ちま、繊細過ぎ~(苦笑)☆

2015.07.27 20:20|ちまのこと
オットに急用ができ、出勤時間が大幅に早まった朝のこと。

早朝のお散歩もオット、いっしょに行けず、
バババッと着替えて「いってきますー!」

ちまは、オットがわたわた着替えをしたり、
朝食のパンなど、かじりついていると、
ちまも、家の中を小走り。
自分もいっしょにワタワタ。
それはまさに、
「いそぐのね?きょうのおさんぽは、いそいでゆくのね?」という感じ(苦笑)

完璧、勘違いなんですが(苦笑)いっしょに急ぐのです。
ちまが、これがもし、ヒトだったら、
ささっとクイックシャワーをしたり、
歯磨きを手早くしたり(つまりザツに:笑)していたことでしょう。

でも、ちま。
違います。
違うんです。
おじちゃん、急なお仕事で、急な早出なのよ。

これが、最大の切なさです。
ちまに、言葉が通じれば…と。
この状況説明の、言葉が伝わればいいのになぁ。

「ちまちゃん!
今朝はお散歩いっしょに行けへんけど、楽しんで来てな☆
ちょっとお仕事で、もう出なあかんけど、
帰ったらまた遊ぼな!☆」


と、オット、ちまにうんと話しかけて、出かけました。

しかし、ちま。
「えーっえっ?えっ?なになにどうしたの?!」で、
激しょんぼりに。
出かけたオットのあとを追うように、
玄関を見据えたまま、座り込んで離れません。
玄関がまたきっと開く。
きっと開いて、おじちゃんが
「ただいま~☆ちま~お散歩行こか~☆」と
戻ってくるに違いない。
そう、信じて「まつ」という風情で。

せ…切ない。。。(涙)



0727w (3)



ちまは、とても繊細な子です。

頭がすごく良い子でもあるので(←うぬぼれスルーでお願いします)
状況の変化を、事前に察知する能力が、高い。
ちょっとした差を見逃しません。

たとえば。

ワタシが休日だと、いくら非日常な時間に着替えても、
いっこうにソワソワしません。
ワタシが、洗顔のあとなどに、ガッツリのフルメイクをしないことが、
たぶん、ポイントなんだろうと思います。
お散歩用に、簡易お化粧もしますが(日焼け止めとファンデーションを
はたく程度)込み入っていないのが、分かるようなのです。
だから、簡易だと、ぜんぜん慌てない。

たとえば。

ワタシの実家へ、ちまを連れて戻るとき。
なぜか、本当に、なぜか、ちま、朝から落ち着かない様子になるのです。
「どっかいくよね?ね?なんかきょうでかけるんだよね?」と。
ワタシの前やうしろを、うろうろするのです。
なんで分かるのー?!と、本当にいつも、不思議で不思議で。

ちまが、あーっちの方にいるときに、
こそーっと、ちまのおトイレシートをカバンに入れたり、
おやつを持ち歩きケースに補充したり、など、
こそーっとこそーっと、本当に、密かにしているのですが、
なぜか、バレる。
早々から”何か”異変を察知しているので、
ハッ!と気づけば、ちまは、ワタシの真下に、ちょこん。
「よういしてるんだよね?いま、ね?ね?」と。

賢い子だなあ!(←放置で再度)と、
ちまのことを、感心するやら、
かつ、思うことはやっぱり「切ない」
異変だけは分かるので、動揺するばかりの、ちま。
違うの、違うの、と、ちゃんと説明出来たら、最高なんですけれど(涙)


オットが外出をして、ふたりで朝のお散歩へ。
でも、ちまは、何度も何度もうしろを振り返ります。

「おじちゃん、おっかけてくるかも、だよね」という様子。
泣かす(涙)

うーんと前から、自転車が来ると「おじちゃんかも?!」
首をにょーーーんと伸ばして、その方向へ、ガン見。
その見知らぬ自転車の人が、通り過ぎるときまで、じーっ。
見送っては「ちがった…」
泣かすーもーぅ、ちまちゃーあーん!(涙)

お散歩でも、ちっとも浮かれません。
自宅がすぐそこ、まで戻ると、今度は急ぎます。
「おじちゃん、さきにいえにもどってるかも!」てな具合です。
門を開けると、飛び込んで玄関前まで走ります。
いちいち全部、泣かすのですーもーもー!(涙)

部屋をぐるっと見つめて。
「おじちゃん…いない」

そして、おおきなため息とともに、しょんぼり開始。

朝のごはんも、食べません。
(おやつは食べます。でもしずしずと:苦笑)
遊ぼ~☆も、もちろん、皆無。
で、ほぼ1日中、玄関先でうずくまっているのです。
オットがきっと戻って来る。
そう、信じて待つ、ちま。

もーもーもー泣くーーー!
切ない~~~(涙)


でも、ちょっと、繊細過ぎると思います。
もうちょっと、ガッツある生き方を、して貰いたいです。

「なに、おじちゃんるす?ま、よるにはもどるよね~」で、
いつものように、ぐーぐーソファで寝て欲しい。
「いなきゃいないで、へや、ひろくなっていいよね~」
てなモンで、わーわー走り回って遊ぼ☆をして欲しい。
しょんぼりは…
あぁ1日中、しょんぼりはやめて貰いたいですーぅ(嗚呼ツライー)
呼んだって来ないんですから。
ずっと、玄関前。

ちま、そんな繊細で、どーする!(活!)
わんぱくでもいい!
たくましく育ってほしい!
by 丸大ハム (←ご存知の方はバリバリ昭和☆)



0727w (2)



オットとワタシとちまの、3人で
お散歩へゆくと、こんな調子。
表情がぜんぜん違います。

ちま。
家族って言葉、分かる?

分からないかもしれないけど、
いっしょにいると、安心。
いっしょにいると、楽しい。
いっしょにいると、嬉しい。
そういうことだよ。
”ことば”は分からないだろうけど、
そういうことは、分かってるよね。

また3人で、お散歩、行こう☆



0727w (1)



追記。

大型犬さんたちは、もう少しおおらかなのでしょうか。
実家の愛犬だったルゥちゃんは、
ワタシの母がそばにいる・いない、だけがすべてだった子でした。
母がそばにいるだけで、うきうき。
留守すると、凹んで凹んで、もぅグデグデ(苦笑)

家族の誰かがいなくても、
「ま、いっか☆」みたいな子、いるのでしょうか???
ぜひ、世界のどこかにいて欲しいなあ~(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

コメント

No title

一緒一緒。あぁ、残念ながら一緒です。苦笑

今日は我が家の主人がまだ帰宅していません。。。
うちのポンが大大楽しみにしている夜散歩が ワタシとふたりなんです。。。

まぁ、行きたがりません。
絶対とおちゃんが帰ってくるから、とばかりに うちのマンションから離れようとしません。
車が近づくたびに ハッ!『とおちゃんかも?』って感じです。。。涙
電話が鳴るたびにも 同じく。。。涙

もうぅ、切ないったらありゃしないですよねぇ。。。

ホントに。。。 ど〜〜〜んっと構えてくれた方が こちらも切ない思いをしなくて済むのだけど。。。そんな仔いないのかも。。。ですね。笑

ルゥちゃんのために、旦那様 くれぐれも急なお仕事は。。。

Re: お立ち寄り下さりありがとうございます☆

pon mama様、

お立ち寄り下さり、ありがとうございます☆

pon mama様のおうちも、
嗚呼同じ…
同じなのですね。。。一緒に、くっすん(笑)

ほんと、どぉ~んとでーんといて欲しいですよね。
家族の誰がいようといまいと。
愛犬のココロを惑わすことなく、
かつ、自分自身のココロも穏やかに、いたいものですー(苦笑)

ポンさんも、早くご主人がお戻りになられ、
ごっきげん☆なお散歩に、お出かけできますように!
非公開コメント

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから