ちま、寒い時期限定・謎☆

2015.11.11 02:58|ちまのこと
秋も深まり、空気も冷えて来はじめると、
ちまは、ぬくぬくとした場所へ~場所へ~移動します。

しかし、その移動先が、なのです。
オットと毎年、いつも「不思議だねえ」

ちまの中で、なんらかの法則といいますか、
規則性、みたいなものが、あるような気がします。

まず。

おこたにワタシがいると、ワタシにだけ
ちま「だっこして」と、来ます
お膝に乗せてあげると、すーすーお昼寝をします。
これがなぜか、オットの膝にはまったく行かないのです。
オットは、羨望と嫉妬の混在した、ややこしい感情で、
ワタシにこう言うのです。

「ルゥの、その太ももの、どっぷりとした肉厚感が、
すっごく安定感を感じさせるんやわ!
ボクの膝では、こーはいかんーゆうて」


はーはーサイですか、と(←しかし、若干納得:苦笑)

下記参照の参考写真。


頻々と、こんな具合。
ちま、それはそれは心地よさそう~にして、
ぐーぐー、ワタシの膝で寝てくれます。

愛犬がすやすや寝てくれること。
こんな穏やかで幸福なことは、そうはありません。

※しかし。
  もちろん、たいへん幸せ、は、幸せなのですが、
  股関節があとからじわじわーっと、イテテテー…になります。
  これ、最大の難点(汗)

でも、とにかく、
おこたでは、おこたに入っていないときは、
頻繁に、ワタシの膝の上。

絶対的に、ワタシのうえ、なのです。

ちま、ねえ、なんで???



1111e (1)



夜、就寝時、ちまも一緒に寝ています。

そのとき、お布団の中に入って来る、ちま。
ワタシの腕枕、でおやすみなさい。

ふと、オットを見ると。
(「じーっ…」)
じっとーりした目つきで、ワタシをみつめています。

「なんで。
なんでボクのとこには、きいひんの?
なんで、ルゥのとこなん?!」

怒りにも似た、羨望と嫉妬にうずまく、オットなのでした(笑)



1111e (2)



おこたの中でも、ちま、
ワタシの足とくっついて寝ることはあっても、
オットにくっついて、は、ほとんどなし。

なんで?



1111e (3)



寒い季節が、やってくると、
どーうしてだか、ちま、
ワタシにぺたりっ。
くっついて、くつろぐのです。
夏は、こんなふうではありません。
いったい、うーん、なんでなんでしょう???



1111e (4)



ちまが、おしゃべり出来たら、
これは、聞いてみたいことの、ひとつです。

寒い時期限定の、ちまの、謎

その理由は永遠に、謎(笑)
ただし、その謎は、”あったかいんだからあ~♪”(←有効ですよね?!)



1111e (5)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

ルゥさんが、あったかいんだから~♪だと思います。
ちまちゃんは絶対音頭感、略して絶対音感を持っている、天才ワンコさんなのでしょう。
それと、ご主人様のご推察通りルゥ様のクッション性の良さでしょうな。
そら太朗も、抱っこはそら太朗ママに限るようですもの。

No title

それは旦那様もさぞかしジェラシーでしょうね(笑)
我が家は逆なので、旦那様の気持ちよーくわかりますよー(涙)
季節や場面で人を選んでるんでしょうね。
のわは、リビングでは必ず夫の膝の上、はたまた腹の上、背中の上。
眠る時も夫のお布団の中に入っていきます。
私は、ジトーッとやや嫉妬のまなざしで見ています(笑)
でも、明け方と体調が悪い時は私の所にきます。
ちまちゃん、たまには旦那様にくっついてあげるのも、親孝行というものですよ(笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

そら太朗ママ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

おっしゃるとおり、ちまの”絶対温度(音度)”感は、立派です。
涼しいところ、暖かいところ、発見・認識意識は
たいへん高いと思います(笑)

かつ、クッション性にすぐれたモノを探し当てることにも、
長けております(苦笑)
あっ☆
そら太朗ママ様も、柔軟性にとんだクッションを
お持ちなのですね☆
ご同様でございます~(笑)
お互い、愛犬にくつろぎの空間を与えられるべく、
クッション保持で参りましょう!(笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

mari様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

ええそうなのですね!
mari様のおうちでは、ご主人の方に、なのですかあ!
いや~いろいろお好みがあるんでしょうね。
ワタシのような、分厚い肉襦袢のような
クッションが好き☆な、ちまのような子から、
mari様のご主人のように、カリッと硬めの素材が好き☆みたいな?(笑)

mari様の、じっとりとした視線を、
ワタシは今後、想像しながら、
わがオットのことを見る事でしょう(笑)

楽しみが増えました☆ぐふふ☆

私もです〜

うちのあんちゃんはオットが大好きなのですが、おこたではワタシの膝もしくはお腹の上で寝てます(笑)
きっとクッション抜群なのだと思います〜

実は一緒に寝ているのですが、ワタシがあとからベッドに行くとオットがあんちゃんを腕枕して、あんちゃんにおふとんかけてやって自分は寒そうに寝てて…かなり笑えます(≧∇≦)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

choco様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

おたくによって、さまざまありそうですよね。
さまざまな攻防も、その裏側に(笑)
夏の攻防、冬の攻防(笑)
いつか通年通じて、ワタクシの勝ち☆に、と
夢と野望を抱いております(笑)

またお気が向かれましたらお立ち寄り下さい☆

No title

自分のコメントを見て、呆然としました。
絶対温度感を音頭感、絶対温感を音感と書いてしまって恥ずかしい限りです。
お優しいルゥ様がさりげなくフォローしてくださって、感謝致します。
この頃、ボケが出てきて日本語がむちゃくちゃなので、反省いたします。
失礼いたしました。

Re: いいえいいえいいえ~☆

そら太朗ママ様、

んまあもぉ何をおっしゃいますやら~☆
お恥ずかしいなどと、まったくどうぞ、
お気になさいませんように!

日本語のとっちらかし!は、
恐れずそら太朗ママ様と同じ、と言わせて頂けましたら。
ワタシも、も~ハイ、同じところでございます。

手で漢字を書くとき「はて。ここに点あったっけ???」
などと、文字を見つめながら、じーっとしてしまいます。
文字でこの有様ですから、おしてしるべし、
いわんや言葉では。
って、この言い回しもずいぶん怪しく思っております。
もーどこまでも、ヤバヤバ日本語!と(汗)

ちょっと本屋さんへひとっぱしり、
最新日本語辞典でも買って参りますー

非公開コメント

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから