ちま、北野天満宮へ初詣☆

2017.01.02 03:58|ちまのこと
2017年元日の、1月1日。

京都は素晴らしい晴天に恵まれました。
そして、何より気温ポッカポカ♪
オットはコート無しで、ワタシはマフラー無しで、
ちまと、いっしょに、
京都は北野天満宮へ初詣に参りました~☆
(わが家は北野天満宮氏子)



0102new (1)



北野天満宮へ向かう道々からもう、大勢の人々が。

晴天とポカポカ陽気も、人手に加担でしょう。
辺り一面、参拝客でみっちみち!
京都の主要道路のひとつ、西大路通りはもちろんのこと、
天満宮前の今出川通りも、車で大渋滞の大混雑!
例年にない人出だったのではないでしょうか。

参道はもう、人・ひと・ヒト!!!
(写真では写し切れませんけれど、
も~人でパッツパツ!)



0102new (2)



本殿に向かう門のうえには、今年の干支の大絵馬。
今年は何十万人の目に、留まることでしょう。

京都で初詣参拝者数の、人気第一位は『伏見稲荷大社』です。
(全国でも上位)
北野天満宮も、大人気なのです。
5位までには、確実に入っていると思います。
いや、もしかしたら3位までかも?!
そのくらい、京都市内でも有数の、初詣に向かう
超人気(笑)神社仏閣です。



0102new (3)



ひとのいない隙間を狙って、
ちまを、パチリ☆

今、すれ違う方に「あら~可愛い~☆」と、
ちまへ、お声かけ頂いて、
抱っこしているオット、ご満悦中(笑)



0102new (4)



ヒトの多さに、ちま、ドキドキ?
オットの腕に、静か~に収まっています(笑)

ただ一途に、正面、ガン見(笑)



0102new (8)



北野天満宮の神様は、かの菅原道真公。
歴史に名だたる頭脳明晰な、知識人。
学問の神様として崇め奉られていらっしゃいます。

なので、参拝者の多くは、ご家族と一緒の、
何らかの受験生さんたち。
<合格祈願>でお参りです。

またあるいは。
うんと小さなお子ちゃんと一緒のおじいちゃん?が、
「菅原道真さんみたいに、
うんとかしこなりますようにーゆうてな。
せいだいちゃんとお参りしなあかんでー」と。
手をつないでいる女の子に、優しく説明されてました。

菅原道真公、
かつて京都を焼け滅ぼすか、と恐れられた
恨み怨霊の恐ろしさはなく、
京都人の、本当に学問への造詣の深い神様として、
愛されに愛されまくっておられます☆



0102new (5)



そんなことを思う中にも、
ワタシはちまを、パチリパチリ☆

あら、ちまちゃん。
おくちにゴミが(苦笑)
でもま、コレ、本日のチャームポイントということで(笑)

あ~も~ぅ、
ちま、可愛い可愛い☆☆☆
(↑新年もブッ飛ばしで、夢中:笑)



0102new (10)



むちゅむちゅむちゅちゅちゅちゅ!☆



0102new (9)



本殿への参拝は、
あまりの人の多さに、正面からのお参りは断念。
速やかなるお参りで構わない、という参拝者は、
両側サイド方面から、バババッと拍手を打ち、ペコリっ!
お賽銭も後方から「とおりゃあー!」
いつもはアナウンスで「お賽銭は投げないで下さいー」があるのですが、
本日は特に聞こえませんでした。

オットと、順番で、無事初詣をさせて頂きました。
道真公様、
本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

あ。
ちなみに本殿は、国宝です。(氏子、ご自慢:笑)



0102new (7)



お参りのあと、ちらっと樹齢600年の”東風”にもご挨拶を。

600年の長い歳月を生きている巨木。
豊臣秀吉公が植えられたとか。
見上げるようなその大きさと、神々しさです。
その近くには”御土居”
一般公開の時期ではないため、見ることはかないませんが、
市内とは思えぬ豊かな森のような絶景は、一部眺められます。



0102new (12)



オットと、ちまと、
”東風”の真下に座りながら(椅子があります!☆)
国宝『北野天神縁起絵巻』のことを、思ったりします。

菅原道真公が、華やかなる宮廷で大臣にまで登りつめたところから、
いかに”天神さま”となってゆくか、までの
壮大な大スペクタクルの絵巻物。
管公が、怨霊となって、京都中に
大きくて真っ黒な雷雲をまとい、さまざまな災いをおこしている図が、
それはもう、壮烈な美しさがあり、圧巻です。

しかし、北野天満宮

歌舞伎の元祖と言われる、出雲阿国が舞台を披露していたり、
千利休が考案したお菓子がいまもって、販売されていたり。
大公秀吉の縁がたくさん残されていたり、と。
すんごい歴史が、みちみちています。

お参りするたび、
「はあ~ご立派」と、感嘆してしまいます~

これがご近所にあるという。
いやはや京都ってば、マジ、スゴい!
(↑ほか言い方!:苦笑)



0102new (13)



ちまの、真上に”東風”
というか、真後ろに”東風”
ぐるり”東風”を囲んで、椅子。

風はひんやりしていて、心地良かったです☆



0102new (11)



北野天満宮は、梅の名所でもあります。

大きく素晴らしい梅園もありますが、
境内にも、いろんな種類の梅が植わっています。
木々が豊かなので、
こういう注意書きが、あちこちにありました。



0102new (14)



春が近くまで、来ていると、知らせてくれました。

「年末なんて信じられん!(絶句)」が、つい昨日おとといのこと。
冬・ふゆ・フユーっと騒いでいましたが、
季節はもう、春がやって来てる!
これもある意味、絶句、です(絶句の上塗り絶句)
絶句!であるにはありましたけれども、
でもでも、
梅のつぼみと、ちらほら咲きを目にすると、
心が、ほわ~んとなりました。

とっても、愛らしかったです。



0102new (6)



家内安全・商売繁盛、祈願とあわせて、
あらゆる平和もお願いしました。
管公、お賽銭一枚で、大きな欲張りですみません。

皆様におかれましても、
2017年も、ご多幸でありますことを。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

明けましておめでとうございます。

こんばんわ。
本日自宅に戻ってきまして、さっそくちまちゃんに会いにきました。
ブログ連続更新中、おめでとうございます(笑)
まとめて読んだもので、色々コメントしたいことが・・・。
でも、まずはあのちまちゃんの「アカン顔」になった理由に可愛いやら、切ないやら。
だからあんなお顔になっちゃったのねぇ。傍にいたら、ギュッとしてムギューッとしたい衝動に駆られました(笑)

お味噌も興味深いです。
東北のお雑煮はしょうゆ味ですから、味噌仕立ては食べたことがなくて。
でもお味噌のお話を読んでいたら、私も食べてみたくなりました。

やはり京都はクリスマスよりもお正月が似合いますねぇ。
雪もなく旦那様がコートも着ていないことに驚きましたが、道真公にご挨拶されてきたんですね。
ちまちゃん、ルゥさん、旦那様、健やかで穏やかな年になりますように。

今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

Re: こちらからも・明けましておめでとうございます。

mari様、

明けましておめでとうございます☆

ブログ更新、はい続いております~
三日坊主の元締めも、どうにか踏ん張っとります(笑)
ご実家ではさぞかし楽しいお正月を
お過ごしでらっしゃいましたでしょう。
のわさんも☆

いろいろコメントをお寄せ下さり、ありがとうございます!
本年もどうぞ宜しくお付き合い下さいますよう、
お願い申し上げます☆
非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから