ぶっコケな1日…

2011.02.13 00:18|日記
朝起きたら、身体がビミョーな感じでして。

昨日、頂き物のコッテリ・グラタンを食べたあと、
お下品ではございますが、そのあのう…ゲボリ。
大食漢なワタシにしては、たいへんめずらしいことで、
オットはとても心配そうで、面目ない。
グラタンに意地汚くライスまでこんもり、継ぎ足して食べたのがダメだったかしらん。

でも、最近ノロウィルスも流行っていると聞くので、一応ビクビク。
ワタシはテキトーに寝てりゃいーんですが、オットはそうは言えない訳で。
大黒柱は、傷ませず程良く大事に長きに渡り使わねば!(←ん?どうもイマイチ、優しさから程遠い気?)

一度なシンドイ行為以外は、特に顕著な病気の症状は無し。
だけど、どうも食欲は戻りませんで。
これも本当に胃腸丈夫なワタシにはたいへんめずらしいことなので、
オットはやっぱりものすごく気にしてます。

朝ごはんもテキトウに済ませてくれて、「ちゃんと寝ときや!」と出勤。
はいはと返事後、ワタシは1日、ひたすら延々お布団の中でぐーたら。

そして。
ぐふふふふ、熱もナイので読書もサクサク。
子どもの頃のなまくら学校休み、にちょっと感じが似てました。
「2時間目の体育、今日マラソン出なくて済んだ~♪」みたいなヨロコビ。
それが午後3時も過ぎると「あぁワタシだけの特別な時間は終わった…」という残念感。
それから忘れられない、母のアマアマ・甘やかし。「アイス食べたいー」は、遠い昔。
今では自分で起きて、ヨロヨロ買いに行くのでありました…
(って買いに行ったんかーいって)

読書しまくった書籍らはこちら。
比較的近くに図書館があるので、とても幸せ。
(って図書館までも行ったんかーいって)

002_convert_20110213000711.jpg

京都は図書館の充実は、今ひとつ、な気がする。
大阪の図書館に冷やかしに入ったとき、違うなぁと思った記憶があります。
うまく言えないけど、なんとなく、読みたいものや気になってたけど
買わないでいたような書籍たちが、結構大阪にはあったように見えた。
しょっちゅう行っているから、京都の図書館の品揃えは
イマイチだと思いガチなんでしょうか???

夜、帰宅したオットが、月見うどんを製作してくれた。(味はもちろん京都風薄味)
サラダ太巻きとイチゴも買って来てくれました。
持つべきものは労わりあうココロ、かな。
食べながら、この『労わりココロ具現化』のショットを撮っておくのを
忘れたことに気が付きました。(おうどん、完食してから思い出した)

ま!気持ちは写せないってことで☆ ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから