは「ちょーだいちょーだい!☆」と、作る足元で大騒ぎでした。
器に盛ったごはんも、速攻で完食。
それはとても気持ちの良いものでした。
そしてさらには「あぁもうこれで、ちまにごはん・ごはんと言わないで済む~☆」と
晴れやかな思いで、ウキウキしていたワタシ。

でも、それもほんのつかの間の出来事だったのでした。。。チーン…

ちまは、数日も経つと、支度をするお台所にも来ることもせず、
足元でおねだりをすることなども、当然なくなり。
「ごはんできたよ~」の声にも、「しーん」
「美味しいのが出来たんだよ~」にも、「つーん」
あのね…(汗)
コレで食べなかったらアナタ、いったいこれから何食べて生きてくの?!

で、モノは試しにと、今までのカリカリ・ドッグフードをあげてみたら、
た・食べてるー食べてるー!(なんでなのー?!)
しかもトッピングもなし!
素で食べられるんじゃん、ちま…(すってん)

しかし、それもまた翌日には「これ、食べたくない」に変わる、ちま。
これは要するに『ワガママ』なんだ!
絶対間違いない!わがままなのだね、ちま!
そうよ、わがままなのよー!(もぅいやーん)

実家で暮らしたワンコ・ルゥは、母の手作りごはん1本の人生をまっとうしました。
母のごはんは、それほどバリエーション豊かなモノではなかったけれど、
毎日ごきげんで、ウハウハ食べていました。
食べなかったことが、まっっったくなかったルゥちゃんを見ていたので、
ワタシは「手作り食なら絶対完食♪」と思っていましたが…

”手作り食”で食べたり、食べなかったりだと、
栄養のことを思って、とてもヤキモキします(汗・汗)
食べてくれないと「このトマト煮込みがダメなのかな…」とか
「たまご入らないともう欲しくなくなっちゃうのかな…」とか、
いちいち一喜一憂までして、ワタシの精神衛生上もヨロシクない。

で、考えました。

ドッグフードなら「それほど食べなくても、まぁ少しは食べたからいいか」に思う。
これって、ドッグフード=栄養バランス満点の図式が
やはり、ワタシの中にもあるから。
ドッグフードの成分には、いつだって賛否両論あるけれど、
それでも世界中の多くの愛犬家が、食事として日々与えていたりするので、
まぁ毒々しいモノばかりではナイに違いない。
生産メーカーだって、ものすごく研究しているんだし。
(第一メーカーが、世界中の犬猫抹殺を企むワケがないですからね:笑)

で。
もうドッグフードに基本、戻そう、と。

食事の分量管理も、やはりフードの方が簡単だし、
何より食材確保に、毎食悩まないで済みます。
そして、最終的な決定覚悟の結論は、このフレーズ。

『犬は、数日食べなくても死にはしません。死ぬほど空腹になれば、カリカリでも食べます』
コレデス、コレ!
『次々と新しい食事が出て来ると知ると、わがままが増幅します。
このカリカリしか食べるものはないのだと、犬が分るまで根競べです』
ソウナンデスネ!
『食事を食べないのですから、おやつは一切禁止です』
アァヤッパリ…

でも、とにかく。
しょっちゅう目にする、食事にワガママな犬へのこの対処法。
これをもぅ、荒療治だけれど、肝に据えて行くことにしよう!
ドキドキの決意表明だー!

と。
しかし、ふとネット検索をしていて、目に留まったのが、こちら。
『トッピングごはん基礎BOOK』



026_convert_20120810151402.jpg



ドッグフードのうえに、何かをトッピングしてあげる方法のお料理本。
それを分りやすく、カラー写真満載で、教えてくれるようです。

食材ガイドもあるし、季節に合わせたお薦めトッピングもある。
プチ・トラブルの対策や予防効果の紹介も。
おまけに”手作り食”のレシピも少し載っています☆

この著者が飼うキャバリアが、心臓疾患やアレルギーが有ると言うことから、
いろんな食事について思いを寄せられることになったそうです。
投薬無しで、頑張っていると☆
わぁ良さそう☆で、モチロン即購入!

ドッグフードは、それ自体で栄養素やバランスが確立されているので、
よけいな乗せ物はしない方が良い、という意見も聞いたことがあります。
けど、もぅワタシは「犬がごはん、食べて欲しいんだもーん!」
この気持ちひとつなダケです(苦笑)

気まぐれ・わがまま気ままな、わが家の、ちま。
ちゃんと食べて元気でいて欲しいし、食事は楽しいものだと思って欲しい。
ニンゲン側も、毎度毎度の食事の度に”食べない・食べた”と
ハラハラどきどきするのも、出来るだけ避けたいし(←ストレスに弱いワタシです:苦笑)
その落としドコロを、日々模索中っていう具合です。
この本で、何とか明るい光りを見つけたいですー


そして、追記。
ここ数日、ちまはカリカリにトッピングで、ごはん食べまくりになりました!
ほんとうに簡単で素朴なモノなんですけど(5分もあれば十分作れます)
また足元で「ちょーだいちょーだい♪」になりまして。
いつまで続くかは分りませんが、どうにかなりそうな気はしています!

ごはんをたんまり食べたあと、ちはは、ご機嫌で大興奮。
でも走り回ることは禁止なので、地味にじんわりコソコソ
こちょばしっこなんかで、気を紛らわせてあげると…


ち 「きゃーっくすぐったぁ~い」



022_convert_20120810151537.jpg



しばらくすれば、このようにおねむ顔に変わります。
分りやすい、ちまなのでした☆


ち 「なんだかねむたくなってきたかも…」



016_convert_20120810151455.jpg



明日もいっぱい食べてね、ちまぁー!(←荒療治させないでくれー頼むぞー) ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

ちまちゃん~♪
カリカリさんでも
手作りごはんでも
ちゃんとたべてね~
夏バテするぞぉ
おばちゃん ちまちゃんが元気にしてるのを見るの
楽しみにしてるから
イヤイヤしないで
ごはん食べようね~♪

と、高い声で言ってみる私
ちまちゃんには聞こえないけど

あくびは食欲の権化なんで
膝の上から私達のおやつを狙うあくびから
いかにかわしながら食べるかに
苦労してます

Re: お優しいコメントありがとうございます☆

さきこっこ様、

お優しいコメントをありがとうございます☆

夏バテも怖いし、熱中症も恐ろしいので、
体調不良にならないように、食事は根幹だと思うので、気をつけたいと思います。
このままトッピング少々で、ご機嫌で食べてくれることを願っています(懇願)


> いかにかわしながら食べるかに苦労してます

あくびちゃん、健康そのもののようで素晴らしいですね☆
ちまは、おやつだけにはものすごい勢いで反応をするので、
きっとほんとうにワガママなのだろうと思います。
あくびちゃんのように、何でもいつでも食べてくれるよいこが羨ましいですー(涙)
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから