ある日の、引越し奮闘日記。

2016.10.15 23:05|日記
オットの仕事場の、新しい移転先に、
ちょっとした大きさの緑があってもいいかもね、と。

京都の二条城近くにある、
観葉植物が豊富に取り扱われているお店にゆく。
以前、自宅用に、エアプランツを買ったことがあるお店。
すごく、洒落た入り口。
緑が待っているんだ、と、わくわくする、入り口。



1015yu (5)



主に切花を販売している1階を抜けて、2階へ。
そこはほぼ、印象としては、密林。
とても京都市内ド真ん中と思えない。
緑が濃い植物が、ずらり。

オットの、現行の仕事場にも、ひとつ緑がある。
でも、ずっと室内だけで生きて来たから、ひょろひょろ緑。
それでもずっとオットに寄り添ってくれていて、
それはそれはもう、愛おしいひょろひょろ緑。
都合のいい言い方をすれば、
ひょろひょろに友達を作ってあげよう。
それだけの空間、たぶん、できるし。
というオットの、つぶやきに、ワタシが燃えた。
(↑買い物好き)

でも、お店の方とお話をして、ちょっとだけ、そのほむらは小さく。
買うのは、簡単だけども、と。
ここにあるように、緑が強い緑であることが出来ない将来。
深い力強さを失っちゃうであろう、環境におくことの、後ろめたさ。

うーん、でもでもでも。
きっと大事にするよ(オットがそれはもう)
ひょろけちゃうかもしんないけど、大事にしますから。
と、ドキドキしながら店内を見渡した。



1015yu (6)



でも、ちょいまち。
そのお店が好んで取り揃えている、おおらかな
枝ぶりの個性は、移転先では、その存在が豊か過ぎるかも。

「しゅっとまっすぐな植物がご希望なら、
ホームセンターへどうぞ」と店舗スタッフさんに言われ、
あたたたたーっハイ、失礼を、とスゴスゴ退室(苦笑)

ひょろひょろ緑の友達探しは、またの機会に持ち越し。



1015yu (7)



なんじゃこりゃ???

オットと地味に移転先へ荷物を運んでいるとき、
出会ったこちら。
京都市役所のド正面。

もしやこちら、ジャイアント馬場様では?



1015yu (2)



『京都国際映画祭』の催しのひとつだった。
アート作品として展示されていた。
やっぱりね!
ジャイアント馬場様ーお懐かしい~!

プロレス少年だったオット。
プロレスじいさまだったワタシの母方祖父。
のおかげで、相当プロレスをテレビで観て育ったワタシ。
全日本プロレスも新日本プロレスも、よく観たなあ。
って、違う。
これは、アート。
馬場さんが、本物の車をバックドロップしてる図。
すごーい大きさ!



1015yu (3)



で、数時間後にまた市役所前を通ったら、
この人だかり。

特設会場で、イベント開催していて、
吉本芸人さんたちが出演されてた。
テレビで観る人をナマで見るのって、なんか、不思議な感じがした。



1015yu (9)



京都市役所の真下にある、地下街を、オットと歩いた。

オットがお気に入りのケーキ屋さんで、
ソフトクリームを買ってくれた。
今日のお手伝いのバイト料かわりだという。
めちゃ、お手軽価格(笑)
でも、美味しかったから、許しちゃおう。
でも、またご馳走して貰おう。



1015yu (8)



地下街を、歩いていたら、出会った<ふじばかま>

お花を愛でる催し、みたいなもので、展示されていた。
ほのかに、芳しい香りがした。
これが<ふじばかま>の香りなのか、
花にまったく門外漢なワタシには、ぜんぜん分からなかったけれど。
ほんのり、何かの植物の、よい香りがした。

儚げな様子の<ふじばかま>
しげしげと、近くで鑑賞したことは、今回初めて。

ちょっと嬉しかったので、
米国に暮らす、生粋バリバリ・京都人の友人にメールをしたら、
「あらあ~コレ。アタシのお姉ちゃんが参加してるイベント~」
米国に永く暮らしていてもなお、京都における、
バリッバリの地元密着感を感じさせてくれる、友(笑)
今度、友達のお姉さんに会ったら
「素敵なお花、拝見しましたよ~」とお伝えしようと思う。



1015yu (12)



植物って、いいな。
穏やかな気持ちにさせてくれるな。
だからといって、何かを習いたいとは思わないんだけど。
残念ながらワタシは、緑をすくすくさせる手は持っていないから。
お外で愛でるだけに、してる。

オットは引越し作業の主要人物として。
ワタシは下働きとして(笑)、ホコリまみれになってるけど、
ふたりしてその香りに遊んだ。



1015yu (4)



新しい場所で、使ってちょうだいな、と。
ワタシが寄贈(笑)した、ドアストッパー。
ジュート素材の太いロープで出来てる。
大のお気に入り。
ワタシの(笑)



1015yu (11)



ここ1ヵ月半。
オットは無休で日々作業に追われてる。

けど、ちょっとだけようやく
時間の都合がつく日も出来て来たから、
早めに切り上げてくれた。

オットとちまと、夕暮れのお散歩へゆく。

ちま、ごきげんで、
それでいながら、何度も何度もオットを見つめて、歩く。
ものすごく、嬉しそうで、はりきって、歩く。
ちまなりに、何か感じているに違いない、と思う。
いつもとちょっと違うなあと、たぶん思ってると、思う。
何もない、
何でもない日がまた来るからね。
それまで、もう少し。



1015yu (1)



オットの、旧仕事場から見上げた夕暮れ。
ベランダから、見上げた空。

オットを通じて馴染み深い場所だったのに、
ベランダには出たことがなかった。
近くにある鴨川からの川風が、舞い上がる。

いい場所だったなと、思う。
オットがよくよくお世話になりました。
長い間、どうもありがとう。
もうじき、さよなら。



1015yu (10)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

みんな一緒は楽しいよね。うれしいさんぽになったね

Re: 暖かいお言葉、ありがとうございます☆

サン様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます。

ほんとうに。
みんなでゆくお散歩は楽しいです。
ちまが嬉しそうにしていることが、一番の
ワタシやオットの喜びです☆

馬場さん

これはバックドロップではなく、スープレックスではないでしょうか。

Re: 馬場さん

mon mama様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます。

> これはバックドロップではなく、スープレックスではないでしょうか。

おぉ!そちらも有名な技ですよね!
ワタシにはさっぱり技の違いが分からないのですが(笑)

でもこちら。
京都国際映画祭2016 アート部門の作品として、
展示されていたもので、ネットである紹介文に<バックドロップ>と
あります。
ご参照下さい☆

『アーティスト:永井英男
 全長7メートルの巨大なレスラー(ジャイアント馬場)が、
 実物の自動車をバックドロップしている作品』

また、イベント会場でも、吉本芸人さんの
チュートリアルさんたちが、かの作品を
やはり<馬場さんがバックドロップしてる~>と説明されていました☆

プロレスの技は、どれもキッレキレでスゴイですよね!
非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから