2017.09.23 02:03|ちまのこと
ある夜のことです。

ごきげんな、ちまと、
ちまのお気に入り〝カエルちゃん〟で、
引っ張りっこをして遊んでいました。

ら。
ワタシがえ~い!と遠投したとき、
お台所のシンクで、大量の食器類をブリーチしておりまして。
その中に、ぽちゃり!ドボン

ぎゃー!漂白剤の水浸しー!は、
ちまに、断然よろしくない!
ということで、急遽お洗濯へ。

ふと。
カエルちゃんだけで洗うのもナンだしーと、
ちまの、日々愛用しているその他の布系おもちゃも、
どっさ~り☆
まとめ洗いをしました。



0921ok (3)



となったため、
ちまの、目ぼしい大好きおもちゃ、が
なくなっちゃいました。

ということで。
オットがあげた、ニューカマーおもちゃ
カラフル・ゴムボール☆

大喜びで、抱え込んで走り回っていました~
ちま、思わぬラックが転がり込んで来たね~☆



0921ok (1)



そして、ちま。

新しいこのボールで、遊ぶことしばし。
ほどなくしましたら、ちま。
ボールを横目に、どうでもいい感じに。

あれえ~?
え。
もう早くも飽きちゃったの?!
気に入ったら、ずいぶん長い時間遊んで、
新入荷を、堪能するんだけどなあ。
ダメ?
ゴムボール、いまいち??



0921ok (2)



「布製のおもちゃ一切合切、洗ってるからさあ~
布のおもちゃ、
ひとつ、出してあげてもいいよねえ?」 とワタシ。
オットに相談しました。

ちまの日用品や、おやつ等インターネット購入する際、
送料無料を目指して、
料金の帳尻あわせに、で、
しばしば、おもちゃをひとつ、ふたつと
今まで購入していました。
それを収めたダンボールを見ますと、
結構な数のおもちゃがありました。
えーワタシ、
こんなに買ってたっけなあ~?です(汗笑)

それで。
選んだのが、
アイスクリームバーの形のもの☆

若干、大きくて、
ちまの、おくちには余るものがありますが、
それでも、意外や意外。
ちま、たいそう、気に入ってくれました~☆

で、ここでタイトルになります(笑)

ちま、
お盆とお正月がいっぺんに来たみたいな、
お祭りみたいだねえ!☆ 
と(笑)



0921ok (4)




以下、夢中になって、ちま
かぶりつく、の巻き(笑)図





0921ok (5)



0921ok (6)



0921ok (7)



0921ok (9)



ちま 「ぐわりゃああああ!!!」



0921ok (10)





0921ok (11)



からの~
ちま。
堪能しきりのーで、
放心 です(笑)

ブン投げ(笑)
引き千切らんばかりに、カブりつき、
引っ張りっこをし、
くわえて走り回り、
瞬時にして、ちまの、オヨダでぐっちょり。
さらには、はやくも、若干ヨゴレが。
いやホント早いわね(苦笑)

でも!
とっても楽しそうで、良かったです☆(笑)

<お盆とお正月がいっぺんに来た
お祭りみたいだね!☆>

これは、むかし、知人宅で、
一緒にお茶をしていた、知人のおかあさんが、
言った台詞なのです。

何かのはずみで、
ワタシの実家では、
「とんかつを揚げるときは、
エビフライも揚げます」と。
こうワタシが言ったとき、知人母が
「まあ!☆
お盆とお正月がいっぺんに来たみたいね!
お祭りね、お祭り☆
うちは、とんかつのときはとんかつだけだもの!」
おめめをキラキラさせ、そう言ったのです。
それが、いまも忘れられないのです。
以後、何かハッピーがふたつあると、
知人母のことを思い出しながら、
<お盆とお正月がいっぺんに来たみたい☆> と、
心でつぶやく、ワタシなのです。

今回のちまが、まさにまさに、でしたので、
ここに(笑)☆



0921ok (8)



追記

このアイスクリーム・バー布製おもちゃ。
ちま、心底、大のお気に入りになり、
宇宙で一番愛してやまない、義母お手製
<布製サッカーボル>につぐ第2位へ、急上昇。
駆けのぼった人気っぷり!だったのでした。

どういうワケで、
そこまでのお気に入りになるんでしょうか???
不思議です(笑)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから