ちま、セミレスキュー隊出動!☆

2016.07.15 03:24|ちまのこと
※ セミの抜け殻写真が出て来ます。
  苦手な方は、しゅっと飛ばしてごらん下さい(笑)


今年もやって参りました。
オット率いる(笑)セミ・レスキュー部隊

隊長、オット。
副隊長ちま。
副隊長助手ワタシ。

以上3名による部隊構成です。

地面に落ちて、うごめくセミの幼虫をレスキューして、
最寄の木々や壁などに、そっと貼り付けてゆく。
そんな部隊。

あ。
ちなみに。
一番多くセミの幼虫を発見するのは、わたくし。
次点、ちま。
部隊隊長であるオットは、発見数最下位です。
これ、毎年のこと(笑)

なお、セミのレスキューは夜ですが、
お散歩イメージショットとして、朝の写真を使用しています☆



0715yu (1)



今年最初にセミの幼虫をレスキューしたのは、
7月4日の夜更け。
まだ孵化の頃合としては、早めだと思います。

地面を歩いていた1匹の幼虫を、副隊長ちまが発見。
助手のワタシに「お鼻でつんつん」連絡が入り(笑)確認。
オット隊長に通達、そして保護。



0715yu (4)



しかし、隊長であるオットは昆虫博士でもありまして。

「弱弱しいなあ。
君きみ、ちょっとぉしっかりしなさいー…」
と心配そう。
そのセミ、地面にようやく出て来たばかり、というのに、
力強さがカケラもなく、もはや、フラフラ状態。

オットが、近くの、掴まることに良さそうな木へ
そっと貼り付けても、ポタリ。
何度しても、すぐ、地面に転げ落ちていました。
もう、どうやら掴まるチカラが残っていないようでした。

「君。
ちょっと地面に出て来るのが、早すぎたんとちがうか…」

オット、とっても悲しそう。
いや、隊長、悲しそうでした。

「それに。
こんな早いと誰も、恋する相手もいてへんやん」

そうだそうだ、それもそうだ。
命をかけて地面奥底から出て来て、誰もいないなんて。
7年間地面にいたわけが、君、無駄になってしまうじゃあないか。

と。
今年最初のレスキューは、
なんだか切ないものとなったのでした。



0715yu (2)




0715yu (8)



昆虫博士にいわせると、
幼虫の孵化のピークは、
7月20日くらいから1週間から10日間程、だそうです。
そして、時間帯でいうと、
夜8時頃から10時頃が多いそうです。
「鳥やアリとかに、襲われにくい時間帯に孵化するねん」とのこと。
なるへそねえ~

それでも、ここ数日、
深夜のちまのお散歩最終便、の頃でも、
そろそろ、地面で歩いているようになって来ました。
昨日は5匹レスキューしました。

おえーっ!
ゾゾゾーッ!


などと、ワタシはセミの幼虫を見るたび、
げげげーっ!としているのですが、
オットはいちいち、慈しんでおります。

「よう頑張って出て来たねえ」だとか、
「いい出会いを見つけるんやで」だとか言って、
セミの幼虫を木にそっと、貼り付けています。

レスキュー中、孵化している真っ最中の幼虫を見ても、
いちいち感動しています。

「神秘やと思わへん?
この小さな殻の中に、ビターッ!と収まる形で入ってて。
出て来て、外気に触れながら、
ふやふやしたボディが、ガッチリ硬くなってくねんで。
このデザイン!この仕組み!
ものすごいことやんなあ!」


毎年同じこと言ってます(笑)
てか、毎晩言ってます(笑)
てか、1散歩中に、何度言えば気が済むんだ、と
いうくらい、何回言ってます(笑)

ワタシは虫の様子自体、キモッ!で嫌なのですが、
汚い気もするので、いっそう触れません。
でも「昆虫はちっとも汚なないよ!☆」と、博士。
お台所等に出没する、
あの黒いヤツ(ゾーッ!)は、さすがにバッチイらしいのですが、
一般的な昆虫たちは、なんにもバッチクないんだそうです。
さいですカー



0715yu (7)



これからしばらくの間、
夜のちまのお散歩時に、
われら、セミ・レスキュー隊として、出動します(笑)

オットは「あ~も~これから忙しなるなあ☆」
言う文言とうらはらに、ウキウキしています(笑)

ちま、長い長いお散歩になるね、また、ねえ。
ちまは、まあいいでしょうけど。
お外好きですから。
でもワタシ、蚊除け対策せねば…
これがあるので、ワタシにとっては、
面倒くさいシーズンの到来、なのでしたー

でも、除隊は出来ないので
どうにか頑張ります(苦笑)



0715yu (6)



夜遅くでも、湿気と熱気がもう、ムンムンしています。

ちま。
お疲れちゃん☆




0715yu (3)



0715yu (5)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

今年も夏がきましたね~。
セミレスキュー隊の活動開始のご報告を読み、夏の到来を感じました(笑)
私は虫が大の苦手で(虫に比べたら、蛇やカエルの方がまだ触れます・笑)、
セミなどはレベルが高すぎて近寄れません。
が、セミレスキュー隊の活動を知って、確か去年でしょうか、隊長のお言葉でレスキューするときに
「セミの幼虫が手にぎゅっとしがみつく」とおっしゃっていましたよね。
それに妙に感動し、以前よりは慈しみの気持ちを持てるようになりました。
今年もレスキュー頑張ってください☆

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

mari様、

お立ち寄り下さりありがとうございます~☆

そうなのです~夏が来ましたー
連日レスキュー部隊は出動しておりまして、
今夜はなんと珍しいことに、
オット隊長がレスキュー4匹!
ちま1匹、わたくしゼロ匹!(ひゃー)
このイレギュラー感は久しぶりでした!
明日の京都の天候は、きっと大荒れでしょう(苦笑)

> 私は虫が大の苦手で(虫に比べたら、蛇やカエルの方がまだ触れます・笑)、
> セミなどはレベルが高すぎて近寄れません。

いえいえmari様、ワタシも同じです。
セミ、触れません。
てんとうむしでも、あの可愛らしいてんとうむしでも!
肩にでもとまれば「おおおおおお(ゾゾゾゾ)」
部屋の中で、クモなどいれば、
ちまに追われてしまうので、可哀想に思い、
オットが留守のときは、決死の覚悟で、
ティッシュにそっとくるんでつまんで(ブルブルブル)
庭へ逃がしたりしますが。でももう必死です(苦笑)
ワタシも両生類とかの方が断然、イイです。

> 「セミの幼虫が手にぎゅっとしがみつく」とおっしゃっていましたよね。
> それに妙に感動し、以前よりは慈しみの気持ちを持てるようになりました。

そうなのです。
オット隊長は、そこにいつもいつも感動しています。
命のふんばりとか奮闘とか、感じるそうです。
ぎゅっとオット隊長の手へしがみついて、
そのぎゅっ、のまま、木へ隊長が、つなぐ。
ほんの小さな小さなかたまりであるのに、ぎゅっ。
ぎゅっとされると、隊長は「ううん愛おしいー!☆」と
身悶えしております(笑)
そして歌うのでした。

<ぼ~くらはみんな~い~きているぅ~
 みみずだ~っておけらだ~って~
 あめんぼだ~あ~って~>

さ、mari様もご一緒に~☆
のわさんも、ご一緒に~☆

> 今年もレスキュー頑張ってください☆

有難うございます~
ゾゾゾしながら頑張りまーす☆
非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから