ちま、ガクアジサイを頂く☆

2016.05.16 14:56|ちまのこと
ちまと、
ちょいとヤボ用で外出していた、
午前中のおそめの時間。

ご近所のカフィちゃんと、おうちの方にお会いしました☆

↓ こちら、カフィちゃん
  写真は以前撮影したカフィちゃん。
  後方に、へっぴり腰でビクビクしている、
  へっぽこ・ちまが写っています(笑)

お写真撮影させて頂きたかったんですが、
おうちの方が、お庭のお手入れの最中で、
カフィちゃん飛び出し防止策として、門の内側待機中につき、断念。
かつ。
カフィちゃんも大喜びしてくれて、走り回って、
その動作も、猛烈に俊敏過ぎて、撮影不可能(笑)

門越しに、カフィちゃん。
さわさわさわさわ☆いいこいいこいいこ~☆
とーっても気持ちの良い、朗らかな娘ちゃんです~



0121kk (4)



で、ここから☆

少々立ち話をして。
それではご無礼いたしますぅ~とさようなら。

で、帰宅後「あ、そうだ!」と、ひらめいたワタシ。
先日開封した、ちまの、鹿肉のおやつ。
ちまには、大き過ぎて食べることが出来ないものが、2個。
でも、せっかくのおやつ。
処分するには、すごく、惜しい。
そう思いだけが残って、ちょっと置いているものがありまして。

開封後のおやつで失礼かもしれないけれど、
カフィちゃんの、おもちゃに、暇つぶしに、使って貰えないかしら!?
と思い立ち。
だーっ!と、取って返して、カフィちゃんちへ向かいました。


ら。
おうちの方もカフィちゃんも「わ~い☆いいんですかあ☆」
と、言って下さって(ホッ!残り物でごめんなさい!)
さらには、良かったらカフィにあげて下さい~とも言って頂いたので、
ワタシが直接、カフィちゃんへプレゼントさせて頂きました。

カフィちゃん、可愛い☆
いや、ぐうかわ!(←使ってみる:笑)

「どうもありがとう!」と鹿肉のおやつを、受け取ってカフィちゃん。
しゃーっとお庭の向こーうの方へ、持ってゆき、ガジガジガジ☆
と、思ったら、またぴゅーっと戻って来て、ワタシの元へ来て。
「美味しい!って思って、食べたいのはもちろんなんですけど、
御礼を言いにと、愛想をふりまきに来てるんですぅ(笑)」と、おうちの方。

き…きゃわわ!!!☆☆☆(←また使ってみる)
も~なんっていいこなの!☆可愛いってばもー☆!!!
本当に、微笑ましくて、そして、いじらしい☆


と。
カフィちゃんと、そんなハッピーなやり取りをしているとき、
おうちの方が「咲き始めたので、こちら、よろしかったら☆」と。
お庭に咲いているガクアジサイを、プレゼントして下さいました!
(カフィちゃんちのお庭は、和風建築のご自宅に添って、
素敵な木々が沢山。先日は美しい椿を頂戴しました)

どうもありがとうございました☆
とっても、きれい!
海老で鯛を釣りました~(きゃ~)



わが家には、まともな花瓶がなく、
お花を頂戴する機会に恵まれても、
活けるものは、ガラスのコップ(汗)
それから、活ける感性が無いので、ただ放り込むだけ(滝汗)
お花をいかすセンスがあるひとだと、
投げ入れだけでもきゅっとしまって、美しい按配で、
構成出来るんですけど、ワタシには、無理(大汗)

ですから、こんなふうにしか、ですが、
本当はもっと、美しいです。
せっかく頂いたので、記念にパチリ☆



0516yu (5)



野趣溢るる、ガクアジサイ。
緑豊か。



0516yu (6)



と。
ここから余談。

パチパチ。
少しでもきれいに撮れないものかしらん、と
写真撮影をしているときに、ふと。

ワタシ 「ね、ね。写真撮り比べっこしてみない?
     すごく難しいよ。このお花。きれいに撮りたい」
オット 「おぉおう!よろしい!受けて立ちましょう!
     カメラを貸しなされ!」


で、オット、パシャパシャパシャ!すること、数分。

オット 「ええのが撮れた!☆」
鼻高々で、ワタシにカメラを戻して来ました。

ワタシ 「答え合わせは、あとでしてあげるわね」
オット 「いまなんと?」
ワタシ 「いやだから。
     正解の発表はのちほどねってば」
オット 「いやいやいや、ちょっとちょっと!
     正解ってなによ!(憤慨)
     ボクのこそが正解よ!」
ワタシ 「いやいやいやいや!
     それはあり得ないわ~オホホホオッホ
     正解はただひとつだから!」

以下、延々。
熱い(苦笑)大激論を。
で。
結果発表

こちら、オット撮影

ないわ



0516yu (2)



この魅力のなさたるや



0516yu (3)



オット 「じーっと見続けるねん!
     じーっと目を凝らして見続けていれば、
     だんだんボクの作品の良さが、分かってくるねんて」


いや。
ないわ
もう、お花に面目ないわ。
てか、大丈夫か、オットの美的感覚は!

「美はときに、”個性的”でもあるんやで」オット談。

いや。
ここには、そのアクロバティックさも、ないわー
なんかこう。
バッチィ。
お花、ごめんね、という気持ちだけが。。。(ちーん)



027v.jpg



やはり正解はひとつだけなのでございました。
って、「答えがこれかい?!」
などと、オットからの怒声が響いて来そうです。
が、そこはもうガン無視で(笑)

ガクアジサイ、というだけに、
小さな花弁(ガク)が、幾重にも。
可愛らしい。



0516yu (1)



いっしょに頂いた、こちら。
緑だけにあらず、でした。
黄色いポンポンのような、キュートなお花が。
なんという名前の植物なのでしょう。
うっすらですが、菊のような、香りがしました。



0516yu (4)



ちま。

ちまちゃん。

カフィちゃんちのお庭から、お花を頂いたよ☆
と、ちまにも、美のおすそ分け。

ひとつだけ、
ぽろりと落ちそうになっていた花びら。
そっと取って(ごめんねお花)



0516yu (9)



ちま、
可愛い~
!!!☆☆☆(←放置でお願いします)



0516yu (8)



でも、ちま。

「たべるものじゃないよね」

で、つれなく、しゅるり。
そっと、向こうを向いた、ちまなのでした。

ちま。
花より団子派(苦笑)

カフィちゃんのおうちのみなさま、
どうもありがとうございました☆




0516yu (7)



追記。

オットは、なんちゅうか。
突飛な感じの撮影をするひとだなあと、思います。
つねづね、そう思っています。
なんかこう「げ。そう撮るか!」みたいな構図といいますか。
感動する視点も「げげ。そこ?!」みたいな。
いえ。
もちろんまれに(←上から:笑)奇跡の”大正解”もあるんですけれど、
でも、オットの中での正解範囲が広過ぎて広過ぎて。
「じーっと見つめていれば、美!」のオット。
う、ううむ…
オットの美的感性、
なんともまあ…
まあね。
芸術は、自由ですんで(←そっと遠くへ置き去りに:苦笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから