京都味のいなり寿司♪

2011.08.21 01:56|日記
まずは写真から☆
義母に貰ったお手製いなり寿司の山~



003_convert_20110821014613.jpg



オットはこれが大好物。
「おかんの料理で、これは好きやと言ってもいい!」と
妙な宣言を、いつだったか聞いたことが有ります(笑)
貰ったいなり寿司の個数は30個。
この27個くらいを、オットは晩ごはんで、ペロリ、食べ尽くす。
そんなにスキ?!と、ほんとうに感心・感服してしまうけど、
実はそのぅ…正直ワタシは、あのぅ…さほどトキメキが…(すんませーん)
ソレはひとえに、義母のいなり寿司の味が、ワタシには薄いから。
ズバリ、これぞザ・京都の味!って感じがする。

ワタシの母が作るいなり寿司は、味が、濃い。
ほんのり甘くかつ、しっかりした味で、おあげを煮しめたもの。

思い起こせば遠く遥か昔のこと。
生粋の、ド級街中生まれの京都人の友達と会ったとき、
ワタシの家に、実家母の手製いなり寿司が有って、
「ひとつ食べさせてぇ♪京都人っておあげやいなり寿司好きなんやで」と言うので、
そうなの?と、ひとつお皿に取り分けたら。
ひと口食べて、たいへん面目無さそうな口調と顔付きでこう言いまして。

「ごめん…ワタシには、味つけが濃過ぎるわ…」

それ以来京都のいなり寿司というものは、相当薄味なんだ、と知った。
で、京都人のオットと結婚をして、義母のお手製いなり寿司を
初めてお裾分けで貰ったとき、あまりのその薄味っぷりに、
今度はワタシの方が仰天したことも、忘れません。

「めっっっちゃウッスーッ!!!」

お義母さんてば、お酢に合わせた調味料入れるの忘れたのかも、
なぁんてかなり真剣に考えた。
オットにそっとつぶいやいてみたら、オット「え?こんなんやでー」
えーっ!
いやいやいやいや。
ほぼお酢の味しかしてないしー!と。
そりゃ京都人の友達が、ワタシの実家母のいなり寿司を
味濃いと拒絶したのも、分かるなぁと納得。
京都ではどのお宅のも、そんな感じなんでしょうねぇ?

慣れとはすごいもので、この義母のウスウス味いなり寿司を、
今ではワタシも結構好きになりました。
ただし、これと実家母のモノとは”別な食べ物”って感じで(笑)
オットは出来合いのいなり寿司を、ほとんどくちにしない。
だから多分オットも、義母のお寿司と出来合いのモノとは
別物認識なんだと思う(笑)

おつゆをして、お魚の煮付けをして、冷やっこ。
メインはもちろん貰った義母いなり寿司。
ご馳走な晩ごはんにウキウキです♪
(そして手抜き+ラク~)

買出しに出たときに見た青い花を、パチリ☆
花の時期ももう終わりなのでしょうか。
地面には花びらが散り始めてました。



001_convert_20110821014652.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから