ちまのために、少しずつ☆

2012.03.25 02:28|ちまのこと
図書館で本を借りました。



DSC02816_convert_20120325021504.jpg



以前から気になっていたことは、犬のマッサージについて。

ときどきのぞきに伺うワンコのブログで、
股関節疾患がある大型犬の飼い主さんが、
散歩から戻ったり、あるいは痛そうにしている?と
思ったりした際に、しばしば記事で「マッサージをしてあげた♪」とあって。
そのときのワンコの様子も、何となく心地良さそうで。
ちまにも、勉強して少しはしてあげられたら☆という気になっています。

ただ、ニンゲンでもマッサージの上手くないヒトが揉んだりしたら、
逆に疲労感が増す、だとか、マッサージの上手なヒトが揉んでも、
される側が揉まれ慣れていないと、これまた翌日なんかに”揉み返し”が起きて、
全身倦怠感が出るとか、聞く。
実際ワタシの友達が「リフレッシュマッサージの新店舗オープンで、
格安料金で一度してくれるって、券貰ったから行ったんやけど、
そのときはヨダレ出るほど気持ち良かったのに、翌朝起きたら
カラダがダルくてダルくて。よけい疲れた(苦笑)」と笑っていたことがありました。

ましてやワンコ。
小さいカラダだし、見たことも聞いたこともナイそんなことを、
素人のワタシがちまにするのも、コワイかなぁーと思いつつ、
まぁ読んでみて、出来そうならソフトタッチでしてあげたいなと思います☆

”犬ごはん”についても、同様です。

手作りがすべてだとは思わないし、ドッグフードが全面悪だとも思わないけど、
その中間どころみたいなコトを、探れないかなーと。

ニンゲンでいうところの『医食同源』は、同じイキモノとしての犬にも
あてはまるのかな???
気持ちとしては、イメージとして、お野菜とか小魚とか大豆とか、
ものすごく健康に良さそうーと思うのだけど。
ただ、ヒトと犬では、内臓の仕組みや組織細胞の差異が思う以上にありそうなので、
ヒトに良いから犬にもバッチリ♪ということばかりは、なさそうな気も少々します。

だけど、何度も言うけど少しでも、ちまに良さそうなとは、してあげたい。
動物病院の先生にも、いろいろ相談してゆこう。

インターネット通販で、犬グッズを見ていると、
『犬が食事を取るとき、地面よりちょっと浮いた場所で食べさせてあげると、
犬の胃の形から食事摂取がラクになる。だからコチラ☆』みたいな
謳い文句のある商品を見たので、その真偽の程は分からずだけど(苦笑)
ついパッ!と買ってしまいました。
こちら、ちま用食卓(笑)



DSC02815_convert_20120325021543.jpg



新品おろしたて~だけど、それはちまの格好の餌食。
ごはんだよ~と器を置いてあげると「きゃっほう~」とはしっこをガジガジ。
これ、ごはんでもおもちゃでもないんだけどー(苦)

今日は、日夜気をつけているのだけど、
ちょっとしたきっかけで、ちまの『部屋中をダーッと走り回りたい!』スイッチが入ってしまい、
ギンギンにおおはしゃぎで猛ダッシュ!しまくってしまいました。

オットとワタシで、ちまを一刻も早く冷静にしたい!と、焦りますが、
とにかくやっぱり、ちまはまだ子犬。
走り回りたい盛りです。
危ないから止めて!ストップストップーっ!

そして案の定ひと鳴き「キャン」
だから言ったのに…(涙)

でも。
その猛スピードで、所狭しと走り回るときの、ちまの顔が素晴らしくイイのです。

それは、例えて言うなら、小さい子どもが運動会のときに、
ものすごく真剣な顔で100m走なんかを駆けているときの顔、というか。
キリリッ!とまなざしは、まっすぐで、これ以上ないまでに、
ほんとうに、とっっっても頑張って、とっっっても真面目に走ってく。
ふだんの生活では、なかなか見せないような、必至にふんばっている顔。
そんな表情なんです。
がむしゃらに頑張って走っている、とてもとてもイイ顔なのです。
だけども、そんな走りのあとには、やはり少し足に不都合が出やすいのです。。。

「ちまに、またいつか、あんな真剣な顔で、ただただ”走り回る”ってことを、
思い切り楽しませてやりたいな」と、ワタシがつぶやいたら、
オットも静かに「そやね…」としんみり笑いました。
切ない。。。

だけど、前向きな思いもあります。
少しでも、ちまの不都合が軽減されるように、
少しでも出来ることを探すこと。



DSC02720_convert_20120325021636.jpg

お日さまを浴びられるように、ずっと歩けますように。 ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

おはようございます!
ちまちゃんの食卓ですが、偶然ながらうちも同じものを使用してますよ!!
低い位置で食べさせていると腰にも悪いと言うことだったので、買ったんですが、のわも食べやすそうでとっても気に入ってます。

マッサージ…。人も犬も気持ちいいですよねぇ。
私の知り合いでパグオーナーの人は、愛犬と一緒にマッサージ教室に通ってました。犬のマッサージ教室で実際に自分の犬と一緒に練習してましたよ。
京都だったら、そういう教室あるかもしれませんね。

Re: コメントありがとうございます☆

mari様、

コメントを下さり、ありがとうございます~

そうなんですね、同じですか☆
腰にも負担軽減なのですね!買って良かった~♪
ただ、ちまがコレに慣れるまでの間に、
どれだけちまのガジガジ攻撃に、この食卓が持ち応えてくれるか。
それが目下の懸案です(苦笑)

>私の知り合いでパグオーナーの人は、愛犬と一緒にマッサージ教室に通ってました。
>京都だったら、そういう教室あるかもしれませんね。

わぁすごい~☆
愛ですよねぇ愛!
通うという行為が面倒臭いと思うワタシ…
ちまのためならエンヤコラー!に、なれるかしら?!と思いつつ。
京都でもありますかね?
一度探してみます。

図書館で借りた本は、どちらかというとヒーリング的な感じだったので、
もう少し医療的検知なモノを知りたいなーと思います。
マッサージというより”リハビリ”的な感覚です。
骨折したヒトが負担をかけ過ぎないで、筋力を付けつつ回復させる歩き方、とか。
そんな感じの犬バージョンといいますか。

ちまの大腿骨辺りの補助を、どうすれば良いのか。
そんな感じの相談が出来るリハビリセンターみたいなのが、あればいいなぁと思います。

いろいろアドバイスありがとうございました☆
またお気が向かれましたら、お立ち寄り下さい~


非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから