ちま、めずらしく爆ピーピー(悲)

2017.01.30 14:45|ちまのこと
※若干ビロウな擬音等ある記事となります。
  ご理解頂けましたら幸いです☆
 
尚、先に申し上げておきますと、
ちまの、体調は大丈夫となっております☆


つい先日のことでした。

ちまにしては、たいへんめずらしく、
本当にめずらしく、
ちま、爆音を立てて、下痢!
それを、排出すること、2回!という日がありました。


夜の当日最終お散歩へゆき。
ふつうに、ごきげん。
ふつうに、排出。
まったくふつうのモノでした。

帰宅後も、いつもの通りに、
宇宙一愛してやまない、布製ボールで遊び、コテン。
本日の行動はこれにて終了。
おやすみなさ~い☆

だったのに、その深夜。
といいますか、夜明け近く。

寝室でオット、ワタシ、ちま。
川の字で寝ていたところ、
ちまが、おトイレトレーの上で、ぐるぐるぐる。
寝ぼけまなこで、ワタシ。
「ああ、ちーちーね…
偉いぞ~ちまちゃん…むにゃむにゃ…」
と、うつらうつら見るでもなく眺めていたら。
ちまが、キュンキュン鳴き出しまして。
あれあれあれ???と。

あれ?ちまちゃん?
どうしたの???

と、起きて今度はしっかと、ちまを、見ますと、
ちま。
ワタシを見ながら、やはり、キュウンキュウンキュウンー。
なんとも情けない声で、トイレシートの真横で、鳴くのです。

「ちま。
大丈夫?!どうしたの?
おなか、痛いの?!」

オットも、横で、寝ぼけつつ、起きまして。
「どしたの?
ちまちゃん?
様子がおかしいの?!」



0130bv (1)



ちま、オットを見ても、キュウンキュウウン…!と、
悲しく鳴きます。

そして、おトイレシートの上で、
ブババババリバリバリバリーッ!!!
(↑想像を掻き立てる擬音ですみません)

「ああ、よかったあ!
でたでたでたあ~!☆
いっぱい出たねえ~よかったなあ~!
これですっきりしたやろー☆
ちまちゃんーよかったよかったねえ!☆☆☆」と、
超・スーパー・ウルトラ・ハイパー心配性のオットも、大安堵。

お手洗いを片付け、ちまも、
穏やかそうになったので、一安心☆
さささ、も一度、おやすみなさい~。。。。。


すると、1時間くらい立った頃でしょうか。
また、ちまが、キュウンキュウンキュウウウン…
おトイレトレーの近くを、またしても、ぐるぐるぐるぐる。

あっ!
またおなか、痛くなったんだね!と。
今度は、しゃきっと飛び起きて、待機。
ちまを、しっかり静観しつつ、
大丈夫よ、大丈夫だからね、
落ち着いてね、ちまちゃん、と、静かに見守りました。

ちまの、たいへんに賢くて、切ないところは、
どれだけつらい状態でも、
ちま、もよおしたときは、必ずトイレシートに行くこと、です。

緊急事態だから、もう極端なことを言えば、
どこで出しちゃってかまわないし、
切迫しているのだから、もれ出てしまっても、しょうがないはず。
でも。
でも、ちまは、必ずや、
お手洗いシートに、向かうのです。
そして、そのシートの上で、排泄するのです。
その様子は、本当に、賢い!と思うと同時に、
本当に、いじらしい。
切ない。
がんばってる。
気を回している。
ちゃんと、しようと、してる。。。

ちま!!!
愛おしいっっっ!!!
(←もう感極まって号泣モノ)



0130bv (2)



そして、それから2度目の爆音を。
バビバビバリビリビリリリリリー!!!
(↑再度ごめんなさい)

排泄し切ったからでしょう。
ちま、その後は、たちまちに、寝入りました。

ワタシに「だっこして」と来て、
お布団の中で、腕枕だっこをしてあげて、
横になると、
ちま、たちまち、寝息をたてて、眠りにつきました。
その寝息が、すーすーと、いつものように穏やかだったので、
これでまた大丈夫になったかな、と。
オットもワタシも、ホッ。

しばらく様子を見守りましたが、
その後はいつもの通りに。
朝起きたときも、ふつうにしていました。

「もう平気そうやね」とオットが言いましたが、
念のため、と。
朝ごはんとおやつは、今日は無しにしとこう、と。
夜ごはんは、様子を見て考えようか、ということで、
夫婦・見解一致。
あらまし1日食事制限をしつつ、経過観察をした次第でした。
京都はその日、午後から雨が止まなかったので、
夕方と夜最終便お散歩も見送りました。

爆音で排泄していたものが、まあまあの量、ありましたことと、
食事を止めていたせいで、うんの生産は(苦笑)なし。
ちーちは、正常に1日、自宅トイレトレーにて排泄。
色も量も回数も異常なし。

夜には、ごはんを食べたいと申告して来たので、
「ほんの少ーしだけ、あげようか」と。
カリカリを、ごくごく僅かだけ食べさせてあげて、就寝。

翌朝の、お散歩で、
無事、完全なる通常<イイ感じウン>が、ぽ~ん☆
きゃっほ~う♪
ちま~
これで、本当に、良かった良かった~ん☆

(大安堵)



0130bv (4)



ちまが、今回、このように深夜、
急に下痢になったことは、原因不明です。
いつもと変わったことを何もしていないので、分かりません。
でも。
ヒトだって、同じこと。
体調不良は、何も、いつも原因がある訳ではない。
もちろん、何らかの理由があっての、その結果だとは思いますが。
それでも、やっぱり「なんでかなあ」のときだって、多々あります。
犬族だって同じはず。
急にお腹が冷えた?とか。
何だか突然悪寒が走る?だとか、あるに違いない。
頭痛がしているときだって、あるかもしれません。

ただ、今回、ちまの、急な体調不良にも、
オットは、たいへん落ち着いていました。
激・心配性なことは、それはそう、なのですが、
でも、とても冷静でした。

きちんと、冷静に見守ること。判断すること。
出来るだけ、動揺しない。
落ち着いて構えて。
決して、慌てている犬族を、不安がらせないこと。

オットは、バババッビビビビビビーの前に、
挙動不審に動き回るちまに、穏やかでした。
排泄された、ゆるゆるウンも、
電気の下で、ガン見。
その様子を調査していました。
迫り来るウン臭に耐えるため、
息を止めて、苦しそうにもがいていましたけど(笑)

ちまと、暮らして来て、
オットも、いろんな成長をしているのだなあ。。。☆
本当に、感心しました。
いえ。
ちょっぴり、感動しました、と言いましょう。
感動しました☆!


ちまの、すこやかなる毎日は、
オットとワタシが下支えする、重要な任務です!

オットを、ちま・すこやか維持隊隊長とし
(オットは夏場は、特別任務で、
 セミ・レスキュー部隊隊長も兼務になります:笑)
以下、ワタシも副隊長として、頑張ります!☆


ちまちゃん。
いつも、ごきげんでいて。
元気がないときだって、そりゃああるさ。
でも、そんな中でも、ごきげんでいてくれるように。
希望。
それが一番の、幸福だよ☆



0130bv (3)



ご近所で出会った蠟梅。
可愛い。

まだまだ寒さは引き続き、の京都です。

皆様におかれましても、
くれぐれもお体ご自愛下さい☆



0130bv (5)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから