ちまの兄妹、頑張ったね☆(涙)

2011.12.21 10:56|ちまのこと
ちまの1ヶ月半ほど先に産まれた、異母兄妹の♂くんが
つい数日前去勢手術を受けたそうです。

生後7ヶ月くらいで、ちまと違ってとても食の細い華奢な男の子。
飼い主の友達は、手術するかどうか随分悩んでいたけど、
♂犬を飼うほかの友人から勧めを受けたようで、決心したみたい。
かかりつけの動物病院のお医者さんと相談して、期日を決めたそうです。

「こんなちっさい体で手術なんて…可哀想だし心配だしもぅ不安でいっぱい…」と
友達からは手術前日に連絡が。
ほんとうにほんとうにいろいろ考えたりすると怖くて心配だろうと思いました。
気をしっかり!がんばって!としか言えなかったです(涙)

術後の経過や翌日の様子など、連絡が来て、ホッ☆
何もかも順調で何もかも無事成功に進んでいったようでした。
あ~良かった良かった良かった…☆(涙)
あとはそのコの精神的・肉体的ストレスが早く癒されますように、と。
傷なめ防止カラーを付けられて、しょんぼりしている写真が届いて、
ワタシも切なかったですー

友人・知人の犬でも、去勢や避妊手術をしているコとしていないコがいます。
もちろんそれぞれのお宅の意思や考え方があるからです。
通う病院の先生方のアドバイスも、聞いていると、まちまち。
『成長後の様々な病気にそなえて、しておいた方が良い』という意見もあれば、
『自然のままでよいと思う』というような意見もあり。
手術を勧める意見の主軸は”妊娠・出産を考えていないなら、
使わない子宮が万が一の病気になる前に、未然に除去していた方がいい”
ということみたいだ。
うーん…使わないなら未然に防ぐためにも、なぁ。。。
実家で暮らした犬は手術をしていなかったし、義姉の家のトイプードルも未手術。
友達のうちの♂も去勢しているコとしていないコ、いろいろ。
今のところ、ちまのかかりつけの病院のお医者さんからは、
何もご意見は頂いていません。

わが家は、考えた結果、現時点では施術はしないと考えてます。
オットが「あるがままでこのままでいいと思う」と言うので、
ワタシもこれに賛同するところなので。
病気になったら、と思うことはもちろんあるけど、
オンナノコのときのおむつ姿も、キャワイイし♪なんてね♪

ただただひたすら、ちまのすこやかな日々だけを願うー☆
ただただひたすら、ちまの異母兄妹くんの早い治癒を祈ります☆
がんばったね、△△くん♪☆
早く良くなれ☆



128_convert_20111221104759.jpg


オットのズボンのヒモ、ガジガジガジガジ。
オヨダでぐっしょり(笑)



119_convert_20111221104728.jpg



153_convert_20111221105002.jpg


すぴすぴ~寝る、ちまの図☆
可愛いと愛おしいという言葉と感情以外、なんにも思いが浮かばない~♪



ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから