ちま、おめめにおでき…

2016.09.15 11:48|ちまのこと
ちまの、朝のお散歩のとき。

何気なく、ちまのことを見ていて、ふと。
「あら。ちまちゃん。
目のしたにゴミが」
そう思って、小さな白いゴミを取ろうとしました。

ら。

んんん?
ゴミじゃない?
これ、おでき?!(ドキーンッ!)

ごくごく小さな、まるで泡粒のような、デキモノでした!
ちまには、初めての出来事です!(ハラハラ…)



0913yyv (9)



ワタシ自身では。
コレと似たようなモノが出来たことが、
2,3度経験があります。
(長年コンタクトレンズ使用して来たので、
眼科にまつわる体験は、人並み以上経験済みです:苦笑)
たぶん、同じだと思うんですけども。

【まつ毛の生え際にある<マイボーム腺>という皮脂腺が
脂でつまってしまうことが原因】

ワタシの場合、眼科医にピンセットでつまんで取って貰ったり、
一番酷いときは、メスのさきっぽでチョイッと切開。
そんな風に、その場で軽く除去。
あとの処置は、そのときの様子に応じて、
目薬が数日分処方されたり、
あるいは何もなかったりで、おしまいでした。

でも!
でもでもでもっ!
ここは大事・大事な、ちま!
もちろん、即、クリニックへ、うぉりゃー!!!
駆け込みました。
いつもお世話になっている、チカコ・アニマルクリニックさんです。



0913yyv (4)



めずらしく待合室は空いていて、
診察は、たちまちして頂けました(幸運♪)

先生こんばんは!
今日うかがいましたのはですね!
ちまの左目下に、コレ、白いぽっちりが!
はい、気がついたのは昨日の夜です。
でも、今まで撮影していた写真を
拡大して見ると、10日程前のものから、
小さな泡粒の兆しは、ありました、はい!

チカコ先生。

「うーん、おそらく可能性としてはマイボーム腺腫かな、と」

◎眼のふちにあるマイボーム腺が腫瘍化したもの。
◎大概のものは良性。
  ごくまれにガン化する事もあるらしいが、私は見たことがない。

「今、どうこうする、ということは特にないです。
しばらくこのままで、ちょっと様子を見ましょう」 
と、先生。

これが大きくなって行ったら、外科的処置をするそうです。
眼球の方に膨らんでしまって行ったりすると、
角膜を傷つけたり、角膜炎の原因にもなるから、だそうでした。

「外科的処置になると、麻酔をして処置します。
ワンちゃんたちは、どうしても動きますからね。
で、レーザーで除去するとか、
ピンセットでつまむとか。
でも、そうしているときに、ぴゅっと。
デキモノが、はじけてしまうこともあるのです。
だから、術後に除去したモノは、こういうものでしたと、
ご家族の方に、お見せ出来ないこともあるんですよ」


なるほどなるほどー。



0913yyv (2)



「あと。
デキモノが大きくなって行くときに、もしかすると、
何かにこすれて消滅してしまうかもしれません。
そういうことも、あります」


なるほどなるほどー。

では。
このまま様子を見ておく、ことにして。
おできが、大きくなって来た、という以外には、
どんな具合になって来たら、注意、と
思えばよいですか?

「めやにが顕著に出るようになったですとか。
瞬きを頻発させるとか。
目の辺りを、ちまちゃんが気にするですとか。
そういうことが起きて来たら、またいらして下さい。
そのときに、どう処置をするのか、
考えてゆきましょう」
 と、先生。

はい、分かりました!
先生、どうもありがとうございました!
ペコリ!☆




0913yyv (3)



お会計を済ませ、病院を出てすぐ、オットに電話。

ちまのこと関しては、ド級に心配性のオット。
思ったとおり、不安そうな声で、
どうやったどうやったん?!

「このまましばらく様子見で、だそうよ」と言ったら、
「ええええええっ!!!」と。
はて、そない動揺するような台詞ですか?
様子見ましょう、だよ?

「それはっ!
それは、今は重篤な方へ進むかもしれないから、
慎重に経過観察をしながら、再診察しましょう、の
しばらくこのまま様子見で、とちがうの?!
えっ!どうなん?!どうなのッ?!(オロオロ)」

うーん、ちょっと違うよ。
たいがいは悪性化しないそうだし。
この現状だと、特別処置もどうこうしないそうだよ。
そういう、様子見ってヤツだよ。

「大丈夫なんっ?!(オロオロ)」オット。

うんまあおそらくね。
ってさ。

ってさ。
チカコ先生が「様子見ましょう」って
言われるんなら、そうなんだろうなってことだよ。
緊急を要するならそのように、指導や処置をして下さるだろうし、
”様子を見る”とおっしゃるんなら、
それはそういうもんなんだよ。ねえ。でしょう?

オットもようやく。
「あああ。そっかぁ。そうやな」 
納得。

ワタシは(オットも)
チカコ先生には、
全幅の信頼を寄せているので(勝手に)
先生の処方についてゆく。
いつもそれでゆく。

ビバ、チカコ・アニマルクリニック!(←勝手声援:笑)



0913yyv (7)



わが家では、ちまに何か、と思えば即!
チカコ・アニマルクリニックさんへ、飛んでゆきます。

気づいたそのときに、もし診察時間中だったら、
もう本当に、即効、即。
そうでなければ、行けるなら翌朝。
それが無理なら翌夕。

オットが、ちょーっと「お腹がユルいの…」
などと、しんみり、言って来ても、
「腹巻、出そっか??」
ほとんど、気に留めません。
それでも数日後にまた、同じことでも言って来たら、
「もう4~5日様子みて(←放置)
まだイマイチだったら、病院行ってみたらー?(←面倒転嫁)」

てか。
男の人って、なんか、いつも大袈裟だなあって思ってるんで。
(あらっ、ジェンダー論で炎上しそうな意見?!:苦笑)
ま、おとななんで、オットについては放任主義でございますハイ(笑)

とにかく、ちま

目におでき、の、初体験中となりました。
おできや目の周辺の様子を、鋭意観測して参ります。


 朝の、 
  少し涼しくなって来た風に、遊ぶ、ちまの図☆



0913yyv (8)



ところで。
オットといつも話題にするのですが、
チカコ先生のこと。
「本当にご苦労なお仕事やんなあ…
有難い存在やんなあ…☆」
と。

日・祝以外は、開業。
午後が休診の日には、手術をされていたり、
あと、出張の診察に行かれたりしておられます。
(以前、先生がお休みの日に、道端で偶然お会いしたとき、
お馬さんの出張診察へ行かれる、という途中でした。
いろんな馬術クラブ等の診察もされているご様子)

手術をすれば、その後の入院もある訳で。
入院中のイキモノたちのお世話だって、日々のことだし。
先生おひとりだけのクリニックですから、
先生ってばいったい、どれだけ働くの!!!と。
本当に、そういつも思っていて。
有難さに頭が下がります。(バウバウ×100万回)

ぐでぐでぐでーっと、
ズルズルの格好で、本を片手に、横には読書待ち本を積み上げ(至福)
惰眠という惰眠を、もう、貪り尽くして、
うっかり、オヨダ出ちゃうほど、くち開けて惰眠の限りを尽くすだけで、
1日終えちゃうようなことは、ないんだろうなあ…(←サイテー)

夜中に演芸番組の録画を観ながら、大爆笑しつつ、
トンデモナイこんな  高カロリーのお菓子なんぞ食べて、
バタッとその場で、寝落ちしちゃって、朝
「ハーッ!!寝てもたー!!!(お化粧のまんま)」とか。
こんなの、一度足りとて、無いんだろうなあ…(←一応反省)

なんか、同じイキモノとして生きる人生に、
なんか、思うことが、いっぱい浮かびます。。。。。。。。。(←現実逃避中)


先生には、永遠にすこやかでいて頂いて。
いけとし生けるさまざまなケモノたちに、
すこやかな暮らしを、導いてあげて欲しいと願っております☆




0913yyv (1)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから