頑張れ・ニッポン~☆

2016.08.07 21:14|日記
別段、特別気にしていたワケでもなんでもないのに。
いざ始まると、かなり夢中になるもの。
それはオリンピック

今年の大会がブラジルということで、
開会式を、オットはたいへん楽しみにしていました。

音楽無しには暮らせない、オット。
その無類の音楽好きの中でも、
ブラジル音楽は別格に、好き。
しかも、大好きな音楽家カエターノ・ヴェローゾ等が
(わが家での通称:カエ様)出演する!☆とあって、
もう胸躍らせて待っていました。


「ブラジルでの貧困さとかさ。
犯罪の極悪さや、治安の悪さとかを
いつも強調して報道されてるけど、
それもこれも全部ひっくるめて、
ブラジルの魅力やと思うねん」
とオット。

言い方はヘンかもしれへんけどさ、と。

「音楽を心の底から愛して。
恋もいっぱいして、いっぱい食べて飲んで。
で、一生涯、ダンスを愛して生きる。
すごく、プリミティブやと思うねん。
犯罪も、そらもちろんアカンことやけど、でも、
彼らのプリミティブさのひとつの表れな気がするねん。
底抜けに明るくって朗らかなことと、
ダークで重たいものも、併せ持つのよ。
悪いヤツもいっぱいいてるやろうけど、でも、
ええひとは、きっともっといっぱいいてると、ボクは思うねん☆」

澄んだ目をして、そう熱く語るオットなのでした。

芸術的表現が豊かで、
想像力と空想力も多彩なブラジル。(というか南米)
開会式を食い入るように見つめて、オット。

「感動…!☆」

カエ様を始め、素晴らしい音楽家たちの、
その空高く立ち上ってゆくような、
伸びやかな歌声に、じぃん…☆となっていました。

ブラジルは、さまざまな文化が入り混じっているそうで、
特に、人の肌の色は、ものすごく、たくさん。
ずっとずっといろんな肌のいろの違う人々が、
家族になって来ているから、
おばあちゃんはインディオの風情で、
おじいちゃんは黒いひとの様子で。
子どもたちは、白いひともいれば、アジア的なひともいたり。
目の色も、髪の色も、
親戚一同みんな違う、みたいな。
でも、親族です、と。

「いろんな理想ってあると思うけど、ボク。
ブラジルが一番、理想的なんとちゃうかなあって思う」とオット。

肌の色での差別とか、区別とか、
家族でそれだけさまざまあると、どーでもえっか~に
なるんとちゃうかなあ、と。
そこを、大きく広げたら、
「な?
世界はどんなでも、ひとつって感じやろ?☆」


ときどきオットは、こうしてふっと、
素敵なことと言ったりするんでした(笑)



0807ss (2)



ナショナリズムの気持ちは、ふだん何にもないけど、
でも、オリンピック鑑賞してると、
やっぱり断然、日本を応援しています。
それも、かなり熱く(笑)
かつ、
勝ってもそうでなくても、若者たちが大舞台で
奮闘している姿を見ると、もうそれだけで涙が。
(↑ 四十路も十分越えると、もはや涙腺激ユル:苦笑)

だからやっぱり言っちゃう。

頑張れ!ニッポン☆☆☆



0807ss (1)



ワタシは一番、馬場馬術を楽しみにしてます。
各国のご自慢・頑張り屋さんおウマちゃん達が、観たいのです☆
これは、国別対抗意識、ゼロ。
ただただおウマちゃん達を「頑張って!怪我しないで!」で応援。
楽しみ~♪

ああ、寝不足が始まります。。。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから