”べきべき”と言うひと。

2015.09.03 01:37|日記
話していて「まじめな人なんだろうなぁ」と思う。
あるいは「情熱家なんだろうなぁ」とも思う。

美味しいレストランに出会うと、私に
「絶対美味しいから、お食事に行くべきですよ!」と言い。
国内外問わず、歴史的遺産の名所・旧跡に行くと
「死ぬまでに必ず、見ておくべきところですよ!」と言い。
男女関わらず、素敵な人に出会うと
「きっと得るものがあるから、会うべきですよ!」と言い。

<べきべき人>

悪口でも中傷でもなく、
ココロの中で、その人と話すたび、
<べきべき人>という、私の造語が、頭に浮かぶ(苦笑)

その人だけじゃあなく、
世の中には結構<べきべき人>は、いる。

やるべき。
するべき。
話すべき。
聞くべき。
試すべき。
乗るべき。
食べるべき。
飲むべき。


熱い思いでもって、推薦・紹介したいんだろうけど、
そう<べきべき>言われると、
あまのじゃくな私は、結構、ココロが後ろへ、引く(苦笑)

毎日、のろのろ暮らしている私には、
そうそう<べき>事柄に、出会っていない気がする。
気づいていないだけなのかもしれないけど。
でも、そんなに<べき>ことって、
実は、多く、ないような気は、してる。
だから<べきべき人>に会うと、
居心地が悪くなるというか。
おしりがこそばゆくなるというか(苦笑)

何かのことがらを『するべき』だ、と言われることから、
私自身、遠くにいたいと、思っている。
それが、もしも、”必然なこと”なら、
私にそれが出会うように、
自然のなりゆきに、まかせたい。
”必然”なら、勝手にそこへ、たどり着くだろうから。


「あのカフェに行った?」
「まだ行ってない」
「行くべきだよ!コーヒー、すっごく美味しかったよ!」

「○○神社、お参りしたことある?」
「ない。いつか参拝したいなと思ってるよ」
「今すぐ行くべき!季節がいいから!」

ものすごーく、シンプルなトピックでも出る<べき>
<べきべき人>は、なんとなく、
生きるのが、たいへんそうな気がする。
少なくとも、私よりは(苦笑)

押し付けず、押し付けられず。

それはたぶん、愛というモノの変形だったり、
思いやりというモノのかけらだったり、するんだろうけど。
私は私の。
気楽に、気ままに暮らしたい。

木々の中を、適当に、歩く。
そんな、感じで。



DSwe62.jpg




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから