2017.06.07 15:13|ちまのこと
京都の梅雨入り前の、朝。

ちまと、オットとてくてくお散歩へ参ります☆



0607hpp.jpg



ごきげんです☆



0607hp (1)



向かった先は、京都は妙心寺
朝の青空に壮麗なお寺が浮かび上がります。

観光シーズンから、ちょっと外れているのか、
広い境内には、人影もまばら。
とても、いい感じです~



0607hp (2)



0607hp (4)



緑も青に映えます。
美しい



0607hp (6)



日差しはまぶしいけれど、
湿度が低いので、カラッと爽快。
影の場所に入ると、地面もひんやり。
風の舞いも、心地良く、気分穏やか。

ちまも、のんびり♪



0607hp (3)



こちら、境内にある、とあるため池の、亀。
オットが一方的に、お友達と称しています(笑)

「やあやあおはよう!☆
今日も元気かあ~」 と、亀も大ー好き!なオット。

大きなカラダの方の亀くんですが、
実は、数ヶ月前、どういうわけか外にいて、
地面にひっくり返っていたのを、
ため池へオットが戻してあげた、という亀くんなのです。

ちなみに、そのときは、この亀くん、
たいへんロンサムな感じだったので、
心配していたのですが、
ほどなくして、いつ見ても、
横に写っている小さいカラダの亀くんと、
いつもいつも、一緒にいるようになっていました。
良かった良かった☆!

「友達なのかなあ?
それともカップルになったのかなあ?」と、オット。

でも考えてみると、大きいからご主人・小さいから奥さん、とは
限らないですよね???
そもそも、オットの助けた亀くんが、
はたして男性なのか女性なのかも分かりません。

まあどっちにしても、亀くん(←なんとなく男子見立て)
とにかく、ロンサムではなくなっているので、良かったです☆

ものすごく幼少の頃から、この妙心寺に馴染みの深いオット。
「昔むかしは、ここらは整備されてない川やってん。
亀はもちろんのこと、ザリガニとかカエルとか。
も~何でもいきものいっぱーいいてんけどなあ」と、
いつも寂しげに言うのでした。
時代の移り変わりですなあ。



0607hp (5)



とある塔頭の正門。
一度も入ったことがありませんが、
きっと美しいお庭があるに違いないです。

いつもお手入れが行き届いています。
さすが、由緒正しき禅寺。



0607hp (7)



0607hp (8)



0607hp (9)



時間をうんとかけて、ゆっくりゆっくり。
ちまと、お散歩しました。

どのくらい歩いたかなあ?と、
オットと言い合いながら、家に戻り、
時計を見ましたら、1時間20分、歩いていました。

ほとんど、人のいない広大な境内を、
清々しい青空の下、の~んびり気ままに歩き回りました。
風も清らかで、気分もふわあっと舞い上がる思いでした☆



0607hp (10)



オットと、お寺の軒下に座って、
壮大な境内の景色を眺めつつ、
ただただ、ぽー…♪としました。

「気持ち良いなあ…☆」 と、オット。
いやはや、ホント、たいそう幸福な時間でした♪

ちまも、ほっこり~

お散歩の途中で、何度も水分補給の
お水グビグビ!という時期まで、あとわずか。
貴重な貴重な、
何でもない、穏やかで爽やかな朝でした☆



0607hp (11)



妙心寺は本当にほんとうーに、
ものすごく大きな敷地のお寺です。

この門の向こうをちょっと行けば、
御室は仁和寺です。

ひとりで歩くと「メッチャ遠いなあ!」と思うのですが、
ちまと、一緒に歩くと、それがぜんぜん。
ちまとなら、どこまででも、歩けます。
これぞ、愛☆(笑)



0607hp (12)



0607hp (13)



0607hp (15)



おかげさまで、
日常が少しずつ、本格的に戻って来ています。

幸福です☆



0607hp (14)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから