ちま、5歳・幸福☆

2016.07.04 19:14|ちまのこと
5年前の7月5日
ちまは、生まれました。

縁あって、わが家に来た、ちまですが、
何だか、いつも寂しそうに見える仔犬でした。


実家で長く一緒に暮らした愛犬・ルゥちゃんは、
まったくそんな印象が、ありませんでした。

ルゥちゃんは、父の仕事先の知り合いのお友達で、
ペットショップを当時経営されていた方から、貰いました。
表現がいまひとつダメ感がありますけど、これが正直なところ。
父が仕事で出張先から戻ったとき、ひょいっと”貰って来た”子でした。
「仔犬がいるんですよ。1匹どうです?差し上げますよ」で、
父「頂きたいです、ぜひ」で、本当にその場で”貰った”という。
でも、ルゥちゃんは、父と一緒に
わが家へ帰って来た、という感じで、うちに来ました。

父がキャリーバッグ(これも父は貰って来た)から玄関へ、
転がり出て来たときには、もうその様子は
「ただいま~~~☆!」でした。

ダーッと母の元へ走り込み「ただいまただいまママぁ☆」
そして、母も「おかえりおかえり!☆」
「お水ちょうだい~のどかわいちゃったー」で、
お水ゴックゴクゴク。それから「あ~ねむたい」で、コテン。
到着したときから、実家はまさに<ルゥちゃん自身のわが家>でした。

でも、ちまは、違った気がします。
寂しそうで、悲しそうに見えた。
居場所がなくて、ちょっと困惑しているふうに見えました。
少なくとも数日の間は、そんな感じで、
なんだかワタシも、しんみりしてしまったことを覚えています。
親きょうだいから、急に離されて、見知らぬ場所と知らない人々。
そりゃ戸惑うよね…と。

そういう、お迎えだったので、
当時のことを思い出すと、今でも、ちょっぴり、切ない。

買ったばかりのゲージに入っている、ちま。
寂しそう。
ワタシも、寂しかった。



0515r (6)p



ちまが、5歳ということは、当然ですが、
オットとワタシと、ちまは、一緒に5年暮らしていることになります。

え、まだそれだけぽっち?というような、気もしますし、
え、もうそんなに経った?というような、気もします。
不思議な思いです。
不思議な感覚がしています。
ちまは、な~んにも、思っていないでしょうけれど(笑)



0515r (3)p



毎年、ちまの誕生日を迎えるたび、
ちまのきょうだいのことを、強く深く、思います。

ちまは、3匹きょうだいでした。
女の子・女の子・男の子、のきょうだいでした。
あるブリーダーさんと、小さなご縁あって知り合い、
今度仔犬が生まれたら、いの一番にご連絡しますね。
そう言って頂いていて、そしてその通りに、まっさきに、
生まれた3きょうだいを紹介してくれました。

まっさきに、というのは、御商売だから。
単刀直入ですけれども。御商売ですから。
仔犬の連絡待ちビトが、たくさんいたようです。
ワタシが今回、縁を仔犬に感じなかったら、次の方へ連絡する。
そういう中で、ちまを、選んだのです。


ちまと一緒に暮らし始めて、数ヵ月後。
オットが言いました。
今も、ときどき言います。

「ちまのきょうだい全員、譲って貰ってたら良かったな」

実はオットは、最初の最初のときから、そう、言っていたのです。
「なんだったらもう、ぜんいん下さいにする?」と。
でもワタシがそれに反対したのです。

オットとふたり暮らしで、共働き家庭。
毎日、留守のときに、様子見に来てくれるという
ド近所住まいの義父母たちは、いきものが不得手(←今はもう違います。当時は)
オットは犬との暮らしは初体験で、
ワタシはワタシで、強力で偉大な愛情と知識を持つ実家母、という
大きな存在があっての、いきものとの暮らし、しか知らない人生。
そんな中で、いっぺんに3匹も仔犬を引き受けることは、
とてもじゃあないけれど、自信もないし、勇気もない。。。
で、悩みに悩んで、ちま、を選んだ。

いきものを”選ぶ”ということは、”命”を選ぶようなこと。
ワタシごときが傲慢な、と。
本当にカラダが震えるほど、辛く、恐ろしい気がしたことが、
忘れられません。生涯忘れないものでしょう。

ちまを、一生涯、大事にする。
オットとワタシの情愛のすべてを、ちまにぜんぶぜんぶ、捧ぐ。
そうして来ている、と断言出来る毎日を送りながら、
こころのすみっこで、
ちまの、どこかで暮らしている、きょうだいのことも、思っています。

ちま。
5歳の誕生日、おめでとう。
ちま、のきょうだいたち。
5歳の誕生日、おめでとう。


ちまは、元気でやってるよ!
みんなも、元気で、いるよね。
楽しく暮らしているよね。
そうに決まってる!☆



0515r (4)p



明日は、ちまに、ケーキを買って来ます。
1年に1度の、ちまの、華やかなる甘味の日です(笑)

ちまの永遠の幸福と、
ちまのきょうだいたちの、永遠の幸福を願って☆




0515r (5)p





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

5才のお誕生日イブおめでとうございます。

ちまちゃんのお誕生日イブおめでとうございます。
そら太朗は6月20日に5才になったので、ちまちゃんは15日違いの同級生ですね。
どうりで親しみを感じるはずです。
パピーの頃とあまり変わらないあどけないちまちゃんも、もう5才なんですね。
3きょうだいが離れ離れになったことをご心配していらっしゃるようですが、ちまちゃんがルゥさんファミリーに迎えていただいて、幸せな犬生の始まりだと思います。
大きな大きな愛に包まれて、こんなに幸せなことはないでしょう。
これからも可愛くてお利口さんのちまちゃんと、溺愛するルゥさんとご主人様のハッピーな暮らしを楽しませていただきます。
ちまちゃんが健康で幸せな1年でありますように。

Re: お祝いのお言葉をありがとうございます☆

そら太朗ママ様、

お祝いのお言葉をお寄せ下さり、有難うございます!☆

ワタシはつねに、そら太朗さんのことは、
同級生☆と思っております!
ふたりに恋が芽生えたかどうかは、分かりませんが(笑)
ワタシなら、もし、ちまと話が出来たなら
「ちょっと、ちま。
そら太朗さんってイケメンだし、人柄も素晴らしいし、
恋人いないふうだったら、イッテみちゃえば?!ねえ!」
などと騒いだと思います(笑)

そら太朗ママ様におっしゃって頂きましたとおり、
溺愛。
まさにはい、溺愛しております(笑)
この先一生涯、ちまのことを、溺愛します☆
ちまの、もう会うことのない親きょうだいたちも、
きっと、それぞれのおうちで、溺愛されていると。
そう願っています。

もう5歳?
まだ5歳?
そら太朗さんも、ちまも、
素敵な1年になりますように。

お心お寄せ頂き、いつもいつも感謝しております。
いつもいつもいつも。
ありがとうございます!☆

No title

きゃ~。
ちまちゃんのお誕生日15分前!!
4歳のちまちゃんは楽しく過ごせましたか?
5歳のちまちゃんも健やかで穏やかで楽しい年になりますように。

ちまちゃんは3兄弟(姉妹)でしたか。
親犬や兄弟(姉妹)犬がわかるのはいいですね。
うちはお店で出会ったので出身県はわかるものの、その他詳細は不明です。
でもやっぱり、のわの兄弟や姉妹は何匹いたのか、お父さんやお母さんや兄弟姉妹は元気で
幸せなんだろうか。一度会ってみたいものだ。などと思います。

今のちまちゃんの表情からは寂しさは感じないですね。
きっとちまちゃんは毎日幸せで、生まれた時からルゥさんとご主人のところにいたんだと思っているんでしょうね。
明日のケーキ、楽しみですね☆

Re: 暖かいお言葉、ありがとうございます☆

mari様、

お祝いのお言葉をお寄せ下さり、ありがとうございます~☆
ちまは幸せものですぅ☆

のわさんの犬族家族のことは、ご存知なくても、
本当、思いはいろいろ浮かびますよね。
きっと元気で幸せであるはず!とかとかとか。
思いますよねえ。
みんなみんな、幸せであれ!

> 明日のケーキ、楽しみですね☆
はい、うふふふふ。
また記事にしようと思います。
よろしければまたごらん下さい☆

いつもいつも、暖かいお声をかけて下さり、
ありがとうございます。
ほんとうに、感謝しております!

No title

ちまちゃん、ちまちゃんのごきょうだい!!!
お誕生日おめでとうございます。

わが家の溺愛息子とおんなじ5歳のちまちゃん。。。
これからもすくすくとご機嫌な毎日を送って行きましょうね。

素敵な5歳ライフを!

Re: 暖かいお言葉をありがとうございます☆

pon mama様、

暖かいお言葉をお寄せ下さり、ありがとうございます☆

> わが家の溺愛息子とおんなじ5歳のちまちゃん。。。
> これからもすくすくとご機嫌な毎日を送って行きましょうね。

おぉお!そうでしたかそうでしたか☆!
同級生でしたか!
気持ちは、シニアになって同窓会をして、
「かわんないねえ~」なんて、
犬族同士、言い合う仲になりたいですね(笑)

お互い穏やかでのんきな5歳の1年間を
過ごしましょう!☆
お祝いのお言葉、本当にありがとうございました!
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから