ちま、秋の夕暮れ☆

2015.09.04 16:34|ちまのこと
オットが、休日の日。

黄色いシマシマの野球チームの、
テレビ放送が「ある~☆」から、と、
いつもより早めの、ちまの、夕方のお散歩。
(※最近は、放送があったり無かったりなのだそうです。
子どもの頃は、野球放送とくれば、絶対有ったものですけれど)

ちま、早くても、遅れても、
どっちにしても、ごきげん☆で参ります~



0901wq (1)



久しぶりに、ちょっと遠くまで歩いて。
京都は妙心寺へ

夏の終わりの、夕暮れどき。
秋風が…ということまでは、まだ無し。
日差しだけは、秋模様。

観光客は、誰もいません。

こういう時間は、お寺の塔頭に暮らす方々の出入りと、
お寺の整備にあたっていた、庭師さん等のお仕事終い姿があるくらい。
あとは、ただただの、静寂。



0901wq (3)



ちまは、妙心寺が大好きです。

風の通り抜けが素敵なことと、
静かなことが、好みなようです(←とワタシは、思ってます)



0901wq (2)



0901wq (4)



ただし。

早朝のある一定時刻と、
夕暮れのある一定時刻は、様子が少々違います。

それは。

<境内お散歩の犬族>多しとき。

これが、ちまには、あまり好みでないようで。
よそさまのワンコと出会うと、興奮はするのですが、
その興奮が、はたして”喜び”のモノなのか、
はたまた”苦痛”のモノなのか、今ひとつ分かりにくく。

ちま、いったいどっちなの(苦笑)

と。

遠くに、柴犬さんがいます。
の~んびり、柴犬さんと飼い主さん、お散歩です。



0901wq (5)



で、ちま。

↓ 

ガン見で、凝視
それはいったい、どんな意味合いの視線なんでしょう(苦笑)



0901wq (6)



日がかげって来て、ずいぶん暗くなる時間が早くなりました。

でも、京都。
まだまだ、しつこく、くどーく、粘り腰で(苦笑)蒸し暑く。

夕暮れでも、毛皮着用の、ちま。
気温が低くなりきらないので、
体温調節、必須です。

ベロ、べろ~~~ん



0901wq (11)



0901wq (10)



でも、ごきげん☆には、かわりなし(笑)

楽しそうで、よかよか~☆



0901wq (9)



涼しくはないけれど、
ひとかげの消えた妙心寺は、とても魅力的です。

ゆったりとした空間と、
穏やかな時間が、自分たちだけのものになります。

オットは「手短に帰るよ!ねっ?ねっ?」などと、
出かけるときには、野球の放送時間にハラハラしていたけれど、
それも、妙心寺に魅了され、すっかり忘れています(笑)

黄色いシマシマ応援は、ちょっとだけ、後回しにして。
ゆるゆると流れる時を、味わっていました。



0901wq (7)



0901wq (8)



のんきにくつろいで、自宅へ戻る道みち。
空を見上げたら、遠くに、遠くのお月さま。

お月見まで、あと少し。
それまでには、京都もきっと、涼しくなることでしょう。



0901wq (12)



夏のアイスクリームが終われば、
次は、秋のお団子。
あぁ…痩身のわが身よ、いつの日か。。。(会えるものなら出会いたいよ…)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから