イキモノとめぐり合うということ☆

2011.10.27 00:25|ちまのこと
先日友達が、住んでいるマンション駐車場で助けた迷い猫を飼い始めた。

彼女たち夫妻んちには、その仔猫が2匹目。
鳴き声で見つけて助けて、かかり付けの動物病院に連れてゆき、
のちお医者さんに「1匹いるんだからさ、もう飼っちゃいなよ。
ま、これも縁だからさ(笑)」と言われ、引き受けた。
そう、おっしゃる通り、これも縁。

そしてこの間、もっとすごい縁だなぁと思う話を聞きまして。

年上知人と会ったとき「ウチ、2匹目飼うことになってんー」と言われて、聞くと。
「若い知り合いが捨て猫を3匹拾って。2匹は貰い手を
どうにかこうにか決められたけど、最後の1匹がどうしても
見つけられヘンって言うてて。
で、まぁ2週間位たっても引き取り手が見つけられへんかったら、
アタシが引き取ってあげよか~って、つい言ってしもて(苦笑)
でも彼女、ものすごく熱心に飼い主探し頑張ってたし、
まぁ2週間位有れば、誰かえ~ひとに出会うやろ~って思ってたんやけど」

困ったような顔付きでそう言いながら、知人の目じりは
もぉ~立派にシワ入りの下がりっシリ(苦笑)

「その子ってば『実はもう誰も他の人、探してませんでした(笑)』って。
その拾い主さんは、ペットショップに勤めているそうで、キモ入りのイキモノ好き。
2週間、知人に引き渡すまでの間、仔猫の健康管理を
キッチリしてあげていただけ、というアンバイだったのでした(笑)♪
で、ワタシがびっくりしたことは、
その知人に「どんな仔猫なんですか~」と聞いたら知人「知らんねん~」と。
えっ?会ってないんですか?!

『会ってもナイし、写真も見てないよ。♀猫ってだけ(笑)』
(↑大雑把なヒトだと思ってたけど、ここまで豪傑とは~)

これって愛だと思う(じぃーん…:感動)☆
なかなかこういうことは、出来そうで出来ないと思う。
飼うからには顔が見たいとか、どんな子なのか、気になると思う。
ワタシだったら、写メ1枚だけでもいいから、先に頂戴って言う。
見てそのぅあのぅ…正直カワイイかブサイクかくらい知っておきたい(苦笑)
でもワタシの知人は、そう言わなかったし、まったく何も気にしていない。
どんな仔猫でも、引き受けるのだ。
これこそ、ものすごい”縁”だなぁと、しみじみしました。
その仔猫は、知人と先住猫と一緒に暮らしてゆくという運命だったのだ。
間違いなく、その仔猫は、シアワセ全開いっぱいで生きてゆく。
ヨカッタなぁ~まだ見ぬ君よ~☆ってなもんです。

「楽しみ炸裂の日々ですねっ♪」とワタシが言うと、
知人は「社会人としてダメになりそうやわぁ~(苦笑)」って。
はやくももうそんなコメントですか(笑)
先輩猫と仲良くなれますように。
思うことは、ただそれだけ☆

イキモノと出会うということって、ほんとにすごいめぐり合わせだと思う。
ちまも、本来ならば、縁がなかった仔犬だ。
ブリーダーさんのほんのちょっとした思い付きで、引き合わせて貰った縁。
ちまの人生も、シアワセでありますように☆

寝ているちまを見ると、シアワセなだけなのに、
愛おしさに切なくなってしまって、泣けてくる。
よく寝てる、ちま。



DSC02288_convert_20111027000921.jpg


生きているのかな?!
ちゃんと息してるかな?!と、最初怖かった。
(姉が姪を産んだとき、初めの頃しょっちゅうそう言っていました。
ヒトも仔犬も命の心配は、同じさーっ☆)



DSC02290_convert_20111027001016.jpg


だんだん目が開いてきた。



DSC02297_convert_20111027001054.jpg


(ふわぁぁぁぁぁ~~~)
じーっと見詰めていると、起き出して来た。
そろそろ昼寝の仕上がり時間です。




DSC02296_convert_20111027001205.jpg


毛が、ゆがんで、へん顔(苦笑)
何がどうでも可愛いなぁ~(←バカ丸出し)


ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから