FC2ブログ

ちま、見張りは頼れないぃー

2018.08.14 03:41|ちまのこと
※ 気持ちの良くない記事かもしれません。
  お気を付けてお読み進み下さい。
  何かを察知されましたら、中止なさって下さいますよう(苦笑)


驚くほどの集中豪雨に見舞われました、
こちら、京都市内。


雷のとどろきも長く、酷く、
何度か地響きがしたほどだったので、
近くに落雷した!と思いました。
いやあー恐かったァ!

ちまも、犬族のご多分に漏れず、
落雷が苦手。
物陰に潜んで震えあがったり、
抱っこしていて!とおねだりして来るほど、では有りませんが。
それでも、爆音で雷の鳴っている間は、
そわそわと落ち着きが無くなり、可哀想です(涙)

で。
あまりにも豪雨で、家の雨漏りが不安になりました。
なにせ、築90年程のガタピシ木造住宅なので、
以前には、
大雨に土壁から水が染み出し、
すわ!このままでは壁決壊かも!と、ハラハラしたことも!
(心拍数上昇)

雷が連発する中、室内点検を、と
ヤバヤバそうな箇所を見て回りました。

すると、台所の天井に、染み!(キャー)
耳をすませば、室内では聞こえるはずのない雨音も!(ギャー)
いけません。。。(ドキドキドキドキ…)
ただ、今回の爆雨は特別!別格の豪雨!
ちょっと様子をみよう。。。(落ち着けワタシ…)でした。

そして、その台所から裏手に出る戸を開けて、
納屋の前の排水口辺りのチェックを。。。と、
扉を開けましたら、なんと!
どわあーーーっ!!!(絶句)
洗濯機の前と、
その近くにあるふたつの排水口から、
大量の水が溢れ返っていました!
数十センチではありましたが、湖状態!
ゴム草履がプーカプカ、浮いていました!
ここに暮らして、こんなことは、初体験でした!(!マーク連続!)

そしてそしてそしてっ!!!
向こう側にある、排水口の格子状のフタに、
黒っぽいモノが浮いたり沈んだりしていました。

ワタシはそれを、特別視することなく、
雨水に連れられた木っ端か、葉っぱだと最初は見ていました。

視線を外し、とにかくゴム草履を確保!
で、ふと何気なくまたそこを見ると、
ん?
何かが出たり入ったりしてる?
んんん???
むむむ?!
何か動いてる?!

ワタシは、どこかから流されて紛れ込んだ、
小さなフナか何かか、と思いだし、心臓ドキドキ。。。
もっとこれは真剣に見て見ねば、と、
目を真っ直ぐにそちらへ向け、
グググッと集中してガン見!!!

・・・・・・・

ぎゃあああああああーーーーー!!!!!
ね、
ね、
ね、
ネズミーーーーーーーーーッッッ!!!!!!
(一瞬卒倒)


<空白の記憶>



ってハッ!!!

恐怖におののきつつ、勇気を振り絞り、
再度ガン見しましたら、
やはり、ねねねねねねネズミ!!!
格子状のフタの1ヵ所から、
外へ出ようともがいていました。

どこかの下水溝から、
あまりの大量大雨に流されて来たものと推測。


と同時に、いつぞやネットニュースで、
ネズミが下水溝から伝いあがって
お手洗いの便座のフタを開けたら、
水の中にいた!というのを観たことを思い出しました!
少々の距離なら、潜水出来るのだと!
その場面に出くわした自分を想像して、
倒れそうになりました!(倒れないけど)

ゾワワワワーーーーーーーッッッ!!!

顔をピコピコ、濁流の中から、
出したり引っ込めたりしているねねねネズミを見ていたら、
目が合って!(グワーッ!)
鳥肌ザーザーになり、
ワタシは一目散に部屋へ逃げ込みました…!(ハァハァ!)

いやあああああああっっっーーーーー!!!


恐怖に陥りながら、オットの仕事場へ電話!
したってどうにもできないんですけどね!けど電話!
ちょっとオットの声を聴いて、冷静になり(さんきゅうオット!)
豪雨も若干落ち着いて来たので、
再度、現場へ。

ネズミはイヤ!
だけど、やつらだって生きてるし!
でも助けられはしないけど!(色んな意味で!)
でも命、気になる…!(色んな意味で!)

恐る恐る戸を開け、そこを凝視。
すると、姿は有りませんでした。

辺り一面の数十センチ湖も、消えていました。
残ったのは、あちこちから出た、
泥をまとったホコリのゴミばかり。

雨水がどこかへ引いたとき、
一緒にネズミも流されたのか。
はたまたあの後、無事?排水口から脱出して、
陸地へ逃げおおせたのか、ワタシには分かりません。

けれど、とにかく消えていました。

ホッとしたような、
ますます気持ちが悪いような。。。
おさまりのよくない、大集中豪雨の午後だったのでした。。。



↓ お口直しに、晴天の空の図(苦笑)



0814uuv (2)



とにかく。
わが家はオンボロのガタピシ家。
裏庭に出る通り部屋の天井から、
うっすら小さな空が見えるところも(つまり穴じゃん!という)

昔、ヤボ用で来て貰った、大工さんに
少し修繕して頂いたことはありますが、
そんなもなぁ仮も仮。
いつか、本格的な補修工事が必要だろうなあと思ってます。
あぁ……面倒くさい。。。(ため息)
その大工さんに、そのとき、ネズミの話をしましたら。
「ネズミは1㎝くらいの隙間があれば、
どこでも出入りしますよ」
と言われました。

じゃ、ウチは出入り自由自在じゃん!!!(涙)

ネズミに恨みはありませんけれど、
でも、やはり衛生的な問題と、
何より配線のどこかでも齧られでもしたら大変!(汗)
なので、ここの出入りはぜひともお断りしたい。

先日。
オットが、ちまとのお散歩の途中で。
ご近所の奥さん達と出会い、
少し立ち話をしたとき、ネズミの話題を持ち出したら、
隣近所のお宅でも「ウチも出てるし、走り回ってます!」と!
お隣のお宅では、
庭木を伝って駆け回るネズミを目撃しまくっているそうです!

数軒のお隣で、合体して排除に望まねば、
またどこかのお宅に逃れるばかり!
いつか相談して、一斉排除の件、考えましょう!
と、盛り上がったそうでした。


希望の<ネズミ排除>

犬族のちま、には、
まっっったく効力無し!

天井に向かっていくら、
ちまが、けたたましく奮闘して吠えても、無駄。
やつらはのびのびと駆け回るばかり。

どこかから猫族のどなたか。
わが家周辺、パトロールしてくれないかしら。。。(願望)

田舎の祖母や伯父の家など、
いつもいつも猫族がともに暮らしていて、
ネズミを排斥していました。
捕まえて、ソレをご披露くれる猫氏だっていました。
(伯母は恐怖で大絶叫でしたけど!:大笑)

猫族のどこかのどなたか。
ご訪問、お待ちしています。
切に、切に!(切望)

ちまでは、ねぇ。。。。。。
見張り番は、頼めましぇん。。。(ため息)

ちま 「わたしになにか?」


何でも無いです(苦笑)



0814uuv (1)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

いや!参ったね。ぼくも大嫌い!やつらの都合もあるだろうけど、、、他所に行ってくれ!だよね。

Re: ホント参りましたー!

サン様、

おっしゃる通り、ホント参りましたー!
ネズミ自体を憎んではいませんが、
穏やかな相互理解のもとの同居、ではないので(苦笑)
ちょっとご勘弁願いたいですー!

サン様も、犬族ですから、ほれそのあの。
お役に立ってはいただけませんよね?(笑)
非公開コメント

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから