FC2ブログ

ちま、秋の気ままお墓参り☆

2018.10.30 20:36|ちまのこと
先日。
晴天の朝のお散歩のときのことでした。

オットがふと。
ほんとにふと、
ちまとお散歩で歩きだしてから、ふとこう言い出しまして。


「お墓参り行こカァ~☆」

はえ~???
今日???てか、今???
や~そりゃ別にいいけど。
でも、お線香も何も持ってないじゃん、というワタシに、
「い~のい~の、気は心~♪」と、
正式お墓参りなぞどこ吹く風・オット。

オットは何も特別、
ご先祖供養に真面目ということでもなく(苦笑)
お墓に入っている皆さんのことも、
あまり親しく感じているワケでもなく(←あら・言っちゃった)
でも<墓参り>という行為自体が、割と好きっぽいのです(笑)

オットの実家の菩提寺は、
ちまの、お散歩コースから少し外れますが、
それでもまあ、ごくご近所です。
子供の頃のオットの小学校学区内だったとかで、
ほぼオットの庭(笑)
なので、よけい、気まぐれにお墓参り行動が、出やすいのでした。



1030rrr (1)



小さなお寺ですけれども、
お庭はたいへん美しい。

春には春の。
秋には秋の美しさが豊かにあるお寺です。

京都らしいなあ~☆と、
いつも感心してしまいます。
(って。いつまでも京都人と自己認識出来ないワタシ:苦笑)



1030rrr (2)



ちま 「たのもーーーう」

ご住職を始め、こちらのお寺さんは、犬猫ラブ☆なので、
ちまの立ち入りも「ど~ぞ~♪」

もちろん、お彼岸やお盆の際など、
沢山お参りの方がおられるときには、ちま連れでは入りません。
オットと来るときは、まあとにかく、
オットが気まま・気まぐれに、
何でもないときに言い出すので、
他にどなたもおられません。
(ご住職さんご一家自体、ご不在だったりするくらいですから:笑)

その朝は、ご住職がおられたので、ご挨拶。
ちまも、一緒におはようございまあ~す☆



1030rrr (3)



オットが、お寺のバケツと柄杓を借りて、
せめてものと、お水を汲んでドタバタ。

ちまも、一緒に張り切って、ドタバタしていました(笑)

ちま 「あ~なんか、いそがし~」



1030rrr (5)



ちま 「お水たりてるかしらあ~」

なんて感じでしょうか(笑)



1030rrr (6)



2度目のお水汲みに、
オットが動いたときには、
ちま、もうますます、お寺のお庭に馴染んで、この表情です☆

ちま 「バケツ1個で足りてる~?」

てなもんです(笑)



1030rrr (7)



今の頃だと、
もう、やぶ蚊もいないでしょ~と思ってましたが、
甘かった。
まだしぶとくいました。
オットと、ちまの代わりに、
ワタクシ、バンバン蚊に噛まれてあげときました(泣笑)
”逆・蚊取り線香”みたいなワタシなのでした。

ちま、楽しそうね~☆

緑豊かな場所は、
やはり、ちまも、心躍るのでしょうか。
笑顔がイキイキしています♪



1030rrr (8)



何でもない、気まぐれに来ただけのお墓参りですが、
オットも、ちまも、満足していました。
よかった良かった☆

時季外れに、まあ~また来ようね。



1030rrr (9)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

お墓まいりだけど、なんだかとっても楽しそうなちまちゃんですね!
足取りが軽やかに見えます。
きっと可愛らしいお参りにご先祖様も喜ばれているのではないでしょうか。

No title

卑弥呼様は子供の輪の中で遊んでいたからね

Re: お立ち寄り下さり有難うございます☆

mari様、

ホホホ☆
お墓でもどこでも、馴染んでくれば
こっちのもの~な、ちまです(笑)
このお寺にはずいぶんとご長寿な
猫さんがいたのですが、
さよならしてしまったそうです。
でも、お庭中にまだにほひがあったりしたのかもしれません。
ちま、お庭探索にも精出していました。

犬族も猫族も、
芝生や草地があると嬉しそうですよね~
ああ、ヒト科もそうですよね!☆
落ち着きますよね~
大富豪になって、大きな土地買いたいなあ(笑)

Re:おぉお☆

サン様、

おぉお☆そうだったのですね~☆
今度はじっと注目して、卑弥呼様のことを探してみます~
非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから