耐え忍ぶ体験中・ちま(苦笑)☆

2016.10.09 13:11|ちまのこと
ちまは、オットと大の仲良し☆



1090e (1)



でも、最近。
仕事場の移転に伴い、
日々無休で作業に取り組むオットは、
ちまと朝のお散歩へ、いっしょに行けないことが多く。

基本、ワタシとふたりで行く<夕方>は、
なんてことない様子なのですが、
ちま。
朝晩は、オットも一緒の方が、断然はりきって歩きます。
なんでなんでしょうねえ???
でも明らかに、そうなのです。
がぜん、はりきって歩くのです。

オットいわく。

「それは愛やね☆
ボクへの深い信頼感の表れ、ともいえるね☆
君とボクとの、ちまからの思いの、歴然たる差やね☆」

さいですカ。
夢想はどうぞご自由にってんです(苦笑)



1090e (2)



でもとにかく、まあ。
まあ、ね。
ふたりは仲良し☆



1090e (3)



移転先の内装などや、家具、什器などなど、
工務店さんにお任せすることをせず、
オットの友達・玄人はだし大工さんの皆さんや、
家具職人さんたちなどに、作業を依頼。

仕事場の荷物も、たいへん大事なものの認識が高いため、
電話帳に載っている、引越し業者を使わず、
ほぼ自力で!!!鋭意移動中。
身内なれど、その様子には心底、感服!です。

とまあ、とにもかくにも、オット、孤軍奮闘の毎日。
エライなあ!
スゴイなあ!
と、再度、身内なれど感服マインドをここに勝手表示。


そんなこんなの事情は、ヒト科側の都合であって。
犬族側のちまには、まったく伝わらないこと。
なので、寂しい思いをさせてるだろうなーと。
ちょっと、可哀想です。
でも、こればっかりは、仕方がない。

ちまには、もう少しかかるけれども、
辛抱の時間と日々を、耐え忍んで貰いたい。
そうです。
<耐え忍ぶ>を目下、体験中な、ちま、なのでした。

頑張れ、ちま!
その経験はいつかきっと、
ちまの人生に役に立つ!(…と、勝手に言っておこう:苦笑)



1090e (4)



暦の上では、秋になったものの、
しつこく暑い日があるからでしょうか。
朝顔がちらほら、まだ頑張ってキレイに、咲いています。

朝顔も頑張ってる。
オットも、頑張っとる。
ちまも、頑張って貰いましょう!




1090e (5)



京都の秋の空。
雲の様子が、どんどん、日々変わってゆく。

ときどき、図書館で、雲の名前が載っている図鑑を
借りてみたりするのだけれど、
きれいだなあと感心するばかりで、
いっこうに、雲の名前を覚えることができない。

まあもう、きれいだなあで、いいかと思ってる。

秋が来たのは、間違いない。



1090e (6)



↓ おまけ: オットの足。
      ビルケンシュトック形の、日焼けあと。


夏の間中、オットは足元は完全に、ビルケンシュトックのみ着用。
半ズボンで足むきだし、で、かつ、
自転車で走り回っている中、履いているので、
も~見事な日焼けっぷりです。

そしてワタシはいつもこう思うのでした。
「ファインディング・ニモ~」(笑)



010z.jpg





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから