2016.10.29 02:06|日記
オットの仕事場引越しの、手伝いをしている最近。

部外者であるワタシも、何気にソワソワ。
オットは帰宅が午前様続きで、食事がおそろか。
外食続きなので、ワタシもうんと、手抜き。
時間があっても、ワタシ用ごはんも、面倒くさいから
ぜんぜん作ってない。
お野菜もうんと高値な今だし。
とかなんとか言っちゃって。

外食頻発して、やっぱり、ぐっと食べたくなるのが、
カラダに穏やかそうな食事。
ふと思い出した、長年ある、ビオごはんのお店。

オットの手伝いへゆく前に、立ち寄って、食べた。
胚芽米ごはんと、本日のメイン(お豆腐とお野菜の南蛮漬け)
一番おいしかったのは、お味噌汁。
どっかの地方の、手作り味噌。
カラダにすすすっと穏やかに入って来る感じがした。

疲れたカラダに、たぶん、いいと思う。
うん。



1028iu (5)



ある日の朝、京都のど真ん中がにぎやかだった。

自転車で街中へ向かうにつれ、大通り沿いが大混雑。
「あっ!しまったーっ」
【時代祭り】の日だった。

烏丸通りと、御池通りは、一面通行禁止。
ちょちょちょっと、時折警察の管理下のもと、
歩行者と自動車を”手旗信号”で移動させてる。

東へ1本、向かうだけで、10分近くは、信号待ちした。
あーもう。
遠回りすればよかった…

すっごい人だかりで、大賑わい。

いったん、手伝いに入って、しばらくたって(まあまあの時間)
ヤボ用で外へ出てみると。
「げっげっげっまだ行列やってるー!」

ご近所にいた観光客さんたちが、
「鎌倉時代かな?」とつぶやいてたので、そうかと思った。
なっかなか時代は流れ行かず。
文明開化まで、遠く遠く。
まだまだ時間必要。



1028iu (3)



混雑と自由歩行禁止に、
面倒くさいなあとと、思いながらも、
どっちみち
真横を行列が歩いてるから、割とガッチリ鑑賞。

お馬にまたがった有名武将?たちが、
観覧している、お客さんの前に来て、
記念写真をどうぞ☆的に、立ち止まってくれた。

お馬!
お馬ちゃん!お馬ちゃん!(鼻息)と、武将そこのけで(笑)
お馬のナイスショットを求めて、
ワタシも、完全観光客化した午後いちばん。

お馬に乗った武将が、観光客へ向けて
ポーズを決めてくれてた。
南側と北側に一度ずつ。
こんなサービスあるんだな。



1028iu (2)



金木犀の香りが、あちこちからする。

オットの引越し手伝いに来てくれた知人が、
「昔はお手洗いの芳香剤の匂いとしか
思わへんかったけど。
年取って来て、季節の匂いなんやなあって。
好きになった」と言った。



1028iu (1)



空の位置が、高くなった。
空の場所といってもいい。
高くなった。

見つめていると、ぶわーっと自分も
舞い上がってゆく気がする。
天女の羽衣みたいな、秋の雲。



1028iu (4)



散髪をして、すかっとした、ちま。

ボディも若干痩身に見える(笑)
おしりから足元。
セクシーなグラビアアイドルと、思っとく。



1028iu (6)



毎日のドタバタにぐるぐる巻きになっていて。
時間の流れが猛烈に速いような気もするし、
反面、ドタバタ度合いの密度が濃過ぎて、
1日がとても長くも感じる。
不思議な日々を過ごしてる。



1028iu (7)



へろへろに疲れて、
ワタシはちまに、頼ってる。
ちまが、そこに存在しているだけで安心。
心が安らぐ。

外出続きが頻繁で、
ちまが悲しんでいるだろうと思うけれど、
実は本当はその反対。
ワタシの方が、悲しんでいる。
ワタシの方が、ちまに、依存してる。
ちまといっしょにいないと、だめ。
ちまが、いっしょにいると、うれしい。
疲れも、びゅーん。
どっかへ飛んでく。



1028iu (8)



『3匹の犬と眠る夜』 という素敵なタイトルの本を見た。
落合恵子氏の随筆集だった。

落合恵子氏の書籍は、今まで気にしたことがなく、
読んだこともなかった。
けど、このタイトルは、素敵で惹かれた。
犬族ゾッコンだもん。
読むと、中身は、ほとんど犬無関係だったけど(笑)

『3匹の犬と眠る』という題の由来は、
”オーストラリアのアボリジニが、真冬の寒さの厳しい夜に3匹の犬と寝る”
という風習によるもの、とそんな風に、書かれてあった。
暖を犬の体温でとるため、らしいけれど、
それだけじゃあない気がする。
落合氏は「とても素敵だ」と。
大きな大きな3匹の犬に囲まれて、
犬たちの暖かい体温と、優しい寝息を聞きながら、夜、眠る。
落合氏に、大いに同感させて頂く。
それは、本当に素敵な夜になると、知ってる。
想像するだけで、もう最高な幸せに浸ることが出来る。

いろんな疲弊する気持ちや、
どうにもこうにも疲労困憊になった体を、
3匹の犬たちと眠りにつくことで、すべてが解消される気がする。

ワタシには、ちま、しかいないけれど、
それでじゅうぶん。



1028iu (10)



ワタシは、ちまに寄り添って、眠ってる。
ちまが、ワタシに、ではなく。
ワタシが、ちまに、だ。



1028iu (11)



あとちょっと。
がんばろう。
がんばれオット。
がんばろうね、ちま。

『3匹の犬と眠る夜』でなくても、
ちまと、眠る夜。
(with あちゃらの方向からする、オットの爆音いびきと共に:苦笑)



1028iu (9)





ランキングに参加しています。ぽちっとおひとつ、どうぞよしなに。               にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村
09 | 2016/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

ルゥ

Author:ルゥ
京都のすみっこから、オットとマルプー・ちまとのんびり暮らす日常を気ままに綴ります。

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

ひねもす手帖 京都のすみっこから