人生の豊かさに思うこと

2011.05.30 00:55|日記
同年代の知人と4人集まって、季節はずれの台風の中、
洒落た素敵ランチに行きました。
こんな大雨じゃ中学生の頃なら「延期する?」電話しあったと思う(笑)

京都の町屋を改装して作られたお店は、
美しいお庭もあって、大雨でも緑がとってもイイ感じ。
でも、4人集まると長話になること必定なので、
フルコースではないコースをチョイス。
あとからもう1軒、絶対にお茶へ行くお腹分を開けとく作戦(笑)



012_convert_20110530002059.jpg



前菜の写真はおしゃべり開始に夢中で撮り忘れたけど、
小さなキッシュみたいな可愛らしいモノが出ました。
以下こそこそ自分のお料理だけ、パチリ☆




013_convert_20110530002232.jpg

サーモンとサラダと茹で卵。
トロットロ~



014_convert_20110530002316.jpg

かぼちゃのスープ。



015_convert_20110530002416.jpg

何だったっけな(苦笑)お魚。



016_convert_20110530002617.jpg

コーヒーです。

昔からの知り合いということではなく、
ちょっとしたご縁有って仲良くなった今日の友達たち。

ワタシはオットと二人暮らし。
簡単なもんである(笑)
あとの3人は、ご主人に娘ちゃんやら息子くんたち有り。
だけど、人生色々。
ひとりはご主人が経過観察を要する闘病中の方で、
ときおりふっと、切ない気配を漂わす言葉を言う。
「主人が勝手に自己管理してるから、気にしないけどね」と、言葉は重い。
ひとりはご主人が、事情あるようで、留守がちだと。
「どこで何をしているのか知らないワ(笑)」と、言葉も深い。
もうひとりはご主人のご両親と同居で、
世間で見聞きする、少々面倒臭い感じの日常が。
「子どもたちに負担が行かないように、思うことはそれだけよ」と、言葉が優しい。

お互いの生活のことは、お互いそれほど知らない。
だけど、ふといろいろ話しをする中に、それぞれが
「きっとあれこれ考えているんだろうな」とか「いろいろ思うことあるだろうな」
とか、静かにココロで慮る。
でしゃばらない言葉を使える人たちというのは、
たいへん貴重な存在だとワタシは思っている。

美味しいランチのあと、向かった先のカフェ。
木がボーボーの入り口に、みんなで「ステキ~森の中みたい~」(←多少大袈裟)
しかしホントにどっさり木々だな。
枝葉の、のびのび感がものすごい(笑)



008_convert_20110530002753.jpg



018_convert_20110530002837.jpg

ワタシが頂いたのはシフォンケーキと紅茶。
しっとりふかふか、美味しかった。(←言葉が貧相:苦笑)
ほかのひとがチョイスしていたチーズケーキも美味しそうでした。



019_convert_20110530003008.jpg

店内から外を眺めつつ、パチリ☆
雨と緑がしっとり。

また今度は秋頃にでも集まろうね♪と、さんざ降る雨の中サヨウナラ。
どしゃぶりだったけど、気持ちは伸びやか。
洒落た話題も、込み入った話も無いけど、これが、ちょうどイイ感じ。
彼女たちに会うと、人生の幅が穏やかに豊かに、広くなる気がするんだなぁ~

バス停に向かう帰り道、出会ったお花を、パチリ☆
雨に思い切り打たれてうつむいているけど、美しかった。



020_convert_20110530002926.jpg



ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから