ごめんね、ちま…(涙)

2011.12.12 09:24|ちまのこと
先日より、極々少量ずつだけど、ブロッコリーをちまに
あげたりしていました。
そのほかユルめに茹でて、ミンチみたいに細切れにたたき、
ふりかけ状にして、ティースプーン半分ほどをカリカリに混ぜたり。

義理の遠戚で、犬2匹と暮らす(15歳と14歳の犬だそうです)
オバがちまを見にわざわざわが家に来て、
「盛大野菜を食べさせなさいな。野菜はいいのよーなんぼ食べさせても
ええと思うくらいよ。トマトなんかも犬はものすご好きやで」と。
へぇ☆トマトですかぁ。

また。
朝ちまを散歩に連れているとき、高齢女性が寄って来てくれて、
「お野菜食べさせたはる?ウチは20年生きたけど、
”10歳くらいから”ささみとキャベツを煮たの、食べさせてました。
毛艶も良いし健康で長生きしましたよ。お薦めするわぁ」とご指導下さいました。
なるほど~野菜煮込みですね☆

そしてわが実家母。
うちの実家の犬も、母の野菜+鶏肉(各種部位)やブタ肉細切れなどを
コトコト煮込んだものを食べさせていました。

で、野菜はOK♪と思い、ついついつい、与え過ぎてしまったようです。
ここ2日ほど、ちま、軟便に……
あぁちま・・・ごめんね。。。ごめんね。。。。。。。。。。
高齢女性の言われた”10歳くらいから”ということが、
ポイントだったのかもしれないなぁ。

1日に、プチトマト(極小)を2個・素茹でカボチャ5ミリ角を3~4個・
素茹でさやいんげん同じく5ミリ角数個・ブロッコリーハナクソみたいなサイズを数個。
これで撃沈。
ものすごく喜んで食べるもんで、つい度が過ぎてしまったようです。
ネット検索を慌ててしたら、ずばり『食物繊維の与え過ぎは下痢のもと』と。
まさにコレにドンピシャ…
ちまは、食欲もあるし、元気に走り回るし、散歩も行きたがるし、いたずらもするし(苦笑)で、
便以外はいつものちま、なのだけど、便がたんびたんびでユルユルなので、心配で。
かつ、良かれと思ってしたことが、ちまに可哀想なことをしてしまった・・・と猛省です。

犬用おやつでほとんどの表記が与えてよい時期は『生後6ヶ月~』とあるのも、
こういうことだったんだ、と改めて実感しました。

ちま、ほんとにごめんね。
もう少しおとなになったら、いろいろ食べようね。
ニンゲン側も、勉強しながら付き合います。
しかし、良かれと思ってしたことが、アダに。
とにかく猛省中です。。。(涙)

友達のうちの豆柴くんは、カミカミガムで下痢するそうです。
何でも大丈夫ってことでは、ないのだなぁ。。。



DSC02535_convert_20111212092143.jpg


ごめんね、ちま。
早くよくなれ。



ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから