ちま、お盆を感じる・続☆

2017.08.11 21:40|ちまのこと
ちま、お盆を感じる・続編(笑)です☆

もちろん、夕方お祭り見物へ、
早朝に引き続いて、京都は妙心寺へ~

ちなみに、オットは大の縁日好き。
屋台があると「おっ☆」
昼でも夜でも、お祭りがあると、胸がときめくようでした。
なので夕方の、ちまのお散歩も
「妙心寺やんな☆」だったのでした(笑)


妙心寺は、よそのお寺よりも、犬猫族に寛大な気がします。
あくまで<気>かもしれませんが(笑)
でも、境内お散歩犬族を、本当にたくさん見かけます。
(早朝、ご住職さんがお散歩されているお姿も:笑)
いけとしいけるもの。
分け隔てのない感じが、これまた妙心寺の大きさよ。
ってなもんです(←勝手ファン)



0811ujk (1)



小規模ながらも、そこはやはりお祭り感は満載☆
りんご飴に射的。
フランクフルトに、焼きとうもろこし。

子どもたちが、自分のお財布を見つめながら、お買い物。
可愛いなあ~
ほんとに、微笑ましい☆

ワタシはベビーカステラ300円を買いました。
これ、関西人として、
お祭り購入品に、必須(たぶん)
どこの縁日でも必ず1軒は、こちらの屋台が出ています。
北野天満宮の縁日では、
もー絶句するほど、終日、買い求める客が長蛇。
妙心寺では、たちまち買えました(笑)
幸福☆



0811ujk (2)



と、オットとのんびり歩いていましたが、
(ちまは、人ごみにドキドキしている雰囲気でしたけれども:笑)
むむむっ?!
今、遠雷がした?!


と、話していましたら、
たちまち曇天に。

「これ、一雨来るね」とオットが、猟師さんのようなことを言いました。
ら、しとしとしとと、雨がぽつりぽつり。

「西の空が、それほど暗くないから、
これは、この真上の雲だけの、通り雨やろけど」


オットは、毎日(本当に)毎日
自転車に乗っているから、だと思いますが、
ほんとにお天気には、強いのです。
特に、雨。
「これは来るな」というと、ほんとにザアッと雨が来ます。
「こりゃたぶん、持つ」というと、どれだけ曇天でも、
曇天でお空は踏ん張ってくれるのです。
猟師さん、あるいは漁師さんや、
農家さんのように、こんなふうに、いつだって、
オットは天候に敏感なのでした。
ちょっぴり、うらやましい。
ワタシは、いつも勘がハズレてます。
合羽を着れば、雨降らず。
「雨大丈夫!(なはず、とニラんだ!)」で、
合羽を着ずに自転車に乗ると、いつも、大雨に。
くーっ!(涙)



0811ujk (3)



休憩をかねて、ちょっと軒下を貸して頂きました。

ちま、やれやれ、というところでしょうか(笑)☆



0811ujk (4)



妙心寺の法堂の天井には、
巨大で立派な<龍>が描かれています。
何でも、狩野探幽が8年もの歳月を費やして描いたそうです。
それはもう、本当に素晴らしい雲龍図が見られます。
※写真撮影禁止ですので、ご注意下さい。

お盆らしく、灯篭が境内の全域にありました。
美しい気配です。


なお、この写真右下あたりの男子君は、
ダックスさんを抱っこしていました。
ご挨拶させて貰いましたが、可愛い犬族でした☆
ほか、チワワ2人の女性も。
「雨、急いで帰りますー」と、みなさん、くちぐちに。
今の時期、くるくる変わる天気に、ほんと、
お散歩はたいへんー!です。



0811ujk (5)



少し、盂蘭盆会の風情を感じさせて貰い、
さ、ぼちぼち帰ろっか、ちま

オット。
「この雨雲越えたら、イケる。
この間に帰ろ」

ハイハイハイハイ、仰せのとおりに~
ちま、帰りましょう帰りましょうー☆



0811ujk (7)



夏の終盤を感じました。
たぶん、ちまも(笑)かな~


追記。

このあと、自宅へ戻って程なくしてから、
ものすごい大雨が来ました。
風も強かったので、
美しく飾り付けられた提灯や灯篭が、
大丈夫だといいねえ、とオットと話しました。

てか、オットってば、ほんとにお天気読めるのでした。
京都の街中育ちなのに、ワイルド仕上がりなのでした(笑)



0811ujk (6)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

ぼくんちは仏様が無いからお坊様を感じることが無いけどチマちゃんのおかげで京都のお盆味わいました。田舎のお参りは混むからお彼岸だしーーー。仕事しているときは、ここしか行けない。と海外旅行三昧そのうちバチが当たるかも。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

サン様、

お立ち寄り下さり有難うございます☆

京都のお盆をお感じ頂けたとのこと。
近くは五山送り火でございます。
再度お感じ頂けますよう、奮起してみます!

などと申しますのも。
京都の夜はまだまだめっちゃめちゃに暑いので、
送り火の始まる前に、一度ひとっ風呂済ませており、
そうなりますと、もはや家の前にでも
出るのがイヤなところ、
大群衆の中へ猛進!せねば良い写真は撮影出来ず。。。
でも毎年恒例の行事。
見たい。
そしてサン様にもお見せしたい(出来るものなら)
と。
心が葛藤しております(苦笑)

またお気が向かれましたら、どうぞ
お立ち寄り下さい☆

それから。
サン様のご先祖様は、そんなバチなど
お考えでないと思います。
サン様のご親族ですもの、
おおらかでおられそうですもの☆!
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから