ちま、環境マナー的お話。

2015.09.01 03:01|ちまのこと
ご近所で【犬のふん 持ち帰り下さい】
手書き張り紙が、出来たお宅があります。

電信柱があるでも、
草地があるでもない、ふつーうの地面のそのお宅前に、
きっとしょっちゅう”置きフン”していく、
言語道断な人がいるのでしょう。

犬を連れて散歩をしているワタシとしても、
他人事とは思えません。
ココロが窮屈にさせられます。
同じような不届き飼い主と思われませんように!と。

ずーっと以前、記事にしたことがありましたが。
とあるお宅の方が、自宅近くの電柱に、
何かのスプレーを盛大に振りかけておられました。
たぶん、犬の尿排泄禁忌・系のものだろうと思います。
そのお宅は、夕方になると、
家の前を水浸し、というような印象になるほど、
散水されています。
なので、ワタシは夕暮れ散歩の際には、
その状態を知っているので、
その道筋は歩きません。

犬飼う側と、犬拒絶側、双方の精神衛生上のためにも、
それがよいだろうと思って。(歩く道は、他にもありますから)


【フン禁止】看板と並んで、
お家のすぐそばにある、電信柱に、
ペットボトルを幾重にも並べているお宅があったり。
犬散歩時のマナー向上を、もっと底上げしないと、
ますますこういう状況が、増えることでしょう。
そうなると、ますます、犬とのお散歩する側は、
身を小さくさせられることになっちゃうな。
そんなことを、思っていた矢先に。

住宅街の中のお宅に、
【敷地内 犬の散歩禁止!】と、張り紙のついた
コーンが、どかーん!と、ある日、出現していました。

1台自家用車を置くガレージスペースに、それが。
自家用車の真横に、自転車が1,2台とめあって。
で、その横が、玄関。
犬がそこで”お散歩”していた、は、
ちょっとにわかに想像出来ませんが。
意味合いとしては”犬の立ち入り禁止”なのでしょう。

最近の新しいお宅は、
門とか、垣根とか、ブロック塀とか。
そういう、私有地の敷地と、
一般公道との境目がないことが結構あります。
つるっと、道路と家が続いているといいますか。

なので、犬がお散歩中、
興味があるモノでも、そのお宅ガレージにでも見えれば、
ヒョッと顔を突っ込んで行ってしまうことも、あると思います。

告白しますと。
わが家の、ちまも、数度、ありました。

夢中になっている猫・雨月、が
潜んでいるお宅のガレージが数箇所、ありまして。
ちま、猛烈にそこらを、くまなくガン見して、
つい、勢いあまると、数歩、ガレージに立ち入ってしまうことが。

「ダメ!」と、ちまの、リードをすぐ引き寄せますけれど、
それでも、犬が好ましくないお宅だと、
見たら、不愉快になるだろうな、と、反省。

プラス、
最近、防犯の意味合いと同時に、
監視の意味で、カメラを設置されているお宅も増えたそうです。
どんな事情で、住居侵入など言われても、と
想像するとコワイので、気をつけなくちゃ、とも。



0828gf (2)



犬の尿の始末に、ここ数年、
お水をかける行為が出来て来ました。
ワタシが子どものころには、見たことがありません。
(ワタシだけかな?!)

それもマナーとして当然、という方もあれば、
犬の苦手な人からは
「水でよけい、尿で汚れた場所が広がるだけ」と
いう意見も聞いたことがあって、
なかなかひとつのことでも、視点ひとつで違って来るよなぁ、と。

難しいもんだなぁ、とほんと、思います。


犬族の話だけではなく、猫族でも。

ワタシの実家町内で。
猫と暮らすお家が「お宅の猫がウチの庭を荒らして困る!」と、
猛苦情を受けた、と。

気ままに過ごしている猫が、結構いる、
のんきな町内な印象でしたが、
内実では、そんなことが、と、少々、衝撃を受けました。

「ぜったいにお宅の猫だ!って言われても…
よそにも猫はたくさんいますけど!なんて言い返せないし(苦笑)」と、
母にコボしておられたそうです。

猫族での、このテの話は、友人・知人の方面からも、
ちらほら聞くことがあります。
気まぐれに歩き回る猫族。
お庭に、土塀に、お屋根に。
苦手な人にすれば、いちいちカンに触ることでしょう。

やっぱり、いろいろ、難しいなぁ。。。



0828gf (3)



ちま、と暮らすワタシに出来ることは。

うんを必ず拾って持ち帰ること。

ちーちを、ひとのお宅前でさせないように。
(幸いちまは、自宅で排泄も、まったく問題なくするので、
外でせず、大小・内臓にてお持ち帰り(苦笑)も、しばしばです)

ひとの敷地に、ちまを踏み込ませないこと。

歩くひとに向かって吠えさせない(吠えませんけれども)

ひととすれ違うときは、リードをうんと短くして、寄せる。
(伸び縮むリードではありませんが、キュッと、手繰り寄せて)


あちこちに看板で【禁止禁止禁止!】を見たり、
ぎょっ!とするような、キツい文面の立て看板などを
知ったりすると、犬連れのワタシとしては、
気分が凹みます。

公園でも【犬猫 立ち入り禁止】が増えましたし、
町内近所でも、数多くの張り紙が目に付くようになりました。

環境への配慮と、近隣への気配りを心がけて、
愛犬との幸福な日々を、送りたいな。
そう、思ってます。



0828gf (1)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから