ちまと、京都北野天満宮へ☆

2016.01.07 22:47|日記
ちまと、オットと、
京都は北野天満宮へ初詣にゆきました。
(わが家は天神さんの氏子です)

実は、1月1日元日の深夜に参拝へ伺いましたが、
天満宮の門は、ガッチーン!と閉門されていまして(苦笑)
「あれえ?!(絶句)
三が日はずっと、深夜参拝も出来ると思てたー!」

とても地元民とは思えぬ、オットのこの台詞。
なんだよまったくもぅ(苦笑)

で、改めまして、初詣。

お正月ではないけれど、正面にはどーんと
”初詣”垂れ幕がかかっていました。

※北野天満宮も【犬猫立ち入り禁止】なので、
  この写真からすぐ、横の一般道から
  本殿へにじり寄りました(笑)



0107yu (1)



滅多に歩かない道を歩くので、
ちま、興奮です☆



0107yu (2)



ここからオットが、ちま、抱っこ。

でっかーい大絵馬は、もちろん”申”
憎めないお顔で、微笑ましいです。



0107yu (3)



境内は、閑散というほどでもなく、
混雑しているということでもなく、程よい参拝者の数です。



0107yu (5)



0107yu (6)



なんとまあ、梅がちらほら咲いていました!☆

気温が高い日が続いていたせいでしょうか。
(京都はここしばらく、ぽかぽか陽気でした)
春が来た~と早合点した梅、でしょうか。

でも、新春とはよく表現されているものだなあと、
つくづく思いました。

1月ですが、春が近づいて来ている。
そう、実感しました☆

北野天満宮は、学問の神様とされる、
菅原道真公を奉っています。

道真公は、こよなく梅を愛した、とされていて、
北野天満宮は、境内中、梅がたくさんありますし、
たいそう立派な梅園も有ります(←こちらは有料)

境内ですれ違う人で、何人かの手には、
梅の枝がありました。
”招福の梅の枝 思いのまま”という
おめでたい縁起物の枝、だそうでした(←有料)
小さなひょうたんが付いていて、可愛らしかったです☆



0107yu (4)



0107yu (7)



本殿も、明るい日差しで、きらきら。

菅原道真公も、穏やかに参拝者のことを
見守って下さっている感じがしました。

学問の神様。
受験生さんたちが、たくさんお参りしていました。
みんな、願いが叶うといいね☆と、
ワタシも部外者ながら、ココロの中で声援を(笑)



0107yu (8)



ちまを、オットとかわりばんこで抱っこ交代をして、
お参りしました。

ここで、いつも緊張します。
お参りの正式な、方法のことを思って、です。

「たしか、おじぎをして…お賽銭を入れて、鐘を鳴らして…
2度おじぎをして、それから……」

曖昧です(汗)
日本人ですのに礼儀知らず。神様すみません(汗)

※帰宅後ネットで検索。
 きちんと以後覚えておこうと、胸に刻みました(汗)



0107yu (9)



あ~でも、初詣。
気分もすっきりしました☆
本年もどうぞ見守って頂けましたら、道真公様。
(犬族ですが、ちまのことも、どうぞひとつよしなに、と)



0107yu (10)



0107yu (11)



夜ごはんに、七草粥を頂きました。

スーパーでお手軽セットを購入しておいたので、
それを使って、仕上げました。
けど。
こうして写真に撮ってみると、感想がずばり。
「道ばたの雑草みたい(苦笑)」

草(笑)の青々しい香りが、美味しかったです☆



0107yu (12)






ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから