ワタシの中のマーフィーの法則☆

2011.08.18 00:38|日記
20年ほど前だったか、日本中で旋風を巻き起こした本
『マーフィーの法則』のことを、ワタシは今もしばしば思い出す。
(若い人は知らないひとが多いと思いますが:笑)
もともとは米国空軍幹部のひとの現場での経験則から
でたコメントが出発地点みたいだと、ネット検索したら載っていた。
(20年近く経た今、初めて知りました~)
一番?有名なのは、これでしょうか。

『洗車しはじめると雨が降る。雨が降って欲しくて洗車する場合を除いて』
分かる分かるーと思う人は多いのではないでしょうか(笑)

難しい経緯はさておいて、ワタシの中での鉄板マーフィーの法則。
それは。

『お布団を干すと、曇り出す』
これは大型洗濯物(シーツとか汗取りパッドでも可)

早朝からカンカン照りな京都で、熱気ムンムン。
あまりの暑さにグダグダしてしまっていたら、はや午後。
「あーお布団干せばよかったなぁ…」と汗ふきふきちょっぴり後悔。
しかし、ベランダに出るとすんごい気温と日照りなので、
イッパツ!数時間だけでも干そう!と奮起。
わっしょいわっしょいお布団担いで柵へ、ボンッ!
お~ヤレヤレ。あとでシーツも洗って干そうー☆
そう思ってプチ満足を得ていたら、にわかに暗雲がむくーりむくり。
そして思うのでした。
「やっぱりマイ・マーフィーの法則だわぁ…(ガックリ)」

他にもワタシの法則はいくらでもあります。
例えば。
『ちょっとソファでゴロンとしよ~♪と思うと、オットが帰宅する』
『出かけなきゃいけないと慌てているときに限って、電話が鳴る』
このパターンは変化球が多種あります。
『出かけなきゃいけないと慌ててるときに限って、玄関のインターホンが鳴る』
たいがい保険の勧誘だったりして、ヨリ一層腹立たしい!
『まだイケるはず、と思って買わなかった食材が、帰ってみると傷んでる』
買っとけば良かった…と再度自転車に乗ることがしばしば…

ニュアンスは違うけど、例えばバーゲンに行ったとき。
「あれ買おうかなぁ~」と思うのって、ヒュッ!と他人が手に取る。
どうして視線が同じなのだー!(そして必ずワタシが取り負ける:涙)
友達も似た経験をしょっちゅうすると言う。
「バーゲン除外品で、まぁバーゲン真っ最中の今、
誰も買わへんやろ~って思ってて。バーゲンで欲しいモノないし、
あれでも買って帰ろ~と思って戻ったらたいがい”売れて”しまってるねん!なんで?!」
それはね、それがアナタのマーフィーの法則だから(笑)☆

まぁお布団干しは、まだ続きそうな炎天下に任せよう。
しかしもーいったいいつまで続くの、この京都の猛暑。
そんなおかげで、実家の玄関先で父が簡易に育てている茄子も、
粘り強く育つ育つ☆



006_convert_20110818003008.jpg



近所の緑も、まだまだきれいきれい。



005_convert_20110818003101.jpg



夏にしか見ることの出来ない影とか、夏にしか見ることが出来ない日差しとか。
風流なひとならそういうの、楽しむんだろうな。
ワタシには到底ムリだけど(苦笑)
早く「もう秋ね」と言わせて欲しいです…

『もう秋ね、と言っていたらまた夏が来る』

こういう感じが京都・マーフィーになっている気がするんですけどねー
(※最近ではマーフィーの法則と言わず『××あるある』っていうのかも)


ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから