X'mas近辺身辺雑記

2015.12.24 16:27|日記
こちら。
完全なる、近々、身辺雑記です。


勤め先で、先輩同僚からの頂き物。

何でも、ちょっとした取引お客から差し入れを貰ったと。
頂いた手提げを見ると、こちらのサンタ・クッキーの山。
ハンパないそのサンタ数に、ビックリしました。

このご時勢でも、昔の人(と言ってしまおう)は、
贈り物をして喜ぶ、という人が結構いたと思う。
贈られた側の喜ぶ姿を見るのが大好き、という感じでしょうか。
もっとシンプルに言うと、贈ることそれ自体が大好き、というか。

思いがうんと込められ過ぎたものや、
思い切り高価過ぎるものだと、頂くことも躊躇われますが、
消えモノで、ましてや、こういったキャワイイ(笑)ものだと、
単純に「わぁ~☆ありがとう!」で、楽しい。
ごちそうさまでした☆


1224hy (13)



義父母とクリスマス・ランチへおでかけ。
義父の知人店。
お気に入りの、気さくなフレンチ・ビストロです。

忘年会をかねての、ランチ会☆
超ド級高齢者夫婦と、まあまあいい感じの中年息子夫婦の4名。
ですが、頂いたお食事は、ランチ、だけど、ディナーのお料理。
どんだけみんな、胃袋丈夫なんだ(苦笑)
コースは、フルコースで。

写真はハショッて、こちら。
前菜の、フォアグラときのこのリゾット。

こってり濃厚とあっさりきのこが、抜群でした☆
(フォアグラ、賛否昨今ありますので、心苦しさ若干:苦笑)



1224hy (2)



お魚(名前失念)のポワレとオマール貝とか。

サフランのお味で、テイストはブイヤベース☆
美味しい~



1224hy (4)



鹿肉か牛フィレか、選択に悩みに悩みましたが、牛フィレに。
ペッパーソースが、う~んシビレるぅ☆美味。



1224hy (5)



付け合せのパンが、こちらのお店は山盛り。
ソースにつけまくって、お皿、
洗わなくても良いくらい、すべすべのツルツルにしました(笑)

こちらのお店は、フランスから空輸しているという、
付け合せパンで、とにかく、美味しい☆
それをもぐもぐ、心置きなく頂きながら、
フルコースを、満喫させて頂きまして。

最近、フレンチでもイタリアンでも何でも、
付け合せのパン、最初にぽこっと1切れだか2切れだか出て来て
(それもプチパンみたいなサイズ)それっきり、が増えたと思います。
もちろん「パンお願い出来ますか」と頼めば、
追加で出してくれますけど(これも小さい)
「パンのおかわり、いかがですか」は、ほとんど聞かれなくなったよな。

パン好きの知り合いが、家族でランチに行ったとき、
そこで焼いているというパンが美味しくて、
家族全員「おかわり下さい」と何度もくり返していたら、
お会計のだんになって、パンは別料金だった!ことが判明。
「なんか、すっごい金額払ってん(苦笑)」と苦笑していました。
でも、なんか、ソレってお店として、ダメな気がします。
先に告知しといてよって。食べ方考えるでしょうから(笑)
と同時に。
ある意味、お代金支払って食べる方が、
「あのうそのう、パンのおかわり、
そのうあのう、頂けます?」なーんて、
申し訳なく思いながら頼むより、気が楽だと思います。
タダ、だからじゃんすか食べまくってんじゃあないんで。
たんに、パンが大好きなもんで、ついつい食べちゃうもんで、なんで。

この前、かつてよく通ったイタリアンでも、
開店当初は、パンがフリーで、
お料理といっしょに、どっかーん!と、
手作りドデカ・フォカッチョを、ばばばーん!
大きなカゴに乗せて、テーブルへ置いてくれていたお店が、
付け合せパン、廃止してました。

いえ。
別にいいんですけども。
いいんですけども、なんか、ちょっと、残念でした(笑)
お代金支払って出て来たパンが、
付け合せで出ていたときより、
ボリュームもサイズもコンパクトだった。
それが、いちばん、残念。

とにかく。
フルコース、も~大満足で、堪能☆

デザート盛り合わせと、珈琲。

デザート、も楽しみのひとつで肝心ですけども、
最後の最後に出る珈琲が、美味しいかどうか。
これがとっても大事、だと思います。
薄くてシャバシャバ、だったりすると、がっかりします。

こちらのビストロは、オーナーシェフとその奥様の
ふたりで経営されている、本当にごく小さなお店です。

「気の利いたものとか、洒落たものとか出せませんけど」と、
お二人は笑っておいででしたけれど、
それこそが、いちばん大事かもしれません。
スタンダードなごはんを、きちんと出して貰えて、
美味しく頂けること。
奇抜なお味や組み合わせは、愉快で印象的ではあるけれど、
なかなか「もう1度」には、ならない気がします。

素朴な、手作りケーキたち。
お料理でお腹満腹!でも、するっと、ぺろり(笑)
ごちそうさまでした☆

※この、お食事終了後、全員で、猛烈ダッシュ!で、帰宅。
  別家に暮らす、義父母まで「急いで戻らないと、
  ちまが可哀想!」と「ヘイ、タクシー!」(笑)
  オットとワタシは、お天気が良かったので、自転車で。
  タクシーより早く帰宅出来るので、お気遣い頂かずとも、なんですが(笑)
  なお、帰宅後、義父母、ちまに会いに来ました。
  どんだけ好きなの、ちまのこと(笑)☆



1224hy (8)



久しぶりに、ちょっと寄った京都は”三条会”

京都市内で一番長い、
完全屋根付きアーケードの商店街です。

以前、中華惣菜店があって、とても美味しかったんですけど、
残念ながら閉店されて。
でも、そこから伝授された、という、
ご近所の肌着屋?!さんが、
これだけは後世に残そうと引き継がれた、こちら、
豚の角煮パオズ。

土日祝のみ、数限定で手作り生産・販売☆
これ、見逃す手はありますまい!で、
お店の前を通ったら、販売されていたので、即購入。
(肉まん大好き義父母にも、もちろん差し入れ~)

ほろほろと柔らかい角煮。
ほんのり甘くてふっかふかのガワに、よくあう~
ああおいし☆



1224hy (1)



年末の贈答お菓子を手配するべく、向かった大丸百貨店。

百貨店へ行って、手ぶらで帰るハズもなく。
こちら、京都で安定して人気のあるお菓子店。
マールブランシェにて。
ケーキの持ち帰りを注文したら、こんな箱。
なんちゅう可愛らしいパーッケージデザインなの~
若いお嬢さんたちなら、確実に「きゃっ☆」だ。

赤い、プラスチックで出来た”釘”?
みたいなので、箱を閉じています。
キャワイイ。
でも。
でも、中年になると、こう。

「捨てちゃう外箱にお金かけずに、
本体に還元して、価格下げてよね」

はっ。
ワタシだけ?!
だとすりゃ、ダメだこりゃ!ですね。



1224hy (14)



ザッハトルテ。

甘酸っぱいアプリコットジャムを挟んで、とあって、ウキウキ。
若干ビターなくらいの素っ気ないチョコレートに、
「すっぱ!」なくらいしゃきっとしたジャムが、来てくれると、嬉しい。
~んですけど、こちらのは、どちらもやや甘めでした。残念。
でも、オットは「美味し☆」
よかったね。

しかし、この時期なのに、お菓子の名前が「金木犀」
なんでなんだろ???



1224hy (11)



本当に本当に、ごくごくちょこっとしたことを、
同僚にしたことで、ありがとう!とお返しに、頂いた、こちら。
可愛らしいお紅茶。

なんでも、手作り市に出店されている、人気お茶屋さんだそうです。
「とっても感じの良い、お若いご夫婦が作ってるんです。
すっごく美味しいよ!」と、頂いて、ワクワク☆
で、さっそく。
うん!確かに、美味しい!☆
みるみる茶葉が開いて、みるみる濃いめの色彩になったけれど、
説明書きに有るとおり、お湯を注いで待つこと4分間。
見た目は本当に「にがそう」だけど、飲んで感嘆。
どこにも渋味もイグ味もなく、飲みやすい。
芳醇でありながら、お味まろやか!

今度は、お代金支払うから、
大袋買って来て貰おう!と、勝手に画策しています。

誠実なひとが作るものは、やっぱり誠実なんだろうと思います。
素敵なものを、紹介してくれてありがとう、と同僚に感謝を☆



1224hy (12)



義父の誕生日が、クリスマスイブなので、ホールケーキ購入。

ちまと、以前よりお散歩途中で見ていたケーキ屋さん。
初めて買いました。
お味はさて、どうでしょう~

おうちでは、義母がお手製の鶏もも肉の用意をしてくれました。
グリルで丁寧に、バターとオイルを何度もかけて、長時間焼く。
ただそれだけ、なんですけれど、すごく美味しい。

義父もオットも、もちろんワタシも、
両手と顔を、ギットギトにさせながら、頂くのでした。
こどもか(笑)



1224hy (9)



毎年この時期、年末年始のおやつのひとつ。

義父母が手配している、和歌山県のぽんかん。
ダンボールで3箱!
義父母の家に、訪問してくれたお客さんたちに
お土産的に配ったりするらしいけれど、
それでも、そんな分量食べられますか?!と思う、分量。
でも、来月にもなれば、残りはほんの数個になるという(笑)

このぽんかんを、おすそ分けで貰うと、
年末が来たなーと思います。



1224hy (10)



ヒトばっかり、食べ散らかしてからに。
ヒトばっかり、いい思いしてばっかり、からに。

ごめんよ、ちま(汗)



1224hy (6)



ちまの、健康のことを思ってだね。
食べ過ぎ、カロリー過多は気をつけて、だね。
・・・

勝手で、あの、その、ね。
ごめんよアゲイン(苦笑)



1224hy (7)



「宝くじ買った?!」と、オットが聞いてきました。

ううん買ってない、と答えると「えーなんでー!」
「買うゆうてたやんー!もーなんで買ってへんのー!」
妙にプンプンするので、聞くと。

「今年は何か、当たりそうな気がすっごいしてるねん!」

だそうでした。

「まあええわ。
ボクは自分のおこづかいで買ってるから。
ダブルで当たったら、なおええな!って思っててんけど!」
とオット。
どんだけ欲張りなんだ(苦笑)

ワタシは、以前、友達に、
1万人に1人の発症率である、片側顔面痙攣になって、
さらには開頭手術で80%は完治、のところ、
残る、残念・治らず20%の再発側、になった、という
ワタシの、この、劇的レアケース話をしました。
その際に、
「宝くじを買うのだー!きっと当たるー!」と、
愉快な声援を送ってくれました。

それを聞いて、ココロが和みましたし、
かつ、ある意味「そうかもしれない☆」と、ノセられました(単純:笑)

ワタシは地道に、大穴狙いの年末ジャンボ、ではなく、
ちこちこちこーっと、2~3億円狙いで(笑)
細かく宝くじ、今後、買って行くつもりです☆

夢は大きく。
あ、いや、若干、小さめ狙いで参ります。

で、こちら。
近所のスーパーで、販売イベントの残りだそうでした。

とある新製品ビールのキャンペーン台に乗っていて、
ビールを買ったら「これもう差し上げます」と。
ほんとは、何かを買って、くじ引きをして、
3等賞を引いたら貰えるモノ、だったそうでしたけれど。
大雨も降って来て、客足も冷え込んだから、
もう残してもナンだし、みたいな調子で。
頂きました。

金の延べ棒型・ボックスティッシュ。

小さく宝くじに当たったら、
これみたいなの1本買おう(笑)

なんか、ピカピカしててX'masっぽい気がしました。
愉快愉快☆



1224hy (3)






ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

あぁ~。
美味しそうなお料理の数々にお腹が空いてしまいました(笑)
我が家もパンは1つ2つでは足りない派なので、「おかわりいかがですか?」と
言ってくださるお店が好きです!
でも私の知ってるお店でそんなことを言ってくれるのは1軒だけ。
世知辛い世の中ですねぇ(笑)
クリスマスから年末年始と人間たちは何かと理由をつけて美味しいものを食べますからね。
時々、のわに言い訳したりしてます。
宝くじ当たりますように!!

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

mari様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます~☆

> でも私の知ってるお店でそんなことを言ってくれるのは1軒だけ。
ぬぉお!mari様のお近くでも、そうですかそうですかー!
じゃんすか提供してくれると、すごく嬉しいですけれど、
お店側としては、無料みたいなこと、
出来るだけ避けたいでしょうね。
本当、世知辛いですよねえ。

> 宝くじ当たりますように!!
ありがとうございます☆
念じ過ぎて、遠のきませんようにと、今は祈ってます(苦笑)
非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから