ちま(の飼い主)心配がいっぱいー(汗)

2015.09.26 01:33|ちまのこと
ちまがお世話になっている動物病院。
チカコ アニマルクリニック から、葉書が届きました。

<ワクチン接種のお知らせ:10月上旬にお越し下さい>

ふぬぅ…早い。。。
早いなぁと、しみじみしました。
何種類のワクチンにするか、悩みに悩ん接種から、
はや1年が経ったということです。

ちま。
またまたの、本年度のお注射だって。
案内が来ちゃったよ。



1410922ck (1)



今月分のフィラリアのお薬と、
ノミダニ退治のお薬1個を買い求めに、
ちまの、朝のお散歩後、自転車で病院へ向かいました。
(徒歩なら4分、自転車だと2分の距離です~)


病院の待合室は、比較的空いていまして、ホッ。
ちまは一緒ではないので、受付カウンターで
お薬の処方だけお願いしました。

そのとき、ついでに確認。
「あの。去年、何種のワクチンを接種していましたでしょうか」
悩んだわりには、スッカリ忘れています(笑汗)

こちらのチカコ アニマルクリニックは、
5種、6種など混合種類の比較的少ないものから、
最大11種まで、さまざま扱っておいでです。

「ちまちゃんは、去年、11種です」と看護師さん。
そっか。
そうだったそうだった。
去年、京都府内(市内といってもいい)で、
ナントカいう、比較的新型のウイルスが検出されたと聞き、
チカコ先生からも「もしお散歩をよくされるんなら
それにも対応出来る11種がいいかもしれません」と
説明を受け、納得。

チカコ先生には、いろんなことを、お聞きした記憶があります(これは本当)
ワクチンを自分だけ接種せず、
周囲の人にのみ求める、ではなく、足並みを出来るだけ揃えて
ウイルス対策に備えること。
パンデミックを防ぐためにも。



1410922ck (2)



報道番組を観ていたら、
ヒト科でも【新型ノロウイルス】が、本年大流行するかも、と言っていました。

本当に不思議なものだなあと、つくづく思います。
今までどこにも無かった菌が、いったいどこから発生するんだろう。
去年には存在しなかったウイルスが、今年は生まれて、
社会に猛威をふるうかもしれないなんて。

日々刻々と、新たな菌がどこからともなく、
生まれて忍び寄ってくる。
その目に見えない脅威から、
出来る限り、ちまを、守ること。
そのためにも。。。
ちま。
つらいかもしれないけど、我慢してね!(涙)



1410922ck (3)



ちまのことには、いつだって何だって、
心配がいっぱいです。

さらに、今回届いた葉書には、
ワクチン接種以上に、激震が走りました。

『11月28日~12月3日まで お休みを頂きます』

って、マジですかーっ?!(どひーっ)
むむむむむ6日間、休診!!!

不安でいっぱいです。。。

なぜか決まって、ちまの体調不良が起きるのは、
病院の診察がないときばかり。
日祝だったり、夜診のない日だったり、
もっというと、診察が終わってしばらくした時間だったり、
深夜だったり。
とにかく、どうにも出来ない日時ばかりに、起こるのです。

でも。
思えば、ヒトだってそうです。
ふだん何とも無い暮らしをしてるのに、
歯の詰め物が取れて煩わしくなるのも、必ず、土日祝。
「インフルエンザかもしれない…!」の高熱も、土日祝。
まぁ言ってしまえば、他の例題でも同じ。
「レモンが腐ってて使えない!」と気がつくのも、
「ケチャップの買い置きが無かった!」と慌てるのも、
スーパーが閉店してから。
(コンビニで買うと、高額になるので、いくら困っても買いたくナイのですー:苦笑)

と。
とにかく、困るのは、いつも、いつだって、病院が休みのときばかり。
それが、むむむ6日間も連休だなんて…
心配で心配で、心配の大行進ですー!(大汗)
ちまに、何も起こりませんように。。。!!!

でも。
それだけお休みになると、
休み前に手術は出来ないだろうなぁ、と思ってみたり。
入院も無理でしょう。
ああ、毎日通院されているおたくは、どうなさるのでしょうか。
(以前、毎日通院しているとおっしゃっていた猫さんと飼い主様と、
お話したことがあるので。ひとごとながら、気になります)
どこか、違う動物病院へご紹介があるのでしょうか。


万が一のことに備えて、
ワタシも念のため、よその動物病院の
住所と電話番号は、数軒メモしてあります。
わが家は自家用車を持たない家なので(オットにいたっては免許自体無し)
タクシーで向かえる範囲を、考慮して調べています。

チカコ アニマルクリニック、以外には、
どこにも伺うつもりはありませんが(心底、信頼しているので)
でも、前向きに考えれば、
こんな機会でもない限り、よその病院のことは知らないままだから、
ちょっと何かあったら、受診することは、無意味ではないかもしれません。

ご町内でワンコ2匹と暮らすお宅の奥さんは、
病院を2軒使い分けている、とおっしゃっていたっけ、と思い出しました。

「フィラリアとか、ノミダニ薬とか、あんまり
どこの病院で貰っても差がないものは、うんと近くの○○病院で。
骨折したり、お腹の手術をしたりしたんですけど、
そういう大きな出来事のときには、△△病院へかかってますねん」

なるほどなあと。
病院によって、得手不得手もあるでしょうし。
かかり付け1本、も良いけれど、
このくらいの使い分けは、すごくイイかもしれないな、と思いました。

なので、まんまん万が一、
その休診期間中に、何か起きたら(困るけど!)
冷静に対応したいと、思います。



1410922ck (4)



ね、ちまっ!☆

頑張るよ!!!
(守ってあげたい by 松任谷由美 
ソユドントハフツーうお~り~うお~り~まも~ってあげ~たい~♪

どやさ?!



1410922ck (5)



オットに葉書を見せたら、しみじみと。

「チカコ先生は、ほとんど毎日無休みたいなもんやんなぁ。
休診中に手術をしてはるし、ふだん、入院患者さんもいてはるし。
休みあってもないようなもんやん。
5月のフィラリア受付開始のころは、夜診も全部してはったり。
人生を患者(患畜)に捧げてはるよなぁ」と、
おみそれしました、ため息をつきながら、感心していました。
同感、同意です、ワタシも。

どういった事情での長期休暇か存じませんが、
それがリフレッシュ休暇であったとしても、文句無し。
お休み下さい!という気持ちです。

その間のハラハラドキドキは、こちらの都合でどうにでも!

・・・と言いつつ、心配性なワタシ。
こと、ちまに関わることには、激心配。

が。
が。
ガンバリます。。。





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから