福女・福男♪

2011.10.22 02:20|日記
ワタシの母は、小さなことでちょくちょくラックを手にします。
気まぐれに投函した葉書で温泉旅行に当選したり、
特別企画の宝くじのプチ金額の当りを引いたり。
町内会のイベントでも、ビンゴゲームでは必ず当たります。
オットの母も、同じ。
年賀葉書の当選はほぼ毎年何か、当選。
”ふるさと小包”みたいなので、鮭の詰め合わせだとかの、
ご当地名産の品セットとか、新聞の応募で粗品とか。
まぁいわば『福娘』(←ババという言葉は置いといて)

ところがそれらの子ども達と来たら、一切そういう運・無し。
DNAからして、無さそう。

でも、そんななのに、オットが「当った~~~☆」と言って
大喜びで見せてくれたのが、こちら、コカコーラ缶の当り缶☆



DSC02279_convert_20111022021217.jpg


中身はどうやら時計なようです。
日常よく買う自動販売機で缶コーヒーを買ったとき、
ゴトンと缶が落ちて来て、取ろうと見るともう1本がそこに。
「あれー前買った誰かの置き忘れかなぁ」と思って取り出してみたら、当り缶♪
「長年買い続けて来た甲斐があったってもんやで~」とオット感激(←やや誇張:笑)

「わ~い中身見たい~」とワタシが言うと、オットすかさず「ダメ」
なんで?と聞くと「何となくモッタイナイから」
…しみったれてるわねぇー(苦笑)

こういうヒトは、あまり当りを引き寄せない気がする。
おおらかな人の方が、また次のラックも来そうな感じ。
オットは…ま、縁遠そうな予感です(苦笑)
ワタシの母も、オットの母も、何かに当選したって「スキにして~」と
ぱぁーっと廻りにくれてやったり(つまりはすべて家族が入手♪)
即、使ったりしているんだもん。
運というのは、そんな気がします。
おおらかに回るひとには、空気も感情も運も、おおらかに動く気がします。

ついでに言うと。
ワタシの知人男性のお家で、数年前オカアサンが宝くじで500万円!当っていたんだそうでした。
過去形でアッサリ言うので「どへぇ~すっごい!当るひとってやっぱり世間にはいるんだぁ!
で、山分けで貰ったお金、どう使ったのぉ~コノ~ッコノコノコノ~っ」と茶化したら、ひとこと。
「オカンが当ってたの、しらんかった。教えよらへんかったから、ナンもねかったー」(プププっ♪)
500万円当選を、同居してた息子に黙って居られたとは!
オカアサン、ある意味ご立派~~~
ワタシなんか、絶対に舞い上がっちゃって、家族に黙ってなんかいらんないー!
「思い起こせばその頃オカン、買い物が派手やった気がするわ(苦笑)」
分かりやすいのは、分かりやすかったんですね、オカアサン…(笑)

福男に福娘って、多分、居る。
知り合いには誰もいないけど(笑)
年末ジャンボ宝くじ、までの間に、オットに何とか運のつく食事をさせて…
ドクターコパ氏の本とか、まず読ませとこう!☆



DSC02300_convert_20111022021529.jpg


義母が面倒見ている花。
”面倒見”という名の放置プレイでも、健気に可憐に咲いてます(笑)



ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから