両親とともに歩くとき☆(じぃん…)

2011.12.18 01:57|ちまのこと
先日。
京都の大江の柿を大量に頂いたから、と
お裾分けで実家両親が、朝届けに来てくれた。

実家はもう自家用車を「高齢の域になったし、もうやめとくワ」と
廃車にして数年。
近くに住むワタシの姉の車を、自宅近所の買い物だけに借りて乗ったり、
孫の送り迎えの代打で乗車している程度。
だからわが家までの20分くらいは、随分久し振りのちょっとした距離。
でも、それもこれも両親が「ちまに会いたい」という理由から(笑)

「朝のお散歩に一緒に行きたいわ~♪」と母が言うので、
ニンゲン4名と犬1匹で、ぞーろぞろ。
さぞかしハタめに”犬に夢中家族”に見えたことでしょう(笑)

「ちょっと大きくなったね~」
「この毛の色が好きだなぁ~」
「愛想が良いわねェ~んもぅ誘拐されちゃうぞぉ~(←必ずこれは母が言う)」
「アゴチカラも増したなー(←父が、おもちゃのひっぱりっこで感心してました)」
なんて、とにかく話す話題は、ちま一本やり。
会うのは1月振りくらいなんだから、他にも話すことあるでしょーに(苦笑)



DSC02487_convert_20111218013906.jpg



ご機嫌でぐ~んぐん歩く、ちま。
人数が多いので「おじさんいる、おばさんもいる。んであとふたりもいるー☆」みたいに、
かわるがわるヒトの方を向いては、キャハキャハして、いつも以上に楽しそう♪

長い散歩から戻って玄関まで来たとき、ちまは「まだ歩きたいのー」というように、
玄関前をぐいーーーっと遠くに離れて、何気ない素振りのつもりで、
家の前を素通りしました。
それを見て母は、楽しくも有るけれど、しんみりと感慨深い口調で。
「△△ちゃんを思い出すわぁ…あのコももっとお散歩したい~ってとき、
同じことしてたわよねぇ…小っちゃい頭で考えて、そう表現してるのよねぇ。
愛おしいわよねぇほんとに。ママ、久し振りにこれ見て、シアワセよ☆」と言いました。

父に愛想を振りまく、ちま。
母はそれを遠くから見詰めます。
幸福の時間というものは、こういう形ももちろんひとつ(じぃん…涙)



DSC02485_convert_20111218013958.jpg



散歩の途中、手押し車?を押す、高齢の女性に会いました。
その方は、ちまを見るなり目を細めて、可愛いねと言って下さり。
「ウチのは19年生きました。おたくのこのわんちゃんは?今生後5ヶ月?
やんちゃな時期ですね~ホホホ、大事にしてあげて下さいねぇ」と言って下さいました。
19年。。。ふわーすごい、素晴らしい。19年!☆

その頃、両親は、どうしているかな。
ワタシやオットだって、どうなってるかな。
時間の流れを思うとき、今では何となくあれやこれやが、とても切ない。
そういう年頃になりました(苦笑)



DSC02488_convert_20111218014105.jpg



人生の先輩として、また、犬のことでもいろいろご指導下さい、と申し上げたら、
ほほほほほ、と微笑んで去られつつ。
「もう一度ワタシも犬と暮らしたいなぁと思います。けどもう無理。
もう自分の体が自分でも、思い通りには動かないからねぇ」と。
ワタシの両親と同じ言葉。。。やはりそう思うものなんだろうなぁ…(しんみり)

また遊びに来て、一緒にお散歩しよう、わが両親よ☆!
またちまが、少し成長したら、公共交通手段を駆使して、
ゲボ克服できるか分からないけど(←タクシー10分でゲボでしたので)
実家にちまを連れて戻るよ☆!

ゆるやかな生きている時間の下り坂を、のんびりゆるやかに
両親とオットと、義父母もモチロン☆一緒に下ってゆきたいです。
ちまだけは、上り坂。
あ、姪たちも♪
若いって、それだけで感動的!☆(おばちゃんまたじぃん…←最近もぉコレばっかり:苦笑)



072_convert_20111218014304.jpg


サザンカもきれい。
来年もまたきれいに咲いてください。



100_convert_20111218014434.jpg


両親を見送り、自宅に戻ってお水飲みタイム。
オットが準備している器に、視線釘付けなちまの図。
お水だけでも、この熱意(笑)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから