Cちゃんさよなら、また会う日まで

2011.02.24 00:25|日記
京都は烏丸で待ち合わせをして、英国へ戻る前のCちゃんと
さよなら直前お茶をしました。
行った先はこちら。
『素夢子古茶家』という、韓国のお茶を楽しむことが出来るカフェ。

002_convert_20110224000821.jpg

食事もお茶もお菓子も薬膳な感じで、身体に滋養を与えてくれそう。
特段ワタシは健康に気配りナシだけど(←ジャンクフード・らぶ)
Cちゃんは、結構自然食品派嗜好。
なので、ここの品揃えはお好みじゃないかな?と、前から思ってたお店。
さらには、渋い店内や家具調度品たちが、何よりCちゃんハマるだろうなと。
思ったとおりのCちゃんは大満足の大喜び、ニヤリ♪なワタシでした。

003_convert_20110224001002.jpg

はと麦の味は、正直あんまりワカラナイけど、
お茶をぷっくぷくに泡立てて温めた、お茶のポタージュスープのよう。
Cちゃん飲料後「なんか、ごはん食べたみたいに満腹」って。
温まるスープティー?みたいで、面白かったです。
ガイドブックに掲載されているのかな?
外国の観光客のヒトらしき方も結構居たな。

このカフェは、独創的で東洋風な外観で、
京都人のワタシの廻りでも「あの建物なんなん?旅館???」と、
前を通ると気にはしているものの、入店したことがナイ、というヤカラが多い。
有名店みたいだけれど、ワタシの廻り思い込み炸裂。
やはり大雑把多し、類は友を呼ぶ…

お茶をしながら、ワタシはふと思い出して、Cちゃんに
先日アメリカ人友達が言ってた”フェイスブック”のことを聞いてみた。
するとCちゃんは「職場の若い人は何人かしてるけど、私の友達には居ないかなぁ。
何だかあれって居心地悪く感じて(苦笑)メールで十分だなぁって思うから」と答えた。
グーグル以上の世界規模使用頻度、らしいけど、
こういうのにぴゅんと飛びつかないのは英国人らしいかな?と思ったりしました。
他のEUとかでは、どうなんでしょうね???

008_convert_20110224001125.jpg

お茶のあと、すぐ近所にある『唐長』の
展示ショウルーム兼オフィス、の店舗に見学へ。
こちらは言わずもがな”京唐紙”の大代表名店で、歴史有る老舗。
確か、京都中の歴史ある神社仏閣や茶室の襖紙は、
多くがこちらの紙を用いていると思う。
優美な時間が流れる、風雅で優雅な店内にCちゃんとウットリ~
ドスドスとガサツに店内撮影を申し出る勇気はもちろんなく、外からポチッと撮影1枚。
う~ん時間の流れ方がちが~う。

001_convert_20110224001416.jpg

烏丸四条にあるテナント複合ビル『烏丸COCON』の1階に、
唐長の購入出来るポストカードやレターセットなどを販売する店舗があるので、
Cちゃんに紹介。
カードをじゃかすか「お土産にする」と購入していたCちゃん。
別件だけど、おチビちゃん2人にCちゃんは『スタジオ ジブリ』の
トトロぬいぐるみを3個LOFTで買ったそう。
「どうやってシェアするか謎だけどね(笑)」だって。
ジブリ人気は、英国でもすごいらしい。
宮崎駿ワールドは国境を越えていること、実感!

再来年、今度は長期の研究時間が出来ると思うと、Cちゃん。
そのときは、もしかしたら家族も一緒に京都に来るかも、と。
家族のみんなが京都を好きになってくれたらいいなぁ。

別れの最後は、河原町のどやどや人込みの中で、
ババババーッと英国式ハグハグ・チュウチュウして『さよなら、またね!』
きっと”またね”があることをワタシは心底確信してます。
それが例え2年後のそれでなくとも。
縁のあるひととのつながりは、かくも、強く穏やかな関わりを感じるのだなぁ~
なんてほんのりした気持ち、日記に書きとめておこう。(←書いてないけど)

”さよなら、Cちゃん、また会う日まで!”
ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから