FC2ブログ

台風で雨漏り!(キャー)

2018.08.24 03:41|日記
こちら、京都市内、ものすごく強い雨風です!

最初はわが家のエリアでは、朝も晴れていたし、
勤め先エリアの市内ド街中上空も、
晴れ時々曇り、所により短期集中雨な程度。

ニュースで言っているほど、
大変なことにはならないのかしら。
そう思っていました。
ただ、
市内の百貨店や数々のお店たちは、
スタッフさん達の帰宅安全のためにでしょう、
夕方6時までの営業にて閉店、と。

備えあれば、だもんね、と。

それでも、ワタシの退社時には、
雨粒ひとつも無く、日暮れの青空まであって。
帰宅後、夕方のちまの、お散歩も
の~んきに歩けていました。

ところが。

深夜になってだんだん強風のみならず、豪雨となり、
ときに雷鳴もとどろき始めました。

テレビの警報もどんどん深刻になってゆき、
近県の川が氾濫、などという緊迫した放送や、
あちらこちらに避難勧告も。

わが家の上空にも勢力のある雨雲がいたようで、
猛烈な雨が、家全体を叩くようになりました。



0824faq (3)



そして、さらなる夜更け。
わが家は深夜族。
なので、起きてテレビの台風情報等観ていました。

先日の大雨のとき、お台所の天井に、
極薄くですが、じんわり雨が滲んでいたので、
心配になって、確認。
大丈夫だ、とホッと安心。
ふーヤレヤレ。
居間に戻って、座り直しましたら。

。。。。。

ん?はて。
どこかから、何か音がしてる???



ぎゃああーーーーー!!!!!
別の部屋で
雨漏りーーーッッ!!!(絶句)

見ると、
前庭に面している部屋の、窓枠の上から、
大雨が染み、窓の木枠を伝い、部屋にボタボタボタッ!と、
雨粒が染み落ちていました!!!
音の正体はこれだったのねーーーっ!!!
ギャオーーーッ!!!
いかーーーん!!!


と、オット、大奮闘!
雑巾バンバン敷いて、雨をぬぐい、
さらに、雨粒が染み出している場所を特定。
そこへ、ガッチリした透明ビニール袋を
べべべべべっと並べて張り出し、雨の受け皿に。
さらにさらに、その下に、念の為小ぶりバケツを配備!

ふだんの雨なら、庭木もあるので、
そこまで強く雨が吹き込んでくることは無いのですが。
ものすごい強風と、猛烈な横殴りの雨だったせいでしょう。
こんなこと、初めてでした!(あせったァ…!)


わが家は、築90年近い、
オンボロのガッタガタ、ガタピシ木造住宅です。
(ただ、何度も改築しているため、京町家のおもかげ、一切皆無)
なので。
雨漏りのひとつやふたつ、何さ!です(←開き直り:失笑)
だって。
ゴクゴク小さくではありますが、隙間があって、
室内から空が見えちゃう場所もありますから!(苦笑)

と。
雨漏りの処理に奔走するオットを見ながら(←ワタクシ、傍観者:笑)
「なんか、昭和ーーー」
なんて思ったりしました。

伝説の落語家、
古今亭志ん生の名著『なめくじ艦隊』を思ったりしました。
御家賃タダで住んだオンボロ長屋。
家じゅう凄まじい湿気で、なめくじだらけ!
しかもそれが巨大で塩をいくら振り掛けても死なず、飛んで逃げ、
さらには”鳴く!”のだと。
部屋に蚊柱も立つし、と、
とにかくオンボロの極みのお家。
でも、軽妙な語り口でつづられていて。
明治・大正・昭和、を感じる、ほんとに名作。。。

それを思って、
「こんな染み出た雨漏りくらい、何さ☆」

なんてね。
単純なワタシなのでした。


ちま 「だけど、やっぱり雨漏りは…」



0824faq (1)



ちま 「楽しくはないよね(苦笑)」
ぶるるるるるるン。。。



0824faq (2)



しかし、これからの将来は、
このような恐ろしい程の豪雨が頻発するようになる、
という解説を、テレビ報道で聞きました。
(地球はいったい、どこへ向かうのでしょう)

「・・・・・。」(白目で、無言)

近く、家の修繕。
ちょっと考えた方がいいかもしれませんよね…
(ネズミのこともありますし!ギャオ

タハァ・・・



0824faq (4)



この台風で、避難勧告が出て、
避難されている多くの方々のことを思うと、
本当にお気の毒で、言葉も有りません。
ご苦労ですし、ご心配もいろいろおありなことと思います。
被害がどれだけでも、少なくありますようにと
ただただ願っております。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

泣くこと地頭ーーと言ったけど自然も加わる時代だね。

Re: まさにまさに!

サン様、

まさにまさに!
自然の気温も天候も、何もかも、まさにまさに!
おっしゃるとおりですね!

報道で○○県の△△川が氾濫ですとか、決壊ですとか聞くたび、
こんな雨のたびに、あちこち崩壊するものだろうか、と思います。
災害の被害が常に甚大ですよね。
ワタシの子どもの頃って、
こんなだったかなあ…と真剣に首をかしげています。
地球はいったいどこへ向かっているのでしょう。
非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから