ちま、ダイエット問題・騒動☆(苦笑)

2015.09.30 14:08|ちまのこと
ちま。
ただ今、人生において、最大重量になっています(汗)

ちまの健康にも、変化が及ぶかもという不安がよぎります。

それに、追加で言いますと、
これ以上太ると、いろんなものが変動してしまいます。
フィラリアのお薬の分量や、
ノミダニ退治薬品のサイズなんかも変わります。
ワクチン接種の基準値も、当然変わりますし、
それにともない、料金だって変わっちゃいますー(汗)


今年の夏は、例年通り、京都は激酷暑でありましたが、
ちまは、まったく夏バテ知らず。

お散歩も、どれほど暑くとも、バリバリ外出。
途中でヘボヘボすることも、まれで、快調なものでした。

そして何より、食欲

食欲も落ちることなく、日々毎食・完食。
おやつも「たべたい」で、すこやかそのもの。

そう。
すこやかは最高です。
でも、体重が、増えまして…(汗)
現在ギリギリ、4Kg台という現状。
今までで最大に丸くなってます(汗)

先日伺ったドッグサロンで、店長さんがおっしゃったことには。
≪夏場は暑過ぎて、お散歩の分量も、減り気味だから、
少々運動不足ということで、太るコは割といます≫
と。

ちまも、そうかも???・・・(でもふつうにお散歩行けてたな。。。)



0930c (1)



で。
こうなると、いっつも責められるのは、ワタクシ。

オット。
「ルゥがおやつ、あげ過ぎやねんっ!(憤怒)」

えーっ!でも、そんなー!
分量も種類も、ここしばらく、変動させてないよー?!
などと、必死の抵抗を試み、潔白を訴えます。
まーでも、オットの追求はゆるみませんけれども(苦笑)

そんな、事実無根で争っている日々のなか。

ワタシが勤務から帰宅しますと、
お台所のテーブルのうえに、小さな小皿が1枚。
義父母宅のお皿です。

「ん?なんだろ?」
そう思い、不安がよぎりました。
「こりゃ、何か、おやつ、乗せて持って来てたんだな」と。

その予感は、見事的中(苦笑)
居間に、まだ義父がいて、ちまと遊んでいました。

で。
そのお皿のことをそれとなくたずねますと、
返事はこうでした。

「あ~それね。
ちまにおやつ。
じゃがいも茹でたの、持って来てましてん☆」

・・・やはりね(苦笑)


オットやワタシが出勤で留守の間の日中、
義父母は、わが家に来て、ちまと一緒に過ごしてくれています。

義父母宅とわが家は激近所なので、元来行き来が頻繁でした。
そこに、ちまが加わったので、ほぼ毎日、
義父母は、ちまに会いに来て、ウチでくつろいでいます。

それは、たいへん有難く、素敵なことなのですが。
なのですが、なのですが、なのですが。

自分勝手に、おやつを持参して来ちゃうんです(汗)
それが、最大の悩みなのですー



006vr.jpg



義父母は室内で犬と暮らした経験が、ありません。
なので、正直、犬への対応を、あまりよく知りません。
かつ、犬の食べ物は、ひとの残り物や、ひとのおすそ分けでOK.
ずいぶん高齢者なので、
そういう時代感覚のままで、います。
犬用ごはんや、犬用おやつの存在を知って、驚いていました。
ましてや無添加や有機食品など知って、ぶったまげてました(笑)

あるとき、部屋の片すみに、クラッカーが1枚落ちていました。
ワタシも知ってる”人用”おやつです。
もちろん、そんなものを部屋に置いておくはずがありません。
義父の持ち込みです。
幸い、ちまの好みでなかったようで、放置していたようでした。

秋冬になると、義父母は焼き芋を食べまくります。
すると、部屋には、焼き芋の皮が、パラリ。

「ちまは、レタス好きなんですよ~」と
いつだったかつぶやいて以降、
ちまが食べなかったレタスの葉っぱが、しんなり、なって
床に散らかっていますし、
レタスが好きなら、キャベツもか?とか、思うのでしょう、
キャベツの葉っぱも、ぺろーんと落ちているときもあります。

ちま用のおやつを、容器に収め、
そのうえに『1日1個!』と、
オットが赤文字で張り紙を貼り付けているのですが、
減る数は、いうまでもなく(苦笑)それ以上。

あと1週間は持つな、と算段していたおやつも、
ある日には、ゼロに。

うーん。。。由々しき問題だなあ。。。と。

しかし、そこはホレあの、そのぅ。
ワタシはオットの、実家の本物身内でない、
外部より参加者なので(笑)思い切ったことが、言えません。
(この自由気ままなワタシでも、義理の両親への、
 多少の遠慮慮やマナーも分かっていますんで:苦笑)

と、悩む間は、一瞬のこと。

パーパーパパパーパン
パパパーパン、パパパパーン!♪

(↑by スターウォーズのテーマソングでお願いします)

オット、推参!!!

「コラァ!!!どこの誰が、ちまにおやつ、あげとんねーんッ!」
怒りの形相たるや、仁王様のごとし。

わが身の潔白証明に、ワタクシ、義父母をオットに即売ります(苦笑)

「え?なに。おやじ達がやってる?
うん、まあたしかに、確かに。
そうやろな」

でも、オットもしばし冷静に。
分かるよ、分かる。
ちまに、おやつをあげたい気持ちはよぉーく、分かる。
でもや、でも。
でも、ちまの健康のことを思たら、アカン!

絶対にアカン!
食べすぎで太って、良いことなんかひとつもない。
ちまの、すこやかで長生きのためにも、
ここは十分、言って聞かせなアカンっ!!!」と。

で。
半分理解を示しながら、半分怒髪天の怒りっぷりで、
「ちょっと厳重注意しに行って来るー!」と、
猛烈な勢いで、義父母宅へ走り行くのでした。

じつは、この行為。
もはや何度も、なのです(苦笑)

とにかく義父母は、とにかくちまに、何かあげたいのです。

それは、本当によぉく分かります、その気持ち(涙)
でも、本当にそれは、ちまにとっては、よろしくない
状況を生み出してしまう可能性が、否定できないのです。
なので。
なので、やはりここは、自制心のココロを強く持って貰って、
おやつをあげてよい限度を、わきまえて頂かねば!



0930c (3)



オットが「もー厳重に注意勧告して来たッ!」と戻ってきたときに、
すごく笑っていたので、聞くと。

「そんなにガミガミ言うなら、もうお前の家には行かん!て(笑)
ちまにも会いに行かへん!って言うねん(笑)」と、オット、くくくと笑うばかりで。

えー?!そんな!
じゃあこれから、ちま、ワタシ達が勤務で留守中、
ひとりで夕方まで過ごすことになっちゃうじゃん!と、
少々ワタシが慌てて言うと、オット。
しれ~~~っと、こう言いました。

「おやじ達が、ちまに会いに来ぃひんワケないやん(笑)
こんなに溺愛してるのに(笑)
会わずにいられるハズない・ない~(笑)」



その翌日。
ハイ、確かに(笑)
犬用おやつの数、きちんと減ってました(笑)
オットの予言?通り。
義父母、やはり訪問していたのでした(笑)

「どんだけキツく言ったってへいちゃらよ、あの人たちには(笑)
どのみち、キツく言っても絶対、ちまと一緒にいてるし(笑)
ただ、問題は、とにかく、
どんだけキツく言っても、おやつを過分にあげ過ぎることや!
むー、どうしたもんかねぇ。。。」と、オット、腕組してました。

孫と一緒にいたら、トロントロンの大甘になって、
「おかあさんには内緒だぞ」なんて、どんどんお菓子をあげたり、
おもちゃを買い与えたりする、世間の祖父母たち。
ソレと、義父母のコレも、似たようなものなのでしょう。
義父母の、本物のお孫ちゃんたちは、
もはや、と~っくに成人していて、まったくもってツレないので(笑)
甘い愛を存分に注げる相手は、もう、ちま、ただひとり(笑)
気持ちは十二分に分かるのは、心底分かるのですが。。。

とにもかくにも、ちまの、健康維持のためにも、
重量オーバー、過度の食事摂取は、控えたい。。。

ちまを抱っこしたとき
「なんか、ズッシリして来たよね…」と、
オットと言い合うワタシ。

ダイエット問題は、わが家では、こんな感じで、
割と事情が込み入っていて、
たやすく実行出来ないのでした。

ここはもう、オットの怒髪天、般若の人相、仁王様のドデかさ!で、
義父母の大甘やかしを、打ち崩して貰うほかなし。

がんばれ、オット!
たのむぞ、オット!


・・・ワタシもちまへ、おやつ、控えます。。。
あ~おやつ。。。
悩ましいーーー・・・



0930c (2)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

本当におやつ問題は悩むところですね。我が家の凛ちゃんは太りすぎて、足の腱が切れ、手術しないといけなくなりました。可哀想な事をしました。欲しがるのでついついパンやら、野菜やら、おやつやら与えてしまって……。

それ以来心を鬼にして、ごはん、おやつを制限した所1キロ近く痩せました。ちまちゃんも凛みたいになる前に、気を付けてくださいね。おじいちゃま、おばあちゃまにもつらい思いをするのはちまちゃんだということを、わかってもらって下さいね。旦那様ガンバ!(笑)

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

凛ちゃんママ様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

凛さん、大変なご経験なさったのですね。。。
凛さんもご家族の皆さんも、さぞお辛いことでしたでしょう…

人と同じく、犬でも食に貪欲なタイプやそうでないタイプがいたり、
太りやすい子もいれば、食べても全然太らない子もいたりしますよね。
ちまはどーうも、食欲は旺盛で(但し好きなものに限る:苦笑)
かつ、太りやすい体質みたいです。
なので、骨や内臓負担等々考えますと、
若干細め、程度がいいのだろうなぁと思いますが、なかなか…(汗)

ただ、ちまのお世話になる動物病院の先生には、
体重コントロールの指導は受けていません。
先生は「ちまちゃんの骨格を見ると、この体重でも問題なし」と
言って頂いています。
ですが、転ばぬ先の杖、というか。
とにかく、義父母には注視して、日々ゆこうと思っています。

幸い、オットと両親はたいへん懇意なので、
親は息子にガンガン、なんら遠慮がなく、
息子は息子で親にドシドシ意見しています。
大喧嘩をしても、ちっとも翌日に持ち越しません。
イイ感じの親子関係なので、そこをフル活用をして(笑)
オットに奮闘して貰います☆

またお気が向かれましたら、お立ち寄り下さい~☆
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから