言葉尻をブン捕まえてみる(苦笑)

2011.08.22 00:33|日記
バスに乗ったとき、座席がひとつ空いたので、
真横に居た若者女子に「お座りになる?」と問うと、答えがこう。

『大丈夫です』

いつ頃からだか”結構です”だとか”不要です”だとかいう
やんわり拒否の答えに使われるようになったこの『大丈夫です』
最近ようやく慣れて来た気がする(笑)
これからいつかはきっと辞書にも載るだろうな、と思うくらいに
もはやフツウに使用されてるよなぁと思う。

電車の発券機で、行き先までの運賃を見ていて、
後ろに若者男子が来たので、先に買って下さいなと横へどいたら
親切に言ってくれました。

『大丈夫です』

大丈夫らしいので、何事もワタシも大丈夫で行くことにします(苦笑)

次々に言葉というものは、時代時代に新しく生まれたり、
生まれ変わったりしているそうだけど、その生まれたときを
ワタシは生きたなぁ~なんて思います。
すごい気がする。

京都の連日の大猛暑は、ここ数日で終焉を迎えたような気がする。
雨が続いて梅雨みたい。
夏の終わりを感じます。

って。
最近これも耳にしガチな『終わりの始まり』というフレーズ。
すごくカッコイイのは分かるけど、ちょっぴりキザだなぁとも思う言葉。
『それ以上でもそれ以下でもない』という言い回しも同様(苦笑)
文芸作家の作品で、これが来ると「ぷひっ☆」と、オシリがこそばゆくなります。
という感じなのは、ワタシだけでしょうかー

『京都の夏の終わりの始まりは五山送り火を終えたときから』
…はらっ?これは京都人の常識でしたか!
だとしたら言わなくとも『大丈夫です』でしたねー
おそまつ☆



011_convert_20110822003017.jpg


外出したときに見上げた近所の木。
夜は涼しいを超えて、ちょっと冷えます。
気候が極端なのも、これ京都(苦笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから