姪っこの成長に、みんなでじぃ~ん☆

2011.06.19 01:56|日記
「あんなに小さかったのに」
「あんなにヨチヨチしてたのに」
「あんなによいこだったのに」
「あんなに可愛かったのに」
…ん?言い方の中身が変わって来た???

ワタシには姪が2人。
中学生と小学生。
上の姪がワタシと誕生日がほど近いので、
毎年実家で誕生日会を合同でしています。

もう、ほんとに大きくなっちゃって。
身長だけでも「もうじきルゥおばちゃんを抜かすで(笑)」
な~んて2人に言われて、ガビーン。
ガビーンのその最大ガビーンは、背比べをしたときに、
お尻の位置が断然ヤツラの方が高いこと!
そして何より、お肌の張りがものすごい。
もう、生きる細胞の全ての勢いが違い過ぎる…

1号も2号も、生まれたときは比較的小さくて、
お風呂も当時、新作に換えたシャワー付き洗面台でコト済んでた。
仔猫をそろ~っと洗うように、洗面所で、ちゃぷちゃぷと(笑)
そんなの、今となってはまるで夢のウソのよう。
小さいイキモノが健気に育って来たなぁと、しみじみ。
いろいろなことが、ありがたいことだなぁと思う。
ちびっこたちにとっても、おとなにとっても、
いろんな意味で、ありがたいことだぁ。

実家の両親が、異常に執着する昔懐かしのバタークリームを
ふんだんに使った、古臭ーいひなびた(失礼)ケーキ屋さんに注文した、
ドデカ・バースデーケーキがこちら。
イマドキのケーキとは、とてもとてもとても思えない
この見た目といい風情といい、やたらのドンくさ振り炸裂ケーキです(再・失礼)



004_convert_20110619013607.jpg



義兄は見るなり瞬時に「ボクいらない」
気持ちは分かる(笑)
でも、これがすごいことに、姪たちはこのバタークリームが大好きで。
愛情を尽くされ倒しているジジババが好みの食べ物は、
ほとんど追随するかのように、姪達も、スキ。
何てったってこのドンくさ・バタークリームデコレーションケーキは、
姪1号自身からのリクエスト。
愛ってすごいなぁ~

ワタシと姪1号の合同誕生日会なので、ローソクを立てるも、待てよと。
ワタシの年齢分を一緒に突き刺すと、ケーキがまるで蜂の巣になるので(苦笑)
遠慮して姪の年数分だけで飾り付け。
しゃぶしゃぶを食べに行き、戻って実家でみんなでこのケーキを頂きました。

父も母も随分年老いて、ヨロヨロになって来たけど、
誕生日を迎えた娘も一緒になってフラフラになって来ている。
だけども孫たち(姪たち)は、その分どんどんすくすく成長で。
これからもっと様々な経験をして、人生を進んでゆくんだなぁ。
何だか、胸に、じぃ~ん・感涙…(←オバ馬鹿丸出し)

ガンバレ、おちび達!
頑張れ、ワタシ達老人部隊も!(笑)
みんなに、この先も幸多かれと願う夜でした☆



005_convert_20110619013518.jpg

ほんとにドテーッとしてます(笑)

仕事で不参加だったオットにも、勿論ケーキの持ち帰りアリ。
オットはこれまた、バタークリーム好きニンゲン。
偶然にしちゃ~出来過ぎですが、事実。
最近はどこも生クリーム仕立てですからねーヨカッタねオット~♪



006_convert_20110619013441.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから