ちま、(の飼い主)ココロの準備。

2017.05.14 14:11|ちまのこと
ちまと、オットと毎朝のお散歩☆

緑色が日々、色濃くなっていっています。
正しき<新緑のころ>まで、あと少しという気配。



0514pp (9)



毎日の”あたりまえ”が、出来なくなる、ということは、
小さく、大きく、ココロが揺れます。
それはどんなささやかことであっても、そう、思います。

たとえば、人差し指にバンドエイドを巻いただけでも、
不便を感じたり、
ふだんしょっちゅう口にしていた、パン屋さんが、
いきなり移転してしまって、ものすごくがっかりしたり。
なんともないように暮らしているけれど、
その中身には、いろんな平安が、うまっている。
そういうことを、ここ数日、
大倍増で、思いまくっています。
(わかりやすーいワタシなのでした)

ちまの、お散歩のごきげんを見るのも、
しばし、おあずけ。



0514pp (8)



シロツメグサも咲き始めています。

2週間後、退院したころにも、
まだ咲いているかなあ?



0514pp (7)



子どものころ、よく編みました。
シロツメクサの草のかんむり。
誰かが編んだかんむりが、ありました。
とっても上手!☆
ワタシはこんなにうまく、編めませんでした!(←ザツ&不器用)



0514pp (5)



<2週間後、退院して来て戻ったときには。>
と、しょっちゅう考えています。

2週間後、戻ったときには、
このお大根、まだ大丈夫かな?と冷蔵庫の中を見て思い。
2週間後、まだこの”お得キャンペーン”のクーポン、使えるな☆
なんて薬局の割引券のことを思ってみたり(笑)

勤め先の1年に1度の健康診断も、
来月戻ったらすぐだな、とか。
今回の入院中、何度か採血されるだろうから、
続くときは続くな、と思ってみたりしながら、
「来月のそのころには、もう職場復帰してるんだ」と。
改めて考えてみりゃあ、
実はそれほど、非日常が長く続くわけじゃあないんだよねー
なんて、ふわっと、思ったり。

戻ったら、ちまの、散髪にはまず行きたいなあ、とか。

来月下旬には、アメリカから仲良し友達家族が、
夏休みの帰省で、京都へ2年ぶりに戻って来るし♪
お誕生日会(お友達とワタシふたりで、6月中の
毎年恒例行事なのです)もあるし~
7月にもなれば、京都ロームシアターにての、
東京スカパラダイスオーケストラのコンサート☆もあるし~♪

とかとかとか。
思いをあれこれ走り回らせると、うん。
2週間の、過酷な辛さを乗り越えたら、うん!
いつもののんきな暮らしがまたあるのよ!☆と。
さらには、
この面倒くさい痙攣からも、
今度こそ、
今度という今度こそ!オサラバ出来ると信じて!☆

そう思うことをいろいろしていたら、
2週間の熾烈さなんて、何さ!と。
強がってみています(苦笑)



0514pp (6)



コデマリも。
とてもきれい☆



021nk.jpg



前回入院したとき。

ちまが、なかなか帰宅しないワタシのことを、
毎日ずっと、玄関先で待っていたよ、と。
オットから聞いていて、
それが一番、切なくて、辛かった。
もしかしたら、それは手術の肉体的つらさより以上に
辛かったこと、と言えるかもしれません(涙)

それをまたしても…と思うと、泣けてきます(大粒涙)

入院って、本当にいろんな環境に影響します。

小さなお子ちゃんがいるとか、
介護などで気がかりなご両親やきょうだいがいたり、
とにかく自分の不在なことで、
ココロが引き千切れるほど、気持ちが揺れる相手がある方は、
世の中たくさんおありだと思います。
それは対ヒトだけでは、なくて。
ワタシのように、心底ラブな、愛犬ちま、であったり、
愛猫であったり、いろいろだと思います。
本当に、本当ーに辛くて悲しくて切なくて、どうしようもない。
けど、入院自体、どうしようも出来ないことです。

だから、それを乗り越える気持ちの強さが、必要です。
それが一番の難関なんですけれど(笑泣)

だから、今、その難関に立ち向かう
ココロを作り上げています。
入院の当日の朝。
ちまの、顔を見て泣かないように。
つるり、とふだんのように、外出できるように。
入院先で、
ちまのことを、思うだけで泣かないように。
ムキッと、ただ再手術に挑めるように。

数秒ごとに、ちまと、2週間、離れる時間が、
近づいて来ています。
その瞬間瞬間、ココロの準備をしておかなくちゃ、です。

いろいろホントにへっぽこなワタシなのでした。



0514pp (4)



戻ったころには、
きっと、紫陽花は見事に咲いているはずです。

気の早い、実家の庭先の紫陽花です☆
また2週間後に会おうね、です!



0514pp (3)



勤め先も休職になるから。
街中にもとうぶん出て来ないし。

と。
理由をつけて、やたら食べ歩いています。
入院&再手術とは、何の意味もないんですけど(苦笑)


大人気店のチーズケーキ屋さんの、ソフトクリーム。
ちなみに、こちらの名物は、もちろん、チーズケーキ。
オットが知人の若くてキャワイイ女の子から、
贈り物で貰って、有頂天になっていました(笑)
有頂天になったのは、カワイコちゃんからの甘い贈り物、という
事実以外に、もっと大きかったのは、
チーズの味がオットの好みだったというところ。
「めっちゃ美味しい!!!」と、オット。有頂天でした。

あんまりオットが「美味しかった!また食べたい!」と言うので、
しょーがなーく買出しにゆき、
人気店だから並んで買ったので(お客さんは外国人観光客でいっぱい!)
ついでに食べました、ソフトクリーム。
それが、この写真。
もう並んで買うのヤだしーもう来たくないしー
入院&再手術でとうぶんこの辺来ないしー
ついでに、です。



0514pp (2)



「入院前にちょっと、イッとこ?!」と、こちらも。
キルフェボンのタルト~☆
しかし。。。
高っかあーーーいーーーッ!!!(壮絶)
なれど、
美味しいーーー☆☆☆(悶絶)



0514pp (1)



職場の仲良し主婦さんに、1個頂いたことがきっかけで、
「いっぱい食べたい!」と。
これまた、入院&再手術のせいで、
とうぶん来ないしこのあたりーと。

リンツ・チョコレート。

量り売りで、アホほど購入。
主婦さんに「いろんなフレーバーがあるからって、
浮かれて買ってると、お会計のときエライことになりますからね!
くれぐれも気をつけて買って下さいよ」と
注意を受けていたのに、お店に行って、
まんまと、そのうっかり、をヤラかしてしまいました。
精算時、ゲゲゲゲーッ!!!
「クレジットで」
アホです(苦笑)

でも美味しかったデス☆



0514pp (11)



ちま。

悲しまないでね。
つらく思わないでね。
いいこで、待っててね。
2週間したら、
必ずまた一緒にお散歩行くからね!☆



0514pp (10)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

苦しんだ後は必ずいいことが待っているよ。辛いも期限付き!チマちゃんとの楽しい散歩目前だ。でも怖いよね。頑張らなくていいんだよ。ひとりでかかえこまなくていいんだよ。元気な体で臨むことだけ頑張ればいいんだよ。後は助けてもらいましょう。元気になったかお返しすればいいんだからね。

Re: 心の底から感謝します。

サン様、

泣きました。
大粒の涙を本当に、ぽろぽろと。
感激と感動の涙です。
両目から涙の粒が、次々あふれ出てこぼれました。
ワタシはきっと、こんなふうに、
サン様よりのような、こんなふうに、
ぎゅーっとした言葉を、かけて貰いたかったんだなあと、
しみじみ思いました次第です。
オットや家族からは、もちろんそう
声をかけて貰っていますが、
それらはほとんど自分と同義の人々なので(苦笑)
あーはいはい分かってるわい、とか、
そうは言われてもコワイもんはコワイんだよーとか。
こどもっぽく受け止めていました。
改めて、サン様のお言葉にこれほど感激を
頂戴したのだから、
家族にもやはり感謝せねば!とも、
サン様から教えて頂いた思いです。

本当にどうも有難うございます。
今、再手術への恐怖心より、
ちまと、離れる2週間のことを思って、
切なさで胸がいっぱいです。
これはコレで案外、使えているのかも(苦笑)しれません。

苦しんだ先にある、幸福☆
サン様より頂いたお言葉を胸に、手術室へ向かい、
奮闘して参ります!
そして、こちらも頂いたお言葉のように、
元の暮らしに戻ったら、
お気遣い頂いた皆様に、ご恩返しを精一杯しよう!
そう思いました。

いろいろどうも本当に有難うございます。
いろいろ、乗り越えてゆきたいと思います!☆
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから