ちま、お盆のお墓参り~

2015.08.15 11:05|ちまのこと
オットの実家の菩提寺へ、
ちまと、早朝お散歩がてら、お墓参りに参ります。

お線香とお掃除道具セットを持って。
さ。
行くよ~☆



0815 (8)



自宅から歩いて行ける、こちらのお寺は、
ご住職さんのお宅でも、犬猫在住だったので、
ちまも「ど~ぞど~ぞご一緒にお参り下さい☆」
有難うございますぅ~で、遠慮なく。
ちーちもウンウンも外部にて完了なので、ご安心下さい。
と、奥様に申し上げても「いやあ~お気になさらず~☆」
その辺はきちんと(笑)

↓ バケツのお水を取りに行っている、
   オットの行方を見つめる、ちまの図。



0815 (3)



ちま。
お墓参りに来ましたね。
新年にも来たね。
覚えてる?ここの場所。



0815 (4)



0815 (5)



だよね(笑)



0815 (6)



この日の朝、ご住職さんには、
オットの実家のお仏壇へ、お経をあげに来て頂いていました。

お経のあと、少しお話させて頂いたとき、
オットが、お忙しいでしょう、とお聞きしましたら。
「うん。めちゃくちゃ忙しいなあ。
今日の午前中は、これからこの近辺を
12~3軒お参りに行って。
午後からは、20軒、もちょっとあったかなあ。
そんな感じで、回らせて貰うねん」

※こちらのご住職さんは、子どもの頃から 
 義父母と親しかったので、とっても気楽にくだけています。

お盆の時期だから「毎年こんなんやもんな~」とご住職。
走り回って、お宅訪問・お経。
ご苦労様です!

ちま。
おじさん、お墓にお参りしてるよ。
ちまも、ささ、どうぞ。



0815 (2)



「ローソクに火がついてるから、ちまちゃん、危険」

と、墓掃除を終えて、お参りしているオットから、
墓前近くへ、ちまの立ち寄り、禁止令。
オットは、ほんの些細(そうに見える)なことでも、
こと、ちまに関わると、ものすごく慎重になります。

あーハイハイ、ちま、こっちおいで~と、
ちまを、きゅ~っと引き寄せて。
オットと交代してワタシも、墓前に手を合わせて。
お先祖様に、おじぎおじぎ。
ちまの分も、あわせて、おじぎ。

ね、ちま。
お利口さんに出来ました☆(←めろめろ放置をお願いします)



0815 (1)



地方地方によって、お盆のお供えのしつらえや、
行事など、違うんだろうなあと、ぼんやり思いながら、
ちまの帰りお散歩をしながら、家路につきました。

京都のお盆飾りは、
自宅のお仏壇では、お食事?のお膳や果物。
お野菜や、お菓子。
それをつまむお箸の代わりとして、の、白い木。
それから、お仏壇の横には、
どどーん!と華やかな”提灯”が左右に置かれて、キラキラ。

ワタシの両親は、京都人ではないので、
京都で初めてお盆のお仏壇を見たとき、
「きれい~」と思ったそうでした。

全国のお盆のしつらえの違い、まとめて見てみたいものです~

そして、明日8月16日は、
【五山送り火】

京都は連日、猛暑続きで、疲労困憊。
なので、送り火を拝みに出かける気力が、今からもう無し(苦笑)
義父母も「テレビで見る(笑)」と言っていました。
ワタシもそうしようと思っています(苦笑)

【五山送り火】は、京都の夏の終わりの風物詩で、
遠くから眺めると、なかなかに風情もあり、また、
火の近くで見ると、たいそう迫力があります。
テレビででも、なんとなく見ないと、もったいない気がします(笑)

でも、たまたま小林秀雄×岡潔の本をパラパラ読んでいたら、
岡 「ああいう人為的なものに興味なし。
   山はやはり、焼かない方がよろしい」
小林 「ごもっとも」

ド級の大・インテリゲンチャ達は、視点が違~う!と、
思った、送り火前日のことでした(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

非公開コメント

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから