FC2ブログ
2018.11.30 21:27|日記
沖縄へ出かけるのなら、きっと訪れたい。

これは、ワタシはもとより、
両親の強い希望で有りました。

ひめゆり平和記念資料館

多くの大人をはじめ、
修学旅行の生徒さん方が訪問されていました。

感受性の強い姪1号は、
入館前から涙を流していました。

自分と同じ年頃、
もしくは妹と同じ年頃の少女達が、
立ち向かっていた事実。
麗しい青春のときを悲しみで包まれてしまった、
悲壮な歴史。
胸が痛くて痛くて痛くて、
少女達のことを思うと、何といえばよいのでしょう。
言葉が浮かびませんでした。



1130oki (3)



生きておられたら、
じゅうぶんワタシより人生の大先輩でらしたはずの、
かつての、少女達。

資料館の中には、
数少ない生き残られた少女達の記憶が、記録されています。
誰でもが読みやすいようにということでしょう、
大きな大きな文字で書かれた、
大きな大きな冊子になって、閲覧可能になっていました。

涙でよくよくには読めませんでしたが、
2度とこのような手記を、
誰もが残さないで済むような世界であって欲しい。
ただただ、そう願って、出来る限り、拝読しました。

少女達の御霊が、
どうか安らかで有りますように。



1130oki (4)



知らない事が多過ぎる。
ワタシも勉強したり、
もっと考えなければならないと思う、基地のこと。

義兄が基地横にある
道の駅に連れて行ってくれました。

その日は”道の駅開設15周年記念”という、
楽しそうなイベントが催されていました。
特設ステージでは、ちゃんと司会進行役の方々がいたり、
ご近所の町内自治会さん達のテントも、
何張りも出ていて、なかなかの規模。

そういう朗らか祭りがあったからなのか、
それとも休日だったからなのか、
基地内にはまったく軍関係の装備が無く、
ただそこにはがらんと広い、滑走路が有るだけでした。

道の駅で、お茶を買ったりした父は、
通りすがりの観光客ですのに、
イベント抽選会の抽選券を頂けて、
大喜びでガラガラ抽選に参加!
「1等賞を狙って下さいヨォ」と、
チャーミングな沖縄弁で係のヒトにそう、言って貰って、
引いた結果、残念賞のちんすこう2個(笑)
それでもすごく喜んでいました♪

景品交換のお品物は、
北海道のジャガイモ”きたあかり”だったり、
”日高昆布”だったり。
信州のりんご”シナノスイート”だったりで、
他府県のものがほとんど(笑)
何となく面白かったです。

どこの町ででも開催されている、愉快で楽しい
牧歌的な地域密着な街イベントが、
ここでは広大な米軍基地が真ん前に有って。

いろんな思いが交差した、
この沖縄旅の一面だったのでした。



1130oki (2)



沖縄に来たら「ぜったい行かねば☆」なエリアだそうですね。

義兄が
「京都で例えたら、新京極通りのデッカイ版」と、
事前説明をしてくれていました。
うんうん、はいはい、分かった、その感じ!☆と。

国際通り。

こちらは、夜バージョン(笑)

宿泊先のホテルから徒歩で、すぐ、で、
家族全員で、てくてく。
晩ごはんを食べに、出かけた夜に、パチリ☆

夜だのに、大混雑の大賑わい!
通り全域が、お祭りのようでした。

あまりにもの賑わいで、人が多過ぎて、
我が家族一同で、座れる食事先が見つからず、
ちょっと苦労しました。
でもこれも、沖縄での思い出です☆



1130oki (10)



こちら、昼バージョン・国際通り。

これから何かパレードが有るとかで、
気付けば歩行者天国になっていました。

お昼間も、もちろんの、大賑わい!
若者が好きそうな雑貨店やお土産物屋さんがいっぱい。

しかし”ちんすこう”が、あちこちで、
もンのすンごく販売されているのには、度肝抜かれます。
どんだけ”ちんすこう”押しなの(笑)
と同時に、沖縄県民さんは、穏やかなのでしょうか。
関西でしょっちゅう見かける
<元祖>とか<本家>とか<総本家>だとか。
そういうけん制し合うかのような、文字が無い。
例えば、ワタシの住む京都では、
ホントもー頻繁に訴訟起こし有ってます(苦笑)
うちが本家。
いいやうちが総本家!お宅は後発!みたいな論争。
これだけ”ちんすこう”屋さんが有るのに。
なんか、穏やかぁ~(違います?!)



1130oki (5)



国際通りを主軸に、横の通りには、
たくさんの商店街通りが、バンバン有ります。
とても1日では回り切れません~

若い姪達は、ガンガン歩き回ったようですが、
オババなワタシと、その両親・じいさま&ばあさまは、
手に手を取ってヨボヨボと、目抜き通りだけを散策。
大混雑に、も~人酔いしそうでした(苦笑)

父は送料無料、というお店で、
ちんすこうと人気商品、紅芋タルトをドワーッと大量購入!
ご町内の方々や、父の愛する無農薬野菜を製作中の、
畑作業仲間の皆さんへ、と、とにかく爆買い。

「パパってば、
そりゃもーあっちこっち、色んな人に
沖縄に行く~行く~って言いまくって来たからねえ。
お土産無い訳にはいかないわよお(苦笑)」
と、母失笑。

いやいやいや。
そこがま、パパの良いトコじゃん、とワタシ。
たぶん、ですけどね(笑)

国際通りでは、念願だったステーキをランチに頂きました。
沖縄って、ステーキハウス、多いんですね☆
ドカーンっともりもり食べちゃいました~



1130oki (6)




沖縄から京都へ帰るときがやって来ました。

那覇空港で、また最終お土産めぐりに燃えました。
お互い、まだ買うか~などと言いつつ、
各自小さな小物を購入。
ワタシはシークワーサーの原液や、
ハイチュウ・シークワーサー味など買いました(笑)

また、飛行機に乗る直前、
「これでおしまい☆」と、
これまた各自、大好きになったアイスクリーム、
ブルーシールのソフトクリームを購入。
ほんと、ギリギリまで食べました、ブルーシール!
またいつか、食べたいです☆

空港内で、楽し気なわが両親を、パチリ☆



1130oki (7)



さよなら、沖縄県。
とっても楽しい旅でした☆

母が、帰りの飛行機に搭乗して、
座席についたとき、こう言いました。

「終わっちゃったね、旅」

このときの母の顔は、
楽しかったことと、その終わりの寂しさ、みたいなものが
混ざったものでした。

お祭りはいつか終わる。

でも、とっても満足していた様子で、
本当に、姉に連れて来て貰って良かったね☆!
有難う、おねえたま☆
そう、しみじみ思ったワタシだったのでした。

脚と腰に不安を覚えている、母。
「みんなに迷惑かけちゃうかなあって思って。
正直、ちょっと心配だったの」


でも、母は、母なりにふんふんふん!と、
どこでも頑張って歩いていました。
ええ、母、本当、よく頑張りました!☆

「今回の旅行で、
少しママも、勇気が出た。
まだ動けるかもって思えて、嬉しかった☆」
 とも、母。

うん☆
またどこか一緒に旅に出ようね!☆

さよなら、沖縄。
また会いましょう!



1130oki (8)



京都に戻って、
ちまと、いつものお散歩へ出かけたとき。
信号待ちをしていると、
ふと、目の前に大きな観光バス。
ボディには、シーサーの絵柄。
あらっ、沖縄からいらしたの?!
と、
バスの表を見たら、
宜野湾市からの修学旅行さんの、バス。

ああ、ワタシね、
つい先日宜野湾市へも伺いましたよ!
良い所ですね。
などと、その生徒さん達に言いたかったー(笑)
どうぞ、京都、楽しんで下さいね!とも。
ワタシの中で、沖縄県との小さなつながりが出来たなあ。
何となく、そう思った瞬間だったのでした。



1130oki (9)



両親は、旅がよほど楽しいものだったようで、
近くに暮らす姉いわく。
「旅行から戻って以降、
パパもママも、抜け殻(苦笑)」


分かるぅー!
ワタシも、抜け殻(苦笑)

勤め先でも「あの沖縄県での楽しかった旅は、
ほんとに行った、現実だったのかな」
そう思いながら、勤務しています。
楽しいことは、いつだって、幻のよう。
夢のよう、と言ってもいいです。
夢だったのかしら。
そんな気持ちになります。
毎日の事実は、いつも過酷で厳しいものですから(苦笑)


旅は終わり、
またいつもの毎日に戻りました。

早朝、オットとワタシのお弁当を作り、
ちまの、お散歩へゆき、
職場で働き、
寝る。
そしてまた朝が来て。。。

旅に病んで夢は枯野をかけ廻る



1130oki (1)


長々と家族旅行・旅日記を
お読み下さり有難うございました☆

またいつもの、ちまラブ手帖に戻ります(笑)




ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから