ちまと夏の始まりの気配を☆

2012.05.11 00:34|ちまのこと
てくてくてくてく歩いて、よく向かう団地群が近所にあります。

緑がもぅ、ここはモリモリ茂っているので、
もうじき正しい新緑の頃が来れば、ほんとうに美しさは増します。
反面、秋冬の落ち葉の量たるや!な悲惨さは、壮絶に凄まじく、
ご近所の方々は、連日それはもぅ落ち葉拾いにはき掃除にと、追われてらっしゃる。
それでも、通りすがりにお話しして下さる方が「夏の美しさには、かえられませんわ~」って。
分る気がするなぁ~



007_convert_20120511001359.jpg



とにかく、全面草ボーボー。

土のエリアは、ほぼすべて雑草で埋め尽くされてます。
団地関係者も住民も、見事なまでに草・放置プレイって感じで、
どこもかしこも、伸び放題のモッジャモジャ(笑)

でも、それが何となく、イングリッシュ・ガーデン風(←いいように言い過ぎ?)
野趣溢れる感じが、とっても好きです。

緑が多いと、空気もキレイに思えます。



006_convert_20120511001448.jpg



コデマリの上に、虫博士が昆虫を発見。
「わぁ☆カッワイイなぁ♪小さいコやなぁ♪ハナムグリ」と、オットにんまり。



015_convert_20120511001554.jpg



013_convert_20120511001616.jpg



蝶々もいます。



014_convert_20120511001648.jpg



てんとうむしも。



016_convert_20120511001718.jpg



穏やかな時間が流れています。
そして、とても、静か。



017_convert_20120511001516.jpg



019_convert_20120511002028.jpg



018_convert_20120511001947.jpg



ちまも、満面の笑み♪

ち「今日は涼しいね」



021_convert_20120511002053.jpg


京都のバカ猛暑までの、ゆるやかな気温と、のんびりした気配。
あと少ししかナイ気がして、少々あせりますが、
オットとちまと、満喫したいと思います☆

ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

梅雨に入る前の今の季節がワンコにはいいですね!
京都はもうすぐ暑くなるんですね。
ちまちゃんの笑顔、ごちそうさまー!!
幸せそうなワンコ達の笑顔は、人を幸せにしますねぇ。
いいお散歩コースですね。イングリッシュガーデン(風)。

Re: お立ち寄りありがとうございました☆

mari様、

お立ち寄り下さってありがとうございます☆

日本全国、急に冷えたり大雨だったりと、とても不安定な気候なようで、
京都ももちろんそのお仲間で、ここ数日やたら冷えて寒いです。
でも、おっしゃるように、ワンコたちには過ごしやすいようですねー
嬉々としてお散歩にくり出しています☆

そしてほんとうに、mari様のおっしゃる通り!
シアワセそうなワンコたちの表情や仕草は、
こちらもこの世のシアワセを実感させてくれますよねぇ…(じぃん☆)
散歩の途中でも「ちま!楽しいか!そうかそうか!」と、
抱きしめたくなります(←かなりおバカ)

そして。
> いいお散歩コースですね。イングリッシュガーデン(風)。
はい。
コースとして、とても良いと思っています。
交通量も少ないですし、早朝は結構な数のワンコが散歩しているそうです。
(わが家はそれほど早朝には行けてイナイので、分からないのですが、噂では)
木々の緑が影を作ってくれるので、真夏でもなんとか
歩けるのではないかと思っていますが、
とにかく京都の夏は言語を絶する壮絶な暑さなので、
散歩大好きなワンコたちには、相当過酷なシーズン到来になるかと…

犬の通販カタログなど見ては、肉球保護の足グッズ関係を眺めてしまいますし、
ひんやりシートなどの購入も考えたりしています。
あぁ京都のバカ猛暑…ほんっとに、厳しいんですよー!(絶叫)
のわさん地方は、大丈夫なのでしょうか。
またのわさんの夏対策のお話しなど、お聞かせ下さい☆
非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから