京都の街の中に潜む危険(苦笑)

2011.05.23 00:36|日記
うんと年下の女の子とごはんに行った。

初めに行こうと考えていたお店が、なんとまぁ急な改装で閉店中で、
どーするどーすると歩いていたら、新しい店舗に出くわしたので、そこへ。
 ※実はワタシは先日、お菓子を買って「正直、フツウ」という
 感想を持ったお店。だけど彼女はものすごーく興味を持った
 様子だったので、あえてソコは沈黙、で入店。
 新しいお店って、先入観ない方が断然楽しいし。

晩ごはんだけど1品デリも多く、品々注文。
こういうのって、とても若い女の子に向いていると思う。
きゃっきゃとどれを食べるか悩んで、結局「少しずついろいろ食べてみたい」に
落ち着くところを、うまくフォロー。
若いからって、誰もがみんなたくさん食べるってこともナイし。

細々あれこれオーダーしてみました。



005_convert_20110523001812.jpg



彼女はとても満足げだったし、店内もキレイだし、感じもよいし。
おしゃべりも気楽にのんびりさせてくれたし。
器はカワイイし、一緒に行った彼女はウキウキしてたのも、ヨカッタ♪
でも、正直、やっぱりお味は『フツウ』でした(苦笑)
モチロンおいしくナイということではないのです、
けれど、もうひとつおソトごはんというパンチが。
ガンバレ~個性探しー♪

ただ。
こういう言葉って、京都人相手だと、たいへん要注意。
京都はとっても狭い土地だから、友達の友達は、冗談みたいに繋がってるから。

例えば以前、某有名パン屋さんの店員さんたちがチョー無愛想だと、
何人かとごはん食べているとき、盛り上がったことがあった。
「あのお店のひとってみんなどの人もチョー無愛想だよねー!
笑うのソンみたいに思ってるかも(苦笑)」
「そうそうそう!アタシのお姉ちゃんもお母さんも(←そのパン屋の近所に住んでいる)
みんな”愛想ナシでカワイないわぁ”ってゆーてるー」
「あそうなん?ワタシは忙しくてたまたまやったんかなって
思ってたけど、いつもなんやー」
なんて言っていると、ひとりが沈黙ののち、こう。
「…ごめんな。友達にちゃんとゆーとくわ。お商売やもん、も少し
愛想良くしなあかんでって、ゆーとくわ」
一同シーンで「・・・・・・。(ゲゲゲーッ)ごごごごめんな!友達やったん?!」
とま、こういうコトは、しばしば起こる。
美容室やカフェ、レストランやらギャラリーやら。
小さい店舗は特に危険。
京都は、危険がそこいら中いっぱいー!(冷汗)



5_convert_20110523001922.jpg



お店はのんびりさせてくれたので、彼女の恋人の話しでものすご~く盛り上がり、
久しぶりに若者恋バナ(←死語?!)たんまりの愉快な夜でした♪
恋人くんは、メディア関係のお仕事をしているそうで、
仕事用とプライベート用など携帯電話を3個持ち、
小型パソコンと一眼レフカメラと、それらのバッテリー群を各種数個ずつ、
さらに緊急用の電池とか何やらと、ものすごい家電製品の大荷物だそう。
そ、そんなたくさんの荷物も一緒にデートだなんてー!
ふいにぺた~っとくっつきたくなったりしても、大変そう…荷物邪魔。
なんてうんと年上なワタシは、青春な彼女をヘンテコ憂い(笑)

ワタシのオットは、仕方なく仕事の為に携帯電話を1台持っているだけで、
出勤時ややもすればそれすらいまだに、忘れガチ。(←ダメじゃん!)
ツマはツマも携帯電話ひとつ有るだけで、自宅にいるときは
スッポーンと意識が抜け落ち「家の中のどこかに、ある」というだけ。
(昨日もオットの携帯を鳴らしてワタシの携帯電話の在り処を探しました…)

若いひとと会って話をするのって、ほんと、面白いです。
知らない世界ががた~くさん☆
せいぜい誘って貰えるうちに、遊んでもらっとこ~♪



可憐なお花で、しめ☆



4_convert_20110523002027.jpg




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

初コメントです

初めまして♪
私は旦那の転勤で広島から京都に引っ越してきました^^
古い町並みやお寺など、京都は風情がありますし観光には良い街だと思うのですが。
お料理が・・・・・。お店選びが悪いのか><
行く店行く店・・・イマイチなのです。
お魚も・・・ん~ですし。これでこの値段??みたいなのよくあるし、ガッカリばかりで><
特別、グルメって訳じゃないんですよ(笑)
たくさん、お店をご存知みたいなので参考にさせて下さい♪♪


Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

まい様、

初めまして☆
広島からお越しですか~おいでやす~♪

広島には母方の遠い親戚が居ります。
「お好み焼き」と言ったら「広島焼き!」と訂正されたり(笑)
マツダスタジアムでの広島カープの応援自慢をされたことが思い出です。

広島のような瀬戸内の美味しい鮮魚を、京都に期待なさってはいけませんー
京都は「お魚は美味しくない」のが、実はある種自慢です(←勝手に断言)
だから”鯖寿司”にはうるさいのです(笑)

お店屋さんとの出会いって、ほんと、難しいですよね。
京都は総体的に、お値段は他府県より高いと思います。
場合によっては、東京よりも高いとワタシは思っています。
ずばり『京都ブランド価格』でしょう(苦笑)
ちょっぴりしかナイのに、この値段?!って、心底ガッカリですよねー

ちなみにワタシも、大阪へ行く度、まい様と同じ気持ちになります。
あんなに雑誌でも”食い倒れの街”としてたくさん載っているのに、
行くお店だいたい『フツウ???』と。(お味も分量もお値段も…)
神戸もイメージとして美味パン屋だらけ!と思うのですが、
買うお店がハズレなのか、だいたい『フツウ???』なのです。
きっとその街に慣れていないから、なのだろうなぁと思います。

ですから、まい様も、どんどんどしどし京都の街を
歩き、飲み、食べ尽くしてみて下さい。
きっと素朴で手頃なお値段で、う~んと美味しい☆に出会えると思います。
今後ワタシも京都の街の「コレ美味しい!」に、ワタシなりに出会いましたら、
そのときには、このブログに書きたいと思います~

これからもお気が向かれましたら、お立ち寄り下さい。
どうも可愛らしいコメントをありがとうございました☆

ありがとうございまーす♪
そうですね!やっぱり色んなお店に行く事ですよね。
きっと、お気に入りのお店がみつかるはず!!
ブログで紹介されたお店にもチャンスがあれば行きたいです。
また、お邪魔しますね~今後ともヨロシクです^^
非公開コメント

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから