ちま、バカじゃないもん!☆

2017.05.04 14:45|ちまのこと
先日のこと。

告白してしまいましょう。
ちま、またしてもヤラかしました。
ティッシュを半分、ごっくん。
遊んでいる間に、食べてしまいました。

この事件の犯人の半分は、オット。

オットはみょうーに”ティッシュ貧乏性”なところがあって、
1度おくちを拭いたくらいでは「もったない」と、捨てません。
捨てずに、次にいつでも使えるようにと、
しょっちゅう、手に握り締めているのです。
コレがいかんのです!(フンガー!)

オットの意識がシャキッとしているときは、
もちろん大丈夫。
ですが、
お晩酌が進み、ふぉっとうたたねしてしまったときが、危険。
握力の無くなった手から、ティッシュが、ポロリ。。。

それを、ちまが、見つけようものなら、もーたいへん!
「きゃ~☆おもちゃ発見☆」てなものです。
で、ついでに、ちま、遊んでいるうちに、
しばしば、カミカミごっくん。
食べちゃうのです。

ヒトも、ちまの悪趣味として認識していますが、
翌日の朝のうんに必ずまざって排出されて来ることを、
知っているので、若干パピの頃よりは
緊迫感が薄れています。(←けど、食べて欲しくは当然、ナイ!)

どうして、ティッシュを食べてしまうのでしょう。
本当に、理解出来ません。


昔。
実家で、長く一緒に暮らしたルウちゃんは、
そんなこと、まったく考えられないものでした。

ルゥは、拾い食いも一切、皆無。
たとえば、これ本当のことですが、
自分のごはん茶碗から、外にこぼれたごはんでも、
「もう無理。
地面に落ちちゃった食べ物、ヤ」
絶対に、器からしか、食べませんでした。
また、家族以外のヒトから、食べるものを貰うことも、ダメ。
犬族と一緒の方から「おやつどうぞ☆」と頂いても、ツーン。
「知らない人からおくちに入れるモノを貰うのなんて。
キッパリ拒否!
受け付けないから」
すみませんねえ、ありがとうございます~と、
家族の誰かがそれを引き受けると、たちまち、
「チョーダイ☆食べる食べる食べる~っ!☆」
食い意地は、天下一。
ですが、食事に関しては異常な神経質さがありました。
どこでどうそう育ったのか、これはこれで謎でしたが、
ルウちゃんは、宇宙から舞い降りたかぐや姫ごとき、
高貴なお姫様だったのです(笑)

ですから、ましてや<ティッシュ>を食べるなんて、
犬族が認識するとは、思いもよらず。
ちまを、迎えて、
最大にして、いまだなお、最高に理解できないことなのでした。
(なので。
ワタシの実家へ、ちまを連れてゆくと、
両親&姉家族は、全員、BOXティッシュの残骸や、
おやつのポロリ落下、に意識が甘いのです。
食べるはずナイ、と思っているから。
困るわぁー:汗)


で。
そのとき、ワタシはとっても機嫌が悪かった。
不機嫌だったのです(←理由は無し)

ちまが、ティッシュを半分食べてしまったことに、
ワタシはもーう、怒りが収まりませんでした。

で。
そのままの気分で、お散歩へ出かけたので、
イカンとは思いながらも、ついついぶうぶう。

「なんで食べ物でもないのに、食べんのー?!(怒)」
「美味しくもナンともないでしょうー?!(怒)」
「ヤギさんやヒツジちゃんでもあるまいしー?!(怒)」
「腸閉塞にでもなったらどうすんのー?!(悲)」
 などなどなど、と。
そして。

ちまって、ちょっとバカなんじゃないー?!(憤)」

オットがさすがに「まあまあまあ」と。
「言い過ぎやで。
今度はちゃんと気をつけようでええやん」と。

原因の半分がそう、言うので、
ワタシはいっそうぶうぶう気分のあった、お散歩だったのでした。



0503uuu (6)



そして、帰宅後。
お散歩から戻ったら、必ずグルーミング(←オットの仕事:笑)
おててもおまたも(笑)拭いて清潔に。
ブラッシングもかけて、ボディの様子&ノミダニもチェック。
オット。

「ほらー
やっぱり、ほら。
ちま、言葉わかってたんやで」

ワタシ。
何がよ?と聞くと。



0503uuu (7)



「いつもなら、たいがい、
おくち周りのブラッシングのとき、ちま。
嫌がってブーブー言うのに、今日ひとことも言わへんもん。
ほら、見ててみ」

オットが、おくち周りにブラシをかけても、確かに!
ちま、ぐっと耐えて、口答えひとつせず!
じーっとブラシッングを受け入れていたのです!

「な?耐えてる感じやろ?
ほらーやっぱり、ちま。
言葉、分かってるんやってー!
ちまなりに、かしこいんやでって、表現してるんやでー。
もう、言い過ぎはアカンでっ!!!」
 オット談。

いや。
ほんと。
そのちまの、様子はまるで、
「バカって言われたけど、ちゃんと出来るもん!
こうしてちゃんと、辛抱だって出来るんだもん!」と
思いながら、耐え忍んでいる図。

そのうあのうええっと…
何といいますか…

健気っ!(涙)



0503uuu (8)



グルーミング後、
朝ごはんを食べているときの様子です。

以下、
想像<ちま・コメント>付きで。





0503uuu (1)



0503uuu (2)



0503uuu (3)



ちま 「ときどきいたずらで、ティッシュ食べちゃうけど、
    ばかじゃないもん!
    ごはんだって、
    ちゃんと、ほら、残さず食べるもん!」




0503uuu (4)



ちまは、言葉が分かります。

ええそう、オットの言うとおり。
ちまには、ぜんぶ、伝わるのです。

ごめんよ、ちま。
ちまは、バカじゃあないね☆

今後、悪口は、ほどほどにしとくよ!(陳謝)

犬族の繊細さには、
いまだ驚かされています。
この世界を一緒に生きる、
素晴らしい仲間だなあ!と思います☆

ちま、ラブ!☆




0503uuu (5)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

バカじゃないもんね。お話しないだけで、何でもわかっているんだよね。グアン兄は学校で、⚪⚪お、は、バカじゃないんだよねーーと言われていたんだよ。みんなと同じ事しないで、興味のあることにのめり込んで、話も大人みたいなことばかり話すし、、、

Re:お立ち寄り下さり有難うございます☆

サン様、

お立ち寄り下さり有難うございます☆

バカじゃないもん~ということは、
本当にいろんな中身があって、ある意味深い言葉ですよね。

自由だあ☆ですよね!
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから